記事一覧

【撮影】消えゆく街、高知市中須賀町〜夕方散歩撮り。失くなってほしくない景色達。

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

さあ、お正月も終わって明日からまた社畜生活がはじまる。

 

年末年始は結局撮影がほぼ出来てなかったので、

夕方のマジックアワーを狙って

我が街、高知市中須賀町を散歩しながら撮影してきました。

愛してやまないこの街も

都市計画という名の誰かの利権でしかない迷惑な計画により

来年あたりから本格的に工事がはじまって

いよいよ失われてしまします。

残念でなりません・・・・。

 

少しでも画像として残しておきたいと思い

ちょこちょこ撮影をしてます。

今日は愛機α7III【ILCE7-M3】とともに

昨年はほとんど使っていなかった

SEL2870という28mm〜70mmのレンズを連れて撮影に出かけた。

このレンズはα7IIIを購入する時にセットで買ったのだけれど

とりあえずのレンズとして使っていたものの・・・、

SEL50F18Fを購入してからはほとんど使わなくなってしまったレンズだ。

今回は28mmという広角を活かして撮ってみようと思い持ち出してみた。



近所の神木、

手前は先行買収で空き地がひろがっています。

やっぱり50mmと比べると広く撮れるのでいいですね〜。

大好きな路地の入り口にある車。

この車は走らないと思うけどホンダのすごい古いやつじゃないかな?

 

小学生の時に通ってた公文教室の向かいの家の庭に育っている柑橘系。

SEL50F18Fほどはボケません。

でもそれなりに雰囲気は出ますね。

路地のメインストリート。

これくらいの道幅が最高ですね。

広角なので結構歪みますね。

神木をバックに空き地に咲く花。

距離があるとボケも強まりますね。

かなり暗めに撮って現像で明るくしたけど色が綺麗に出ました。

しっかり撮れてる感じがします。

線路通りに続く路地。

もう、人が住んでない家も多い。

こちらも暗めに撮りましたが、しっかり撮れてる感じ。

手前がほんの少しボケましたね。

少し離れた、JRの駅前のイチョウ。

カリカリっとしっかり撮れたので嬉しい。

50mmだと撮れない画角でした。

それと空の色がとても蒼く出ました。

なんでだろう?

ほぼ日も暮れてしまった・・・。

線路の信号機・・・・あたりが闇に呑まれる寸前赤が眩しく君臨していた。

信号の赤が赤色で出る様に設定するとかなり暗くなったんだけど

中々良い感じで撮れました。

日が落ちるととても寒くて・・・・

もう帰ろうと震えながら歩いていると電車がやってきた。

今日の最後のショットはJR土讃線。

咄嗟に撮った1シーンでしたが、良い感じで撮れました。

 

都市計画で街が新しくなって喜ぶ人は

新しくここに住む人々だろう。

古くからここに住む人々で喜んでいる人はどれだけ居るのだろう?

あと数年でこの素敵な街も失われてしまう。

便利で合理的な街にきっとなるのだろう。

でも、不便で不合理な方が好きな人も居る。

一定の価値観を押し付けられるのは本当に迷惑な話だ。

というわけで、少ししんみりしてしまったけど

2020年の撮影第一弾は高知市中須賀町でした。

この撮影で使ったのはこちらの機材です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA