記事一覧

六月に入った!四国は梅雨入り!湿度が高い!カメラ&機材!気をつけよう!防湿庫2年目も大活躍!というブログ

湿気の季節!「Are you ready to fight ?」

あっという間に六月に入って

今年も見事な湿度の梅雨がやってきた!

さあ、ここからが湿気との戦いだ。

 

しかし、僕には機材の番人

「防湿庫」さんがついている。

防湿庫

昨年買った機材の中で

「買って良かったランキング」の中で

一、二を争う機材だ。

 

昨年の投稿記事はこちら↓

【製品レビュー】「男の宝石箱!それが防湿庫」カメラの保管は防湿庫一択!防湿ケースと防湿庫で迷ったら絶対的に防湿庫をおすすめします! 僕の大事なカメラとマイクは、この中にずっと入れている。

正直、もう一つ欲しい・・・と思ってる。

欲しいレンズもあるし、

欲しいカメラもある・・・・。

まだ全然買えないけど・・・。

でも、買ったら買ったで絶対に保管場所が困るんだよね。

買う時にかなり迷う防湿庫

ちなみに僕が買ったのはこちら↓


買うか?どうか?

安定のケチ野郎の僕は散々迷った。

脳内首脳会議が、かなりの回数催され

「ドケッチ保守党」と「物欲ブッチギリ党」が激突し、

結論が出ずに・・・、

何度も見送りになりつつも、

最終的に「物欲ブッチギリ党」が僅差で勝ち、

購入する事になったと云う代物だけれど、

 

一年以上経った現在・・・、

結論から云って・・・、

「絶対要るっしょ!」って感じのものだ!

喩えるならば、

未だに、洗濯を洗濯板でしてるような・・・

或いは、掃除をホウキでしているような・・・

そんな感じである。

なんか今日は良い喩えが出ない・・・(笑)

 

使ってみると分かる・・・・

この存在感、この安定感、

ましてや機材(子どもたち)たちの喜んでいる姿を見ると

これはもう完全にだ。

1万円程度の投資の価値は十分にある。

現在の防湿庫・使用状況

ちなみに僕の防湿庫の中には、

こんな感じで機材が納まっている。

一番上は

メインのカメラである

α7III【ILCE7-M3】とSIGMA 100-400mm DG OS HSM

2段目は

マイクが二本と

RICHO THETAと中華アクション・カメラ。

3段目は

セカンドマシン(売却予定)の

Canon EOS-70d とそのレンズたち

その他のレンズとCanonG7なんか

ご覧の通り、

もうパンパン状態・・・。

これでも購入時は

大き目を買ったつもりだったんだけど、

一年もしない内に手狭となってしまった。

もう一回り大きいの買っとくんだった・・・。

と反省している。

買うなら2サイズ上を買った方が良い!

これから買う方が居られたらぜひ、

僕の様にならない様に

「買おう」と思うサイズの「2サイズ上を買う」事を

経験上お勧めしたい。

あっという間に、庫内のスペースがなくなると思うので。

 

ちなみに、カメラやレンズを中古売却する時も

「防湿庫で保管」とあると

やはり心象が全く異なる。

何より、機材に優しいのは正義。

 

カメラ・レンズで最も恐ろしいのは

カビのはず・・・。

被害に遭ってからでは遅い。

良いカメラやレンズを持ってる方は

必需品にしてもらいたい。

 

あと、蛇足だけど、

機材好きの方は、

お酒を呑みながら防湿庫を愛でるのも一興です。

安上がりな防湿ボックスも悩んだんですが・・・、

こういうやつ↓


「機材を愛でる」楽しみも考えると

圧倒的に防湿庫が楽しい!

昨年の投稿記事はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA