記事一覧

CZUR Lens Proポータブル非破壊スキャナで毎日押し寄せる「紙」を成敗!

czur lens pro(レンズ・プロ)

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

この記事は私カーミーがczur(シーザー)社の

ポータブルスキャナ、

「czur lens pro(レンズ・プロ)」

実際に使った体験から

製品の特徴や使い勝手、

良い点だけでなく悪い点もレビューします。

ぜひ、最後まで読んでみて下さい。


\Makuakeにて取扱中/

czur lens pro(レンズ・プロ)の購入はこちらから

このレビューはCHAM-JAPANさんに製品をご提供いただいて制作しております。

目 次

czur lens pro(レンズ・プロ)|基本機能と特徴

このスキャナのメインとなるスキャン対象は

「ドキュメント(書類)」

主な対象はドキュメント(書類)ですね。

(もちろん書類以外にも様々なスキャンや撮影が可能です。)

プロユース機能を取り除いて価格をおさえて

エントリー向けに作られています。

基本的な使い方

czur lens pro(レンズ・プロ)を机等の上に設置してパソコン(PC or Mac)にUSBでつないで使います。

専用ソフト(付属)のインストールが必要です。

czur lens pro(レンズ・プロ)基本機能

基本的にはczur lens pro(レンズ・プロ)についている

12Mピクセルのカメラがスキャン対象物をとらえ、

ソフトウェアで認識してスキャンしてくれます。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)スキャンスピード

ソフト上のスキャンボタンを押すと

なんと「1秒以内」にスキャンされます。

本当に早いです。

 

専用ソフトウェアが立ち上がると

専用マットの上に置かれたものを解析し続けている様で

即座に対象物を認識して、ファイル化してくれます。

本当に約1秒と云うすごいスピードで、

遅いと感じる事はありません。

czur lens pro(レンズ・プロ)

従来のスキャンだとフィーダーの中を通したり

書類の上をスキャナーがなぞったりと

スキャンに時間がかかっていましたが、

czur lens pro(レンズ・プロ)はカメラが

随時対象物を解析し続ける仕組みで

従来のスキャナとは方式が全く異なるため、

驚異のスキャンスピードが実現しています。

czur lens pro(レンズ・プロ)の代表的な特徴

さまざまな特徴のあるスキャナですが、

一通り使ってみて感じた代表的な特徴としては

以下の3つです。

czur lens pro(レンズ・プロ)の代表的な特徴
  • 超高速(1秒以内)のスキャン・スピード
  • 非破壊(破らず・分解せず)スキャンが可能
  • 複数同時スキャンを個別ファイル出力可能

czur lens pro(レンズ・プロ)はどんな人に向いているの?

「文書類の自炊(電子化)を非破壊(破らずに)したい」

「名刺やレシートなどの小型紙片を電子化したい」

と云う方にはうってつけですね。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|パッケージ~開封~付属品説明

それでは、パッケージから開封していきます。

黒くてシンプルなパッケージが

洗練されててそそられました。

czur lens pro(レンズ・プロ)

透明ビニールを剥ぐと

マットなパッケージが現れます。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)付属品一式

箱を開けると中には

以下の一式が入っています。

▼czur lens pro(レンズ・プロ)一式

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)付属品一式
  • 本体
  • 専用マット
  • USBケーブル
  • ソフトウェアCD
  • スタートガイド

シンプルな構成ですね。

▼こちらは専用USBケーブル

czur lens pro(レンズ・プロ)

本体側は「USB Type-C」で

パソコン(PC or Mac)側は「USB Type-A」

となります。

注意

本体側にUSB Type-Aがない場合は変換コネクタが必要になります。

czur lens pro(レンズ・プロ)本体

本体を見てみましょう。

czur lens pro(レンズ・プロ)

開くとこういう風になります。

▼開いた状態

czur lens pro(レンズ・プロ)

肝心のカメラ部分がこちらですね。

▼カメラ部分

czur lens pro(レンズ・プロ)

プロダクトとして単純に洗練されていてカッコ良いです。

センスの良いデスクライトの様にも見えますね。

▼テーブルに置いた感じ

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)重量

我が家のスケールでは「414g」でした。

czur lens pro(レンズ・プロ)

カタログスペックだと「427g」なので

少し誤差が出てますね・・・・(汗)

とは言え、とにかく「軽い」です。

czur lens pro(レンズ・プロ)のサイズ

サイズは

W105mm x D78.5mm x H352mm

スッキリしたサイズ感です。

▼大きさ参考画像

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|実際に使ってみた体験レビュー

数日間czur lens pro(レンズ・プロ)を使った体験を元に

スキャン・シーンをレビューしていきます。

czur lens pro(レンズ・プロ)

ドキュメント(書類)スキャン|実機レビュー

まずはシンプルにドキュメント(書類)スキャンしました。

普通に早いです。

おそらくドキュメント(書類)を置いた瞬間に

対象のドキュメント(文書)を解析しはじめているので

ソフト側の「スキャン」ボタンを押すと

一瞬でファイルに変換されます。

スキャン性能は抜群に高いですね。

▼ドキュメント・スキャン中の様子【動画】

MEMO

動画内では手動で書類の90度回転をしていますが、スキャン設定で「文字方向でチェックする」にチェックを入れておくと、ソフトウェアが自動で書類を回転してくれます。

▼スキャンした実際のファイルがこちら

czur lens pro(レンズ・プロ)サンプル

お家に入っていたガスに関する案内文書を

スキャンさせてもらいました。

一言一句読み取ってくれていて

全く問題ありませんでした。

czur lens pro(レンズ・プロ)

レシート・スキャン|実機レビュー

この機能を楽しみにしていました。

「レシート」のスキャン。

レシートをバラバラに置けば一気にスキャンしてくれる機能です。

MEMO

この機能を使うには設定を開いて「マルチターゲットページング」にチェックを入れます。

czur lens pro(レンズ・プロ)設定

レシートを置いたそばから解析がはじまり

バラバラのレシートを個別に認識してくれます。

そして、「スキャン」を押すと全てをファイル化してくれます。

▼レシート・個別スキャン中の様子【動画】

MEMO

動画内では手動で書類の90度回転をしていますが、スキャン設定で「文字方向でチェックする」にチェックを入れておくと、ソフトウェアが自動で書類を回転してくれます。

▼スキャンした実際のファイルがこちら

czur lens pro(レンズ・プロ)

写真・スキャン|実機レビュー

こちらも楽しみにしていた写真のスキャン。

古い写真を電子化したかったのでチャレンジしてみました。

レシート同様、置いた側から

個別に解析してくれて認識してくれます。

「スキャン」ボタンを押すと個別にファイル化してくれます。

▼写真スキャン中の様子【動画】

▼スキャンした実際のファイルがこちら

ファイルをご覧いただけば、分かりますが、

写真のスキャン結果は「荒い」です。

やはりczur lens pro(レンズ・プロ)は

ドキュメント(書類)メインのスキャナーなので

写真には向いていない事が分かりました。

 

とは云え、上のファイル程度でスキャンできれば

問題ない!と云う使用用途であれば十分使えます。

「鮮明に電子化して残したい」と云う事であれば

少し物足りないと思いますので注意が必要ですね。

(ちなみに写真は私カーミーの幼少期です。かわいいでしょ?笑)

czur lens pro(レンズ・プロ)

めくりスキャン|実機レビュー

czur lens pro(レンズ・プロ)は綴られた文書や書籍などを

めくりながらスキャンしていく機能が備わっています。

MEMO

この機能を使うには「スキャン」ボタンの下にある「手めくりで自動スキャン」のチェックを「オン」にします。

czur lens pro(レンズ・プロ)

専用マットの上に書籍などを置いて

1ページずつ「めくる」と・・・、

1ページずつ順番にファイル化されていきます。

▼スキャン中の様子【動画】

これはめちゃ便利ですね。

綴じられている文書をバラバラにする必要がない点、

czur lens pro(レンズ・プロ)の特徴のひとつである

「非破壊(文書をバラバラにしなくて良い)スキャン」

ですね。

▼スキャンした実際のファイルがこちら

様々な用途が考えられるので、嬉しいですね。

今回は息子の落書き帳を「めくり」スキャンしましたが

こう云う子供関連の文書とかって年々増え続けますよね・・・、

恐ろしいほどに・・・・。

そして、結構思い出深いものもあるので捨てられない・・・・、

置いとくと、やがてかさばって行きとんでもない事に・・・。

でもczur lens pro(レンズ・プロ)で電子化しとけば

気軽に処分できます。

もし、見たい時はファイルを見れば良いですもんね。

お子さんの思い出の紙片や書類がたくさんある方にはおすすめです。

「子供の思い出」電子化したい人にはうってつけ!

czur lens pro(レンズ・プロ)

MEMO

この機能は、上の例のような「綴じてあるもの」だけでなくて、「書類を入れ替えたり」、「裏表を逆にする」といった場合でも自動でスキャンすることができます。

文字読み取りOCR機能|実機レビュー

czur lens pro(レンズ・プロ)でスキャンしたデータは

基本的に「jpg」ファイルになります。

つまり写真データと同じと云う事ですね。

「OCR」機能はその写真に写っている文字を

テキストデータ(文字情報)として取り扱える様にする機能です。

OCRとは?

OCRは、「Optical Character Reader」の略で、画像のテキスト部分を認識して文字(テキスト)データに変換する光学文字認識機能のこと。紙の文書をスキャナで読み込んで、そこに書かれている文字をコンピューターで認識してデジタル・データ化する技術。

なので、OCR機能を使えば、

書類に書かれている文字を「テキスト(文字情報)」として

扱える様になるわけですね。

 

と云うわけで、さっそく試してみました。

▼OCR中の様子【動画】

※サンプルには青空文庫の夢野久作さんの作品を使わせてもらいました。

 

ソフトウェア側で画像を認識・分析して

テキストデータに変換処理をしてくれます。

ファイルはワード・エクセル・PDF「docx」「xlsx」「pdf」

で出力可能なので汎用性が高いですね。

 

以下は動画の作業でdocsファイルで出力して

取り出した文字列(テキスト・データ)です。

OCRで取り出した文字列の一部

人に指し示しつつ、粗らな歯を一パイに剝き出してーータニタと笑っている……という場面で、見てい るうちにだんだんと真に迫つて来る薄気味の悪い画面であった。

「これは何の絵ですか」

私はその画面を指さして振り返った。若林博士は最前からそうして来た通りに、両手をズボンのポ ケットに入れたまま冷然として答えた。

「それは欧洲の中世期に行われました迷信の図で、風俗から見るとフランスあたりかと思われます。 精神病者を魔者に憑かれたものとして、片端から焚き殺している光景を描きあらわしたもので、中央 に居りまする、赤頭巾に黒外套の老婆が、その頃の医師、兼祈禱師、兼卜筮者であった巫女婆です。 昔は狂人を・・・

この様にテキスト・データで取り扱えるのは

入力する手間が省けるので助かりますね。

日本語精度・対応言語

さらに「日本語精度90%以上」

「対応言語は180言語以上」

と云う触れ込みですが、

180言語以上ってすごいですね(汗)

czur lens pro(レンズ・プロ)

ビジュアルプレゼン(手元カメラ)機能|実機レビュー

czur lens pro(レンズ・プロ)には

リモート・セッションやプレゼンの際の

手元カメラとしての利用、

ビジュアル・プレゼン機能もついています。

▼ビジュアルプレゼン画面

czur lens pro(レンズ・プロ)

以下のような感じで手元を移しながら

リモートセッションの際に活用できますね。

▼商品紹介的な使い方①

czur lens pro(レンズ・プロ)

▼商品紹介的な使い方②

czur lens pro(レンズ・プロ)

▼手書きでの使い方

czur lens pro(レンズ・プロ)

この機能があると、

色々と応用できそうです。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|使い方(セットアップ)

ここではczur lens pro(レンズ・プロ)の基本性能と

使い方を紹介します。

STEP.1
専用マットを敷く

czur lens pro(レンズ・プロ)

STEP.2
マットの上部中央に本体をセット

czur lens pro(レンズ・プロ)

STEP.3
パソコン(PC or Mac)にUSBでつなぐ

czur lens pro(レンズ・プロ)

STEP.4
専用ソフトをインストール

ソフトは「CDから」か、「ダウンロード」どちらでもOKです。

STEP.5
専用ソフトを起動

czur lens pro(レンズ・プロ)

STEP.6

これで使える様になりました。

あとは、スキャン対象物をマットの上に置いて

スキャンボタンを押すとスキャンされます。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|メンテナンスの仕方

czur lens pro(レンズ・プロ)は

メンテナンスは特に必要なさそうです。

消耗品もありませんのでケア要らずです。

スキャン専用のマットはスキャン時に必ず必要なので

できるだけ痛まない様にしたいですね。

ただ、みた感じでは黒いマットであれば機能しそうです。

czur(シーザー)|どこの国のメーカー?

さて、czur lens pro(レンズ・プロ)のメーカーである

czur(シーザー)さんですが、

「どこの国のメーカーなの?」

「安心できるメーカーなの?」

と気になる方は多いと思います。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur(シーザー)さんは「中国」のメーカーです。

そして、驚いた事に「スキャナ一筋の専門ブランド」なんですね。

参考 czur JAPANczur(シーザー)の日本HP

メーカーさんのサイトをご覧頂けると分かりますが、

さまざまな種類のスキャナーを扱っています。

czur(シーザー)社に関する説明

2013年中国大連で設立。「次世代のスマートオフィス化」を志し、2022年4月現在、シリーズ累計30万台の出荷実績、Makuakeでは過去合計2.2億円の支援。自社工場生産による高品質と日本現地のアフターサービスが評価され、2022年3月現在、大手家電量販店(計101店舗)でお取り扱いいただいてます。

czur(シーザー)の意欲的な製品づくり

スキャナ専門メーカーと云う事で

プロユースとして使われる製品も多い様ですね。

何にせよ、分野特化型の企業なのでスキャン分野では

トップグループに入る技術力を持ってそうで、期待が来ます。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)Makuake商品紹介ページより引用

生産は中国広東省にある自社工場にて

徹底した品質管理のもと行われてる様ですね。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)Makuake商品紹介ページより引用

今では従業員は150人以上になり、

販売先は北米、南米、ヨーロッパ、中東、アジア太平洋地域など140カ国以上、

累計出荷台数30万台、

日本国内ではヨドバシカメラ・ビックカメラ・エディオン・ヤマダ電機など

計96店舗にて取り扱われてる様です。

czur lens pro(レンズ・プロ)|口コミや評判

czur lens pro(レンズ・プロ)は日本では

2022/5/12よりMakuakeで取り扱いがはじまった製品ですので

まだまだ口コミは少ないですが、

今後、czur lens pro(レンズ・プロ)に関する口コミや評判をウォッチして

記事に掲載して行きたいと思います。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|アフターサービスは安心できるか?

機になるczur lens pro(レンズ・プロ)のアフターケアは

どうなっているでしょうか?

czur lens pro(レンズ・プロ)の保証期間

メーカーによる保証期間は

「1年間」です。

czur lens pro(レンズ・プロ)の消耗品(アクセサリ)

消耗品は特にありませんが、

アクセサリとして

以下が取り扱われています。

USB Type A To C変換コネクター

czur lens pro(レンズ・プロ)アクセサリ

czur lens pro(レンズ・プロ)Makuakeページより引用

防滴バックパック

czur lens pro(レンズ・プロ)アクセサリ

czur lens pro(レンズ・プロ)Makuakeページより引用

czur lens pro(レンズ・プロ)ソフトウェア・アップデート

約3ヶ月に一回はソフトウェアのアップデートが

行われていますので

バグが修正されたり、スキャンやOCR精度が上がったり

或いは機能追加なども期待できそうですね。

 

何にせよ、ソフトウェアのアップデート前提で運営されているのは

安心材料になります。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)Q&A

czur lens pro(レンズ・プロ)に関する

よくあるQ&Aを掲載しています。

Q.1 初心者には難しい?

スキャナ初心者には取り扱いが難しいのでは?

czur lens pro(レンズ・プロ)はスキャナ初心者にも安心のエントリーモデルですので比較的簡単に扱えます。スキャナをUSB でパソコンにつなぎ、専用ソフトウェアをインストールすればセットアップは完了で、すぐに使える様になります。

Q.2 ファイル・タイプは?

スキャンしたファイルは何で保存されますか?

ファイルは「jpg」で保存されます。

Q.3 スキャン解像度は?

スキャン解像度はどのくらいですか?

czur lens pro(レンズ・プロ)のスキャン解像度は最高330dpiで設定で選ぶことができます。

Q.4 M1 Macでも使えるの?

M1 Macでも使えますか?

使えます。(OSによっては一部のソフトウェアが使えません。)

Q.5 対応しているOSは?

対応OSは何ですか?

WindowsとMacOS、それから今後Linuxにも対応予定の様です。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|メリットとデメリット

使ってみて分かったczur lens pro(レンズ・プロ)の

メリット&デメリットに関してまとめました。

czur lens pro(レンズ・プロ)のメリット

  • 手軽に高速1秒でできるスキャン
  • 小さい紙片(レシート・名刺)を一括でスキャン可能
  • スタイリッシュでインテリアにもなじむ
  • 専用機なのに安い!

czur lens pro(レンズ・プロ)のデメリット

  • パソコンが必要
  • 出し入れするとなると面倒
  • 写真は解像度が低い

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|改善希望ポイント

使ってみてわかったczur lens pro(レンズ・プロ)の

改善希望ポイントをまとめてみました。

USB接続がうまくいかない時がある

ソフト上で新しいスキャンをする時には

USBに接続されているczur lens pro(レンズ・プロ)を

都度探している様ですが、

たまに

「デバイスを探しています。」

と表示されて時間がかかることや

USBを接続し直さないといけない場合がありました。

▼デバイスを探している画面

czur lens pro(レンズ・プロ)

たいていの場合、USBを別のUSB入力に差し替えると解決されました。

この辺は、アップデートで改善されそうですね。

MEMO

メーカーさんによると、LensPro本体へのUSBケーブルの挿し込みが浅いとLensProのライトは点灯するもののPCにデバイスとして「認識されない場合」がある様です。

その場合は、「LensPro本体へUSBケーブルを深く挿し込む」ことで解決する様ですね。

「CZUR Camera1.1 for Mac」はMacOS 12 (Monterey)未対応

MacOS 12 (Monterey)を使っているユーザは

二つある専用ソフトの内の一つである

「CZUR Camera1.1 for Mac」が2022/5/12現在使えません。

将来的に対応予定の様なのでアップデートを待ちましょう。

czur lens pro(レンズ・プロ)

czur lens pro(レンズ・プロ)|詳細仕様

czur lens pro(レンズ・プロ)の詳しい仕様を

表にまとめています。

▼czur lens pro(レンズ・プロ)詳細仕様

サイズW105mm x D78.5mm x H352mm
重量427g
センサーCMOS
画素数1200万画素
解像度3986 x 2976
プレスキャン0秒
スキャンサイズA4サイズ以内
スキャン速度1秒以内
ファイル・フォーマットJPG、TIFF
カラー24bits
動画ファイル出力形式MP4
静的ファイル出力方式JPG,PDF,Word,Excel,サーチャブルPDF
スキャン方法PCソフトウェア「CZUR Lens」
解像度330(デフォルト)
インターフェイスUSB-A
ライトLEDライト
対応OSXP/Win7.8.10.11 MacOS 10.11以降

czur lens pro(レンズ・プロ)|まとめ

全般的に満足度の高いスキャナです。

コストを考えると十分すぎる機能を備えていますので

スキャンのニーズがある方であれば

一瞬で元は取れるでしょう。

czur lens pro(レンズ・プロ)の値段

czur lens pro(レンズ・プロ)は2022.05.12現在、

Makuakeにて取り扱われていますが、

お値段は下記の通りです。

Makuakeプラン

超超早割

超早割

早割

Makuake

割引率

35OFF

32%OFF

29%OFF

24%OFF

販売価格

12,800

13,480

13,980

14,980

一万円台で導入できるのはありがたいですね。

czur lens pro(レンズ・プロ)

インテリアにも馴染むシンプルでスタイリッシュなデザインは

ワークスペースをクールにしてくれて

リビングにも違和感なく溶け込んでくれそうです。

生活シーンや仕事の中に

放っておいたら溢れまくる「紙」を

賢く、スマートに電子化して生活を豊かにしたいですね。

 

僕はリビングかワークデスクに常時設置して

家族で使って行きたいと思っています。

ポータブルで家でも仕事場でもノマドでも使いたい!

なんてニーズにも対応できるスキャナですね。


\Makuakeにて取扱中/

czur lens pro(レンズ・プロ)の購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA