記事一覧

【撮影】【料理写真】クリスマスのお家料理が素晴らしかったので撮影したのを、あらためてまとめました。

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

昨年2019年のクリスマスの奥さん作のお家料理が

とても美味しそうだったので撮影しました。

年も変わったのですが、

投稿できていなかったのであらためての投稿です。

まずは

<鯛のカルパッチョ風>

ソースは僕が作りました。もちろんレシピを見て(笑

レモンの酸味が効いたオリーブオイルベースのソースが

柔らかい鯛にの刺身によく合いました。

付け合わせのさっぱりしたラディッシュともよく合ってお酒がすすむ〜

ワインにも日本酒にも合いますね(・∀・)

 

二品目は

<自家製ローストビーフ>

こちらもニンニクの効いた特製ソースと相性が良くて

安定の美味しさでした。

 

三品目はクリスマスの主役

<チキンのオーブン焼き>

ソースが若干焦げてしまって黒くなってますが、

味はしっかり濃厚でパリチキ、ジュワ〜っとジューシーなチキン

やっぱりオーブンで焼くと違いますね〜。

 

最後は

<キッシュ>

今回一番美味しかったのがこのキッシュ。

僕は正直キッシュというお料理があんまり好きじゃなくて

キッシュならグラタンやラザニアやドリアの方がいいじゃん!

という派なのだけれど、

今回のキッシュはすっかり気に入って平らげてしまった。

生地も手作りというこだわりキッシュで兎に角美味い逸品でした。

 

他にもホットクック製じゃがいもスープなんかもあって

大満足のクリスマスディナーでした。

奥さんに感謝ですね。

お料理の写真は難しい・・・・。

被写界深度、浅目で撮ったのだけれど

もうちょっと被写界深度を深くしてお料理のピントの合う部分を

増やした方が良いな・・・?と後で気付いた。

お料理の写真ってその料理の温度が伝わって美味しそうに見せたいので

もっと腕を上げねば!

今回は照明もフラッシュも使ってないので

もっとうまく光を使うといいんだろうな〜。

またご馳走の時にチャレンジします。

ちなみにこの写真は

α7III【ILCE7-M3】と

SEL50F18F

僕の定番黄金コンビで撮りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA