記事一覧

Baseusモバイルバッテリーmagnetic wireless quick charging power bank 10000mAh 20W〜MagSafe対応のバッテリーでiPhoneライフが爆上がり!

baseus-power-bank

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

この記事はBaseusさんのモバイルバッテリー、

「magnetic wireless quick charging power bank 10000mAh 20W」

のレビュー記事です。

名前が少し長いので

「Baseus power bank」と呼びたいと思います(笑)

Baseus power bankの特徴
  • MagSafe対応(iPhone 12 or 13)
  • 3台同時充電可能
  • PD最大20W/QC3.0最大18W
  • 多重安全機能搭載
このレビューはBaseusさんに製品をご提供いただいて制作しております。

Baseus power bankパッケージ・付属品など

baseus-power-bank-10000-20w

パッケージはこんな感じです。

baseus-power-bank-10000-20w

開封完了しました。

 

付属品

付属品は以下の通りです。

  • USBケーブル2つ(Type-A→Type-C と Type-C→Type-C)
  • マニュアル類

 

 

iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズとMagSafe対応のiPhone ケースに対応。iPhone最大7.5Wでのマグネット式ワイヤレス充電が可能、Androidスマートフォンへは最大20W出力のスピード充電を実現します。(Androidはマグネットをサポートしていません)

 

機内持ち込みOK

Type-Cポートが最大18Wの入力に対応しているので、PD対応のACアダブターを使えば、本体の充電がわずか3.5時間

過充電・過放電・過熱・ショートの際に、自動的に充電を停止してくれますので、安心して使うことができます。

Baseus power bankファーストインプレッション

さっそく使ってみました。

見た目

まずは、見た目から。

マットブラックのフォルムが精悍でクールです。

上部のLCDで残量確認ができるので

分かりやすくて便利ですね。

baseus-power-bank-10000-20w

Baseusさんの製品は

全体的にシンプル&クールにまとめられていて

デザインは秀逸です。

デザイナーさんがとても良い仕事してますよね。

baseus-power-bank-10000-20w

使用感

サイズは決して、小さいという感じはないですが

容量が「10000mAh」にしてはコンパクトな方だと思います。

無駄のない設計になっていますね。

いつもカバンに入れて持ち運びするには丁度良いサイズだと思います。

baseus-power-bank-10000-20w

僕はiPhone 13 Proと一緒に使っていますが、

ジャストフィットする様にデザインされていて

iPhone 13 Proの相棒としては最高です。

baseus-power-bank-10000-20w

カメラの出っ張った部分がちょうど凹んだデザインなので

ばっちり合うんですよね。

さらに、MagSafeによってしっかりとくっついてくれますので

かなり安心感があります。

baseus-power-bank-10000-20w

Baseus power bank充電などの性能

それでは性能にせまっていきましょう。

容量

Baseus power bankの容量は

「10000mAh」

「やはりモバイルバッテリーの充電容量は10000mAhはほしい!」

というのがガジェット好きとしての結論です(笑)

baseus-power-bank-10000-20w

もはやガジェット類のバッテリーが切れることなんて

日常茶飯事なので、

ある程度の事態に対応しようとすると

やはり10000mAhはほしいですよね。

baseus-power-bank-10000-20w

僕の使っているiPhone 13 Proのバッテリー容量が

「3,095mAh」と云われていますので

単純計算だとiPhoneXを約3.2回充電できますが、

最近はiPadやワイヤレスイヤホン、カメラなんかも

持ち歩く機会が増えたので

もはやスマホだけに限ったことではないんですよね。

そうするとやはり10000mAhはほしい!となるんです。

 

なので、僕はモバイルバッテリーで人に相談されると

「10000mAh以上のモノ」をお勧めしています。

 

iPhoneのバッテリー容量は機種によって異なります。

ご自分のiPhoneの容量は

▼こちらからご確認下さい。

Apple歴代iPhone・iPadシリーズ仕様一覧・早見表【バッテリー容量編】

充電ポート

充電ポートは3つです。

まずはMagSafe対応の無線充電(Qi)ポート

USB TypeAポートがひとつ

USB Type-Cポートがひとつ

合計3個で同時に充電可能です。

baseus-power-bank-10000-20w

また、USB Type-Cポートはモバイルバッテリー本体を

充電する際にも使用します。

つまり入力出力が両方行えると云うわけですね。

充電スピード

メインである無線充電ポート

iPhoneのワイヤレス充電は「最大7.5W出力」

Androidスマートフォンへは「最大10W出力」

のスピード充電を実現してくれます。

「USB PD(パワーデリバリー)」

まずはUSB Type-Cポートが

USB PDという規格に対応していて

最大20W出力で充電する機器に合わせて

最適のスピードで充電を行ってくれる

という賢い機能がついてます。

「QC(Quick Carge/クイック・チャージ)」

USB Type-AポートはQCに対応しています。

こちらも最大18Wで充電する機器に合わせて

最適なスピードで充電を行ってくれます。

MEMO

あまり知られていませんが、機器(スマホやガジェット)によって充電のスピードが異なります。

つまり、早い充電のできる機器もあれば遅いスピードでしか充電できない機器もあると云う事ですね。

Baseus power bankは3つのポートが

それぞれ特性をもっているので

スマート&スピーディな充電を実現してくれます。

充電計測

USB Type-Cの充電中の電流を計測してみました。

ワイヤレスイヤホンとMacBook Proで試してみました。

Baseus power bank

まずはメインで使っているイヤホンです。

▼結果は以下の様になりました。

Baseus power bank

EdifierのNeoBuds Proの場合

「5.1V、0.59A、3.0W」

となりました。

Baseus power bank

続いて、相棒MacBook Pro

も充電してみました。

▼結果はこちら

Baseus power bank

充電スピードは

「9.1V、2.1A、19.4W」

でした。

 

と云うわけで、

機器によってスピードが変わっているのが分かります。

USB Type-Cは「USB PD」がしっかり機能していますね。

 

安全設計

容量も大事なのですが、

やはりバッテリーに求めたいのが「安全性」

よく発火したとか、充電した機器が壊れたとかってのを

聞きますが、粗悪なバッテリーは避けたいですよね。

 

僕も

「モバイル・バッテリーはケチってはいかん!」

っていうのを

子々孫々伝えていきたいと常々思っています(笑)

多重安全保護

Baseus power bankは

内蔵の高性能ICチップ安全装置付きバッテリーセルにより、

モバイルバッテリーが

「過充電」「過放電」「過熱」「ショート」の際に、

自動的に充電を停止してくれる

と云う安全機能を持っています。

 

不具合が起きた時に「止めてくれる機能」がある!

と云うのは安心材料ですね。

機内持ち込み可能

Baseus power bankは機内持ち込み可能です。

飛行機を利用する旅行にも気兼ねなく持っていけるのでありがたいですね。

Baseus power bank基本仕様

主要な仕様を表にまとめています。

製品名magnetic wireless quick charging power bank 10000mAh 20W
入 力5V=3A / 9V=2A (最大18W)
出 力
USB Type-C出力: 5V=3A, 9V=2.22A, 12V=1.5A (最大20W)
USB Type-A: 5V=3A, 9V=2A, 12V=1.5A (最大18W)
ワイヤレス出力: 5W / 7.5W / 10W / 15W
寸法(本体)サイズ:約146 x 71 x 169 mm
容 量10000mAh
合計最大出力20W

重さ

重さは228gでした。

Baseus power bank

iPhone12Proが187gですので

プラス40gほどですね。

対応機種

<ワイヤレス充電>

10W出力急速充電:

– Galaxy S20 / S20+ / S20 Ultra / S10 / S9 / S9+ / S8 / S8+ 他

– Note 9 / Note 8 他

7.5W出力急速充電:

– iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他

5W出力急速充電: (5V / 2A ACアダプター利用の場合)

– 他Qi対応スマホまたは機器

<USBポート経由>

スマートフォン

– iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他

– Galaxy S10 / S10+ / S10e S9 / S9+ / S8 / S8+ 他

– Pixel 5 / 4 / 4a / 4 XL / 3 / 3 XL 他

– Nexus 6P / 7 他

タブレット端末

– iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (第4世代) / iPad mini (第5世代)

Baseus power bankの操作性

操作はいたって簡単です。

USB Type-CとUSB Type-Aは

機器をつなげば充電がはじまります。

シンプルな操作で分かりやすいですね。

 

無線充電ポートは

機器を本体上部に載せて

iPhone 13(12)シリーズの場合はバッテリーに重ねて

バッテリー本体側部のボタンを押すと

無線充電が始まります。

Baseus power bankの頑張ってもらいたかったところ

これ以上何を求めるだろうか?

と云うほど必要なモノが揃っているスペックですね。

 

もし、何か望むのであれば・・・・

MagSafeの磁力をもっと強くしてもらえると

より安心感が上がるかな?

現状だとケースをつけた場合などは磁力が

足りなくて少し心配です。

ケースをつけていてもiPhoneとMagSafeで

ガッチリつながってくれると持ち運びの際に

安心できて嬉しいですね。

メーカー「Baseus」さんについて

Baseusさんは2011年に設立された中国の家電メーカーさんで

ガジェットなどを中心にを幅広く研究・開発・製造・販売されている様です。

現在、世界180カ国で展開されているそうでスゴイですね。

http://www.baseus.com/

お名前の「Baseus」は

ブランドスローガンBase on userを簡略化したもので、

ユーザーの視点で考えることを大切にしているみたいですね。

 

確かに今回製品をレビューさせてもらって

「ユーザのコトをよく考えているな・・・・」

と云うのが伝わってきました。

お名前からも品質には期待できそうですね。

レビューまとめ

Baseus power bankを一通り

レビューさせてもらいました。

iPhone 13 Proを買ったばかりの僕としては

このバッテリーはiPhone 13 Proの良い相棒になってくれて

iPhone 13 Proの必需品と云っても良いガジェットでした。

今までピンと来てなかったMagSafeによる充電

Baseus power bankがあるとものすごく恩恵を受けられます。

家でも、出先でも使えて

尚且つ他のガジェットにも使える汎用性が魅力ですね。

iPhone 12や13シリーズのMagSafe対応製品を

使っている方は必携アクセサリとして

持っておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA