本日限定!Amazonタイムセール開催中

[実機レビュー]Amazfit T-Rex 2〜前作から大幅進化?Apple Watch超え?

Amazfit T-Rex 2

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

この記事はAmazfitブランドのスマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」のレビュー記事です。

G-SHOCKライクな無骨でクールなAmazfit T-Rex 2の見た目にノックアウトされてる方も多いのではないでしょうか?

僕もその一人です。

前作のAmazfit T-Rex Proにも一目惚れしました。

▼Amazfit T-Rex Proのレビュー記事

Amazfit T-Rex-Pro[レビュー]Amazfit T-Rex-Proの弱点〜貴方は向くor向かない人?

Amazfit T-Rex 2はAmazfit T-Rex Proをさらに進化させた完成度の高いモデル。

両方使った僕としてはAmazfit T-Rex 2を強くおすすめします。

その理由についてもしっかりレビューしていきたいと思います。

公式サイトから購入

created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥37,213 (2022/09/26 12:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

Amazfit T-Rex 2の開封

まずは開封から。

Amazfit T-Rex 2箱ボックス

シンプルな箱です。

中箱はAmazfitのホログラムロゴが入った白いボックス。

ホログラムがそそります。

この辺はAmazfit T-Rex Proと変わりないですね。

Amazfit T-Rex 2本体

本体登場です。

「UP YOUR GAME」

むむ、「あなたのゲームをアップデートせよ!」って意味かな?

挑発的でそそるメッセージですね。

Amazfit T-Rex 2本体

付属品

付属品は少ないです。

充電器とマニュアルのみとなります。

シンプルで迷いがなく潔いですね。

▼充電器

Amazfit T-Rex 2充電器

独自のインターフェイスで本体にマグネットでくっつくタイプになります。

給電側はUSB Type-Aですね。

Amazfit T-Rex 2充電中

背面にマグネットでしっかりとくっつきます。

「充電できてなかった・・・」なんて事はなさそうなくらいの磁力でくっついてくれています。

安心構造ですね。

そして、手軽でコンパクトなのでもう一つ手に入れて持ち運び用にしたいところですね。

Amazfit T-Rex 2本体

さあ、本体を見ていきましょう。

Amazfit T-Rex 2本体

普通にかっこいいですね。

「あれ?Amazfit T-Rex Proよりかっこいいぞ?なんでだ?」

どうも見た目がAmazfit T-Rex Proと大きく異なって見えます。

細部をしっかりと見てみると

細部の質感がAmazfit T-Rex Proよりもかなり向上しています。

Amazfit T-Rex Proは若干のチープさがあったのですが、

Amazfit T-Rex 2にはそのチープさが払拭されていて「愛でても」うっとり楽しめました。

画面のクオリティがアップ

そして、画面が明らかに「美しく」なってます。

Amazfit T-Rex 2ディスプレイ

何よりも「解像度と輝度」

この実物と見紛う様な張り付いた感じ。

まるでモノクロ液晶ウォッチの様に見えます。

画面の解像度と輝度がAmazfit T-Rex Proのレベルを軽く超えてるのが肉眼で分かりました。

Amazfit T-Rex 2ディスプレイ

特に解像度が高いので見るからに画面がビタっと鮮明に映って印刷の様に見える場合もあります。

この画面の性能は素晴らしいですね。

おまけに明るさも「1000ニト」と非常に明るく、Apple Watch Series7と同等の明るさです。

真夏の真昼間の光でも画面が確認できました。

「1000ニト」かなり明るいですね。

調べてみたらApple Watch Series7と同等の輝度でした。

参考にAmazfit T-Rex ProとApple Watch7との比較表もつくりました。

▼Amazfit T-Rex 2/Amazfit T-Rex Pro/Apple Watch Series7比較

 Amazfit T-Rex 2Amazfit T-Rex ProApple Watch series7
画面サイズ1.39インチ1.3インチ45mm
ピクセル数454×454pixel360×360pixel396 x 484ピクセル
解像度ppi326ppi276ppi
画面の明るさ(輝度)1000nit1000nit
画面方式AMOLEDAMOLEDOLED

この画面の品質の高さはAmazfit T-Rex 2の「性能の高さの象徴」ですね。

Amazfit T-Rex Proから大きく変わった部分の一つです。

僕もこの画面の美しさには惚れ惚れしました。

見事です!

ウォッチフェイスもたくさん用意されていて探しては変えるのがめちゃ楽しいです。

画面の操作性

そして、美しい画面がヌルヌルと動きます。

この操作性もAmazfit T-Rex Proと比較すると格段に良くなっています。

操作した時の「手応え」がなんとも言えず心地よいです。

▼操作している様子

スイスイ・ヌルヌルと動いてくれてアニメーションもサクサクと動くと、ストレスがなくて良いですね。

MEMO
心拍数や血中酸素濃度の計測など、本体が別の処理をしている時は動きがやや悪くなる時がありますが、待機状態の時はサクサクですね。

このヌルヌルの心地よさはApple Watchにも引けをとってないですね。

Amazfit T-Rex 2実機レビュー|トレッキング編

Amazfit T-Rex 2はやはりアウトドアで本領を発揮します。

と云うわけで、近所の山に軽いトレッキングに行ってきました。

Amazfit T-Rex 2のスポーツモードにある「ハイキング・モード」を使ってみました。

登山用の「クライミング」もありましたが、近所の低山なのでハイキングを選びました。

では、早速スタートです。

モードがスタートすると下の様な画面になり、表示が固定されます。

Amazfit T-Rex 2

上下にフリックすると、その他の情報を見ることができます。

トレッキング中が終わるとスマホアプリの方で記録が確認できます。

▼スマホアプリ画面

Amazfit T-Rex 2 APP

ルートはもちろん時間や速度、心拍数などなどしっかりと記録されています。

「詳細なデータ」を押すとさらに詳しいデータを確認できます。

▼詳細データ

Amazfit T-Rex 2 APP画面
※画面が長いので左から右へ二列で表示しています。

すごく詳しいデータが「下」に長く表示されます。

心拍の分布や高度分布などもグラフにしてくれてみやすくなります。

トレッキングの全容がグラフィカルに表示されて分かりやすいですね。

トレッキングの後での振り返りがとても楽しかったです。

ルートトラック機能

Amazfit T-Rex 2にはアップデートで新たに「登山やハイキングのルート」を追加する機能が搭載されました。

これにより登山の際に事前にルートを登録して、実際の登山に臨むといった事ができる様です。

あるいは、過去のデータを用いてトレースする事も可能になってGARMINなどの本格的な登山ウォッチなどが搭載する機能も使える様になります。

登山での活用を考えている方には嬉しい機能に違いないですね。

登山系のサービス「YAMAP」や「ヤマレコ」で作った登山計画も読み込むことができるみたいですね。

具体的にはgpxと云う地図上のルート情報をファイルとして作成して、そのファイルをZeppアプリで開けばルートを簡単に追加できるようになるわけですね。

MEMO
「.gpx」というルート・ファイルも読み込めます。
STEP.1
ルートファイルの作り方簡単紹介

まずはGoogle Mapのルート作成機能を使ってルートを作ります。

Google Map

STEP.2
タイトル2

ルートが出来上がったらURLをコピーします。

Amazfit T-Rex 2 アプリ・ルート追加
STEP.3
タイトル3

つくったルートのURLをMap To GPXでgpxファイルに変換する

「Map To GPZ」はGoogle Mapのルート情報URLからルートファイルである「.gpx」ファイルを作ってくれるサービスです。めっちゃ便利っすね。

Map To GPX

STEP.4
タイトル4

「Map To GPZ」で作ったファイルをダウンロードしてSMSやLINEなど何でも良いので、何らかのサービスでスマホ側にできたgpxファイルを送ります。

Amazfit T-Rex 2 ルートファイル
送った画像をスマホ側Zeppアプリで開く
STEP.5
タイトル5
あとはスマホ側で送られてきたgpxファイルをダウンロードしてZeppアプリで開くだけです。

Amazfit T-Rex 2ルート

複雑に見えるかもですが、実は簡単にルートを読み込むことができます。

ルートが読み込めたら保存してAmazfit T-Rex 2側と同期すればAmazfit T-Rex 2で使える様になります。

高度・方位・気圧

Amazfit T-Rex 2には高度計、方位計、気圧計が搭載されています。

登山やハイキング中に高度や気圧も表示されるので目安になって便利ですね。

▼コンパス画面(動画)

方位や高度、気圧も表示されます。

▼気圧高度計

Amazfit T-Rex 2

画面を下へスクロールすると高度の確認ができます。

Amazfit T-Rex 2

マップはかなり正確に記録されていました。

 

デュアルバンド衛生測位

Amazfit T-Rex 2はデュアルバンド衛星測位に対応しています。

これは二つの衛星測位システムを同時に使う機能なので、より正確に位置情報がつかめる事になります。

一つだけだと死角ができたりする様ですが、二つを同時に使用する事で死角がなくなるのでしょうね。

確かに今回のトレッキングのログを見てみましたが、

通ったルートがとても精細に記録されていて驚きました。

▼ルートの詳細

Amazfit T-Rex 2

ほぼズレがなくて、少し寄り道したりしたのはもちろん、

道路のどちら側を通っていたのか?

なども見てとれるくらいの精度の高い記録でした。

正直、デュアルバンドはすごいですね!

アウトドアや山や森の中でも成果が期待できそうです。

本格的な登山用ウォッチは使った事ないのですが、引けを取らないのではないかな?

 

と云うわけでAmazfit T-Rex 2はトレッキングでかなり活躍してくれました。

次は登山で試してみたいですね。

Amazfit T-Rex 2実機レビュー|筋肉トレーニング

Amazfit T-Rex 2は様々なスポーツやエクササイズの記録モードを持っています。

Amazfit T-Rex 2筋トレ

今回新しく搭載されたモードで「筋力トレーニング」をフィットネスジムで試してみました。

いわゆる筋トレを記録してくれるモードの様ですね。

さっそくジムで使ってみたレビューです。

レップ数セット数を記録

よく分からないままマシーンでの筋トレを計測してみました。

筋トレを開始すると筋トレの回数をカウントしてくれます。

セットの間で休憩をとって、次のセットに移るときにボタンを押すとセット数が上がって次のセットのカウントを始めてくれます。

あとはそれを繰り返すだけですね。

▼筋肉トレーニングのログ

Amazfit T-Rex 2筋トレログ
画面が縦に長いので分割して並べています。

この日は肩と胸の筋肉トレーニングをマシンで行いました。

表示は腕と胸になってますね。

結構当たっているので「大したもんだな」と感心しました。

セット数とレップ数(回数)をカウントして記録してくれるのはジムが良いの身としてはとても良いですね。

負荷「kg」の記録もできるので、こまめに設定して記録すると筋トレ・ログができて振り返るのが楽しいですね。

ランニングはログをとってくれるアプリがたくさんあるので困らなかったのですが、筋トレは使いやすいモノがなかったので今までログは取ってませんでしたが、Amazfit T-Rex 2なら簡単に取れるので続きそうですね。

Amazfit T-Rex 2実機レビュー|お風呂で着けてみる

Amazfit T-Rex 2は防水性能が高く、温度も上は60度、下は-30度まで大丈夫!

と云う過酷な環境をものともしないタフさを備えてます。

というわけで、お風呂にAmazfit T-Rex 2を着けたまま入ってみました。

慣れない試みなので「恐る恐るのチャレンジ」です。

なんか悪いことしてるみたいで落ち着かないですね(笑)

しかし、慣れとは恐ろしいもんでお風呂を出る頃には気にならなくなりました。

お風呂上がりも全く問題なしでした。

いつも一緒に居られる相棒ですね。

お風呂中の心拍数なども測ることができて、面白いですね。

Amazfit T-Rex 2実機レビュー|健康機能

健康オタクの僕としてはスマートウォッチの健康機能は重要です。

Amazfit T-Rex 2で測定できる健康数値は以下の通りです。

Amazfit T-Rex 2で測定可能な健康数値
  1. 心拍数
  2. 血中酸素濃度
  3. 呼吸回数
  4. ストレス
  5. PAI(健康指標)
MEMO
「PAI」は健康指標ですが、運動すればするほど数値があがっていって心肺機能のアップにつながり「100」を目指すことで死亡リスクが下がる様です。運動が足りていないとPAIは低くなると云うことですね。
Amazfit T-Rex 2画面

ワンタップで測定機能

ワンタップで全ての健康指標を測定してくれる機能があります。

心拍数・血中酸素濃度・呼吸回数・ストレスを一度に測ってくれてAmazfit T-Rex 2に表示してくれます。

その時の状態がすぐに分かるので、運動中・運動後の自分の状態確認や、体調が良くない時の状態確認にも使えますね。

Amazfit T-Rex 2ワンタップ測定

睡眠計測

Amazfit T-Rex 2は睡眠ログも自動的にとってくれます。

▼アプリ側睡眠ログ画面

Amazfit T-Rex 2アプリ睡眠画面

しかも見やすいグラフにしてくれるので自分の眠りが「一目瞭然」ですね。

▼1日の睡眠詳細グラフ

Amazfit T-Rex 2睡眠グラフ

かなりしっかりとしたログで、睡眠中に覚醒した時間や眠りの種類、寝ている時の心拍数などが確認できます。

睡眠は次の日のパフォーマンスに大きく影響するし、健康への影響も大きいですから大切にしたいですね。

僕は睡眠不足気味で休みの日に寝溜めしてしまう傾向が強いので、Amazfit T-Rex 2を使って睡眠の質を向上させます!

公式サイトから購入

created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥37,213 (2022/09/26 12:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

Amazfit T-Rex 2レビュー|特徴/性能 補足

Amazfit T-Rex 2はここまでレビューした以外にも多くの特徴を備えていてとてもではないですが書き切れませんが、おさえておいてもらいたいポイントを補足しておきます。

タフさ高温低温

見た目のタフさにたがわない「真のタフさ」がAmazfit T-Rex 2の特徴。

それもそのはず、アメリカ国防総省が制定している

「MIL規格」というハードルの高い決まり事をクリアしているのだ。

MIL規格
  • 耐熱性70度
  • 耐寒性-40度
  • 耐湿性240時間
  • 耐塩性噴霧性96時間
  • 耐氷結&耐氷雨性
  • 耐衝撃性

耐熱性は「70度」耐寒性は「-40度」

という、「もはやどこなの?その過酷な環境は?(笑)」

という様なシビアな条件をクリアしているのだ。

「タフ」であるのは間違い無いですね。

衛星測位がデュアル!(GPSなど)

実機でのトレッキング・レビューのところにも書かせてもらったけど、

Amazfit T-Rex 2は二つの衛星測位システムを同時に使う事のできる

「デュアルバンド」というのに対応している。

衛星

これは簡単に云うと、二つの衛星情報を使って補強しあうので位置情報がより正確になる。

よくあるのが、位置情報のログをみてみると途中でありえない動きになってたりするのってないですか?

そういうのが、少なくなる、というかほとんど無くなる。

ログ(軌跡)を見てもかなり精密に取られているのだ。

そして、衛星測位システム自体も5つに対応している。

Amazfit T-Rex 2対応の衛星測位システム
  • GPS(アメリカ)
  • BeiDou(中国)
  • Glonass(ロシア)
  • Galileo(欧州)
  • QZSS(日本:みちびき)

登山やトレッキング、マラソンやトライアスロンなどでルートが重要な場合には非常に頼もしい機能ですね。

Amazfit T-Rex 2のタフさもあいまって、専用機にも負けないのではないか?

と期待が膨らみます。

電池持ち

電池持ちもAmazfit T-Rex Proから進化して「最大24日間」と伸びています。

これは標準的な使用での話で、使用方法によって電池持ちは変わってくる。

▼参考

Amazfit T-Rex 2の電池持ち
Amazfit T-Rex 2の製品HPより引用

ハードに使うと電池持ちは悪くなる。

それから超低温時の持ち時間は以下の通り。

▼参考

Amazfit T-Rex 2超低温時の稼働時間
Amazfit T-Rex 2の製品HPより引用

僕はこんな寒いところへ行く予定が今の所ないのですが(笑)

冬山登山などでも使えるレベルなんでしょうかね?

いつかは冬山登山してみたい・・・。

▼バッテリー持ち表

標準仕様24日
バッテリーセーブ45日
ヘビーユース10日
超低温モード9日

アプリ

Amazfit T-Rex 2のアプリはAmazfitブランドのスマートウォッチではおなじみの

「Zepp」ですね。

Zepp

Zepp

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

僕もしばらく使っていますが、どんどんとアップデートがされていて日に日に使いやすく、分かりやすくなっている印象が強いです。

スマートウォッチの管理アプリって機能が多い分、分かりにくくなりがちです。

Zeppもまだまだ改善の余地があるものの随分と洗練されてきて使いやすくなっていますね。

スマートウォッチは今や、自分の健康データやエクササイズデータを預ける大事なアプリですのでしっかりとアップデートされて品質を高めてくれているのは安心できますね。

スマートウォッチは今や、自分の健康データやエクササイズデータを預ける大事なアプリですのでしっかりとアップデートされて品質を高めてくれているのは安心できますね。

OS

よく知らなかったのですが、Amazfit T-Rex 2は前作のAmazfit T-Rex Proに搭載されていた「RTOS」ではなく「Zepp OS」と云うOSに変わったらしい。

この「Zepp OS」はより高度なカスタマイズが可能なのだそうだ。

スポーツ機能

150種類+のスポーツモードを搭載している。

Amazfit T-Rex 2スポーツ

自分に合ったスポーツモードを選んでログをとっていけばモチベーションアップに繋がっていくだろう。

ランニングやサイクリングなんかはもちろん水泳やクライミング、ゴルフに縄跳び

Amazfit T-Rex 2スポーツゲーム

面白いところではチェスやボードゲームといった

「それってエクササイズ?(笑)」

って云う様なものもあるので幅広く抑えられそうだ。

Amazfit T-Rex 2とiPhone

Amazfit T-Rex 2とiPhoneとの相性

僕はApple信者なので今回も母艦は「iPhone 13 Pro」

全体的に困ったことはなくてストレスなしで使えた。

結構、Androidでは使えるけどiPhoneではこの機能が使えません。

って云う様な事が多いと感じていたけど、

Amazfit T-Rex 2に至ってはiPhoneだからという不都合が何も無いのではなかろうか?

あとで、教えてもらった事ですが、Androidの場合であれば、LINEやMessengerなどのメッセージアプリの返信が事前に登録した定型文で可能です。(Zeppアプリでの設定と定型文の事前登録が必要)残念ながらiPhoneではこの機能が利用できないみたいですね。

Amazfit T-Rex 2とApple Watch

Apple Watchとの比較

今までどうしても画面の解像度の高さや操作性などで

Apple Watchと比較するとやや差が出来てしまう印象が強いモノが多かったのですが、

Amazfit T-Rex 2は画面の性能や操作性でもApple Watchに劣る事がない。

防水性能やタフさデュアルバンド衛星測位などApple Watchをしのぐ性能部分もある。

スマートウォッチにハードな要求をする場合はAmazfit T-Rex 2に軍配が上がる面も多そうだ。

この辺は今後の記事でもう少し掘り下げてみたいと思う。

Amazfit T-Rex 2|Q&A

Amazfit T-Rex 2のQ&A集

Amazfit T-Rex 2にLINEの通知は表示されますか?
アプリ通知でLINEの通知を 「ON」にすれば通知が表示されます。Zeppアプリ側で設定可能です。
Amazfit T-Rex 2で通話はできますか?
Amazfit T-Rex 2では着信通知は可能ですが、Amazfit T-Rex 2本体での通話はできません。あくまで音とバイブによる通知のみとなります。
iPhoneで使えますか?
iPhone/Androidで使用可能です。

頑張ってもらいたかったところ

かなり完成度が高くて、前作からの進化もいちじるしいAmazfit T-Rex 2、

正直あまり弱点が見つかりません。

強いて云うならば・・・・、

外部アプリの安定性

Amazfit T-Rex 2はアプリストアのアプリをインストールしてさまざまな機能追加が可能です。

Amazfit T-Rex 2アプリストア

今回、GoProのアプリがあったので試しに使ってみたのですが、GoProと接続まではできるものの撮影開始などのコントロールができなくて、レビューもあえなく断念しました。

Amazfit T-Rex 2 GoProアプリ

何かがうまくいってない様で結局原因は突き止められませんでしたが、他社製のアプリの水準がまだ低いのかな?と勝手に推測しています。

ここはこれからに期待したいですね。

録音機能が欲しかった

Amazfit T-Rex 2はマイクが備わってませんので「通話」「録音」「騒音計測」などの機能がありません。

僕はアイデア記録したり、メモしたりするのに「音声メモ」を使うのであるとありがたいです。

ただ、劣悪な環境でも動作するタフさが売りのAmazfit T-Rex 2にマイクを載せるとなると色々と問題も出てきてコストも上がるんでしょうね。

Amazfit T-Rex 2スペック

Amazfit T-Rex 2の詳しいスペックをまとめています。

▼スペック表

項目内容
製品名称T-Rex 2
画面サイズ1.39インチ AMOLED
解像度/PPI454×454 326ppi
内蔵センサーBioTracker3.0 PPG バイオメトリック センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ センサー、地磁気センサー、環境光センサー、気圧高度計
通信規格Bluetooth5.0
位置測位デュアルバンド対応、5つの衛星測位システムに対応(GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)
防水10ATM
耐候性-40度~70度
耐衝撃性MIL-STD-810G
対応OSAndroid 7.0 以上
iOS 12.0 以上
対応アプリZepp
バッテリー容量500 mAh
本体サイズ47.1 x 47.1 x 13.65 mm
本体重量66.5g(ストラップあり)
ボディ素材ポリマー合金
バンド素材シリコン
バンド長さ140mm~205mm
バンド幅22mm

メーカーさんについて

メーカーさんは今をときめく中国のITメーカー「xiaomi(シャオミ)」さんのパートナー企業である「Zepp Health Corporation」さんです。

今やスマートウォッチ市場で「世界第三位」と云う世界が認める一大メーカーですね。

(2021の第3四半期および第4四半期の世界全体の成人向けスマートウォッチの出荷台数より)

▼詳しくはこちら

参考 Zepp Health CorporationについてAmazfitのHP

まとめ

とにかく見た目がかっこいい。

そして、それに違わぬ中身を備えた「Amazfit T-Rex 2」

タフネス・アウトドア・スマートウォッチとしてはかなり完成度が高いです。

前作Amazfit T-Rex Proから、あまり進化してないのかな?

と思いきや大きく進化していました。

Amazfit T-Rex ProとAmazfit T-Rex 2の値段差は「約15000円」

安くはない金額差ですが、両方使ってみた僕としては、迷いなくAmazfit T-Rex 2 の選択をお勧めします。

金額以上の進化があります。

迷われている方Amazfit T-Rex 2にする事を強くおすすめします。

予算が限られている方はその選択肢もありだと思います。

迷われている方はAmazfit T-Rex 2にする事を強くおすすめします。

ただ、Amazfit T-Rex Proもそれなりの性能がありますので、予算が限られている方はその選択肢もありだと思います。

おすすめの購入方法

購入は断然Amazfitさん公式オンラインストアをお勧めします。「千円OFFのクーポン」「期間限定キャンペーン」が時折ありますので購入前には必ずチェックしましょう。

断然オススメ公式サイトから購入

created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥37,213 (2022/09/26 12:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

公式サイトから購入

Amazfit T-Rex 2以外にもAmazfitのスマートウォッチ・レビューを書いてますので読んでみて下さい。
Amazfit T-Rex-Pro[レビュー]Amazfit T-Rex-Proの弱点〜貴方は向くor向かない人? Amazfit GTR 3 Pro[レビュー]Amazfit GTR 3 Pro特徴/弱点/全貌が分かる(iPhoneで利用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE