記事一覧

【レビュー】撮影用モバイル照明「Andoer LED撮影用ライト」コンパクトで十分な光量、バッテリーやアウトドアでも活躍できるマルチでミニマルな一台

Andoer-LED-Light

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

先日のAmazon Prime Day(プライムデー)2020で以前から欲しいものリストに入れてた「撮影用のモバイル照明」をついに購入したのでレビュー。

思っていたよりもカッコ良いメカ心をくすぐるフォルムが魅力のモバイル照明です。

行ってみましょう!

Andoer LED撮影用ライトの開封

さっそく開封です。

開封動画

今回も開封動画をつくったのでご覧下さい。

開封と、点灯と、ポーチの納まりなどまとめてます。

参考 Studio Kamixの動画Studio Kamix YouTube

梱包・化粧箱

しっかりした化粧箱。

ただ、ところどころ汚れが着いていた。

輸送中についたのでしょうか、少しだけ残念。

箱自体はカッチリとした良い箱でした。

飛び抜けて良いと云うこともなく、悪いと云うこともない。

あまりワクワク感はありませんでした。

Andoer-LED-Light

付属品

付属品は6つ

付属品

専用ケース

デュフューザー

USBケーブル(USB-B端子とMicroUSB端子)

変換コネクタ(USB-BをUSB-Cに変換)

ホットシュー用アダプタ

マニュアル(残念ながら英語と中国語のみ)

Andoer-LED-Light

ポーチに納めてみた動画を撮りました。

<動画準備中>

Andoer LED撮影用ライトのファースト・インプレッション

Andoer-LED-Light

見た目

本体の見た目。

カッコ良いです。半分見た目で購入を決めました。

メカっぽい感じがそそりますね。

 

表面はLEDがズラリと180個並びます。

白色LEDと電球色LEDの2種類が互い違いに並んでる様です。

Andoer-LED-Light

Andoer-LED-Light

上下面と側面にカメラや三脚などにとりつけるためのネジ穴が空いています。

これが、あると色んなスタイルで使えるので便利この上ないです。

3箇所あるのは助かる。

気が利いてますすね。

Andoer-LED-Light

Andoer-LED-Light

触った感じ

触り心地グッドです。

アルミの質感がとてもよくて所有欲を満たしてくれます。

 

ちなみに重さは「200g」

思っているよりは軽かったけど頑丈さは担保されてる。

厚みは「16mm」でそこそこありますね。

「薄い!」と云う印象は受けません。

主なスペック

項目仕様
主材料アルミ合金
ディスプレイOLEDスクリーン
色温度3200〜5600K(+-300K)
充電時間約3.5時間
サイズ144mm×73mm×16mm
重量200g

Andoer LED撮影用ライトの性能

気になる性能ですが、

全般的に期待以上!

コスパ高く、満足感も高いです。

明るさ

特に明るさは想像以上に明るくて、最初焦りました。

眩しすぎて「直視できないくらい」明るい!

十分でした。

 

<LEDの点灯動画>

点灯操作する場所から再生します。

動画で見ると分かり易いのでご覧下さい。

一番低い出力でもなかなかの明るさだったので、

もうちょっと暗くできないものか・・・?と思ったほどでした。

暗くする分には距離をとったり光を当てる方向を考えたりと色々できるので大丈夫そうです。

「とにかく明るい〇〇さん」とかって芸人さんが居たけど(笑)

こいつはとにかく明るい「LEDライト」ですね。

かなり明るいので、ディフューザーは付けっぱなしで使うことになりそう。

ディフューザーの脱着はワンタッチで簡単。

Andoer-LED-Light

色温度

蛍光灯系の白色

電球系の黄みがかった電球色を作り出せます。

白色系と黄色系を色温度設定で調節できます。

[/cell][/yoko2]

Andoer LED撮影用ライトの操作性

操作ボタンは電源ボタンとジョグダイヤルっぽいやつの二つ。

シンプル構成です。

電源ボタンの長押しで電源ON/OFF

電源ONしたら、電源ボタンは光量操作と色温度操作のモード切り替えボタンになる。

光量操作と色温度操作はジョグダイヤルっぽいやつで+ーをコントロール

と云うシンプル操作なので、すぐに覚えられる。

端子

5VのOUT端子が一つ、USB-C。

5VのIN端子がMicroUSB、ここから充電する。

USB-CはOUT用ということになる。

Andoer-LED-Light

液晶の小窓で必要情報が確認できるのも良い。

電池残量や使用可能時間の表示も便利。

照度・色温度も表示してくれるのでとてもわかりやすい。

Andoer LED撮影用ライトその他の機能

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとしても使える。

用量は4000mAなのでiPhoneX1.5回分くらいですが色々と用途はありそう。

アウトドア利用

アウトドアでの灯りとしても使えそう。

かなり明るいので夜間の料理の時とか活躍しそう。

アウトドアデビューが楽しみ。

Andoer LED撮影用ライトまとめ

随分迷って、やっと買ったモバイルLED照明。

Amazon Prime Day(プライムデー)で少し安価に購入できて良かった。

これは良い商品でした。

撮影の幅も広がるし、少し光量が欲しい時に素早くセッティングできるのは助かる。

パッと出してきて、終わったらパッとしまえる・・・ってのが魅力。

僕はさんざん迷った末に買いましたが、これは安心しておすすめできます。

(あとはしばらく使ってみて耐久性ですね。)

合わせてこちらも読んでみて下さい。
SONY SEL2870 「セットのやつだから・・・」と、あんまり使ってなかった愛機α7IIIのセット販売レンズ「SONY SEL2870」は全然良いレンズやん! 六月に入った!四国は梅雨入り!湿度が高い!カメラ&機材!気をつけよう!防湿庫2年目も大活躍!というブログ canon poweshotG7 サブ機として昔のレトロな愛機を引っ張り出してきたら新鮮なイメージが湧いてきた! 今からSONY α7シリーズデビューする予定だけれど最初の一本はまだ決まっていない・・・・・というあなた!のための50mm単焦点レンズ『SEL50F18』 【製品レビュー】「男の宝石箱!それが防湿庫」カメラの保管は防湿庫一択!防湿ケースと防湿庫で迷ったら絶対的に防湿庫をおすすめします! 登山やトレッキングしながらでも『一眼レフで素早く撮影できる』お役立ちカメラ・ガジェット「キャプチャー」でベルトにカメラを装着せよ! 【撮影】初めての「月」撮影〜雲の少ない空に浮かぶ「上弦の月」は美しかった。SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Comtenporary「ライトバズーカ」 【製品レビュー】ライトバズーカSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMでサッカーを撮ってみた。 【製品レビュー】これなら買える!フルサイズ望遠レンズSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Comtenporary「ライトバズーカ」が我が家にやっとやって来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA