記事一覧

【機材レビュー】カメラをリュックやベルトにつけるやつはキャプチャーって言うんやね。登山やトレッキングしながら一眼レフで素早く撮影できる様になる!助かるガジェット!

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

アウトドアにも一眼レフを連れて行きたい!

僕はアウトドアが好きなのですが、

アウトドアでも写真を撮りたい場面が多い。

特に山登りしていると撮影したい風景に出会う。

以前はiphoneで撮っていたのだけれど、iphoneでは飽き足らず・・・・

一眼レフで撮りた〜い!・・・となってしまう。

 

「登山やトレッキング、ジョギングなんかにも一眼レフを連れて行きたい!」

という事で何度か登山にも持って行ったんだけど

登山しながらのカメラの取り回しがかなり面倒で

リュックからの出し入れは面倒だし、首からかけっぱなしも何だか動きづらい・・・・

結局右手に持ったままの状態が

最も移動もしやすく、撮影も素早くできたので

右手で持ちっぱなし・・・・という結論になっていたのだけれど

これを続けていたら確率的に近い将来カメラを壊しそう・・・・、

と考えて簡単に身体に固定できるツールはないものか・・・と

ぼんやり探していたら・・・・ありました!

その名は「キャプチャー」

「キャプチャー」というんですね!

リュックのベルト部分に固定するためのマウントツールで

着脱もそこそこ簡単。

しかし、ホールドはしっかり!というまさに欲しかった奴やん!

という事で、さっそく吟味に入りましたが・・・・・

どうもこのツールで最も信頼度が高いのがあの「ピークデザイン」の商品の様。


ピークデザインさんはカメラのアクセサリーではとても有名ですよね!

しっかりとした製品づくりをしていてデザインもとてもシンプル・クール!

僕もストラップ使ってます!製品は大好き!

だけど・・・・・・・高い・・・・・。

庶民にはちょい高いのが玉に瑕。

今回のこの製品も調べた当時8000〜9000円くらいの相場でした。

一万近くは出せない・・・・・もっと安いのないの・・・?

カメラをリュックにマウントするだけのツールにしては高いな・・・・・

と貧乏根性丸出しの僕は

類似品で良いものがないか・・・・?探しまくった。

いくつか安価な類似品があったのでレビューも吟味しながら

たどり着いたのが、こちら!

 

ピークデザインのものと比較すると半値以下のお値段。

「これしかない!」と勢いこんで購入しました。

ジャジャーン!

専用の袋がついています。

使わない時はこの袋に入れて収納してますよ。

どのパーツもしっかりしていて安心感がありました。

プレートは本体にガッチリとはまります!簡単には外れそうにない。

つける相手によって長いネジも付属しています。

僕の10Lのラン用リュックは短い方でいけました。

裏面はこんな感じですね。

 

購入してから使う機会がなかったので

先日の一人トレッキングの際に使ってみました。

トレッキングの模様はこちら

【撮影】甫喜ヶ峰森林公園で苔やなんかを撮って来た。

その時の装着状態はこちら

(反対側のリュックのベルトがカメラの重量で引っ張られてますが、問題はなかったです。)

 

使用感はオーライでした。

右手に持ちっぱなしよりは全然安全性は増しました。

そして手もフリーになるので楽です。

ホールド感も予想より良くて山登りをしていても安心で気になりません。

ただ、ジョギングするとさすがに上下の動きが大きくて

手で抑えながらの動きになります。

ってかジョギングには向いていない・・・・。

そもそも一眼レフ持ってジョギングはあかんか・・・・笑

 

登山・トレッキングで素早く撮影するとなるととても良い商品でした。

今後はアウトドアには必ず連れていく相棒になりそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA