記事一覧

平成最後の夜桜撮影

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

妻に誘われ、お弁当持って「夜桜」見物に家族で行ってきました。

これは夜に強い新・愛機「α7iii」の出番だ。という事でラクマで買ったばかりのSEL50F18Fを携えて高知城城下の城西公園へ。

公園で美味しい手作り弁当とビールを楽しんだ後に夜間撮影を敢行しました。

夜なのでISOをガバッとあげて赴くままに撮影。※しかし流石にざらついてる箇所もあるのでもっと丁寧に調整しないといかんですね(^^;

しかし、自分でも驚くぐらいに鮮やかに美しく写る。「すげぇなα7iiiは!」と愛機のバケモノぶりにあらためて驚いた。さすがフルサイズ!さすが最先端!とテクノロジーの力に圧倒された。

でも・・・・、正直感じたのは「これは誰でも撮れるんじゃないの?」という気持ち。ほぼカメラとレンズの手柄で僕はシャッター押してるだけという認めたくない事実・・・。

モンスターマシンに跨りアクセルを踏めばとりあえず進むし、安全な直線道路ならものすごいスピードが出せる。それだけの話・・・じゃないの?

いや・・・そんなはずはない・・・構図は僕が決めてるし・・・設定は僕がやってるし・・・シャッター押す時も気を使ってるし・・・でもやっぱモンスターマシンの恩恵がほとんどの様な気がしてならない・・・。カメラに「おい!シャッターしっかり押せよ!」と言われてる感じ・・・しかしない。

ん〜もっと知恵と感性を使えばもっと良い写真が撮れるはずだ。モンスターマシンの持つポテンシャルを乗りこなせるように精進せねば!と思った夜桜見物でした。

今回の撮影に使った機材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA