記事一覧

【アドビAdobeの学割】Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック〜学生なら使わない手はない!学生でなくても・・・?

Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

アドビ(Adobe)を使って20年以上。

クリエイターとして使い倒しました。

今現在もAdobe CC(Adobe Creative Cloud)を毎日使わせてもらってます。

 

しかし、Adobe CC(Adobe Creative Cloud)はご承知の通り

サブスク(月解約・年契約)のクラウドソフトであり、

毎月、あるいは毎年の契約が必要になりました。

コンプリート版は

6,248円/月額

となかなかの金額となります。

少しでも節約して安く購入したい。

ヒント

『僕の様な「学生」ではない方でも「学生」になってアカデミックの恩恵を受けられる方法』が知りたい方にはこういう記事もあります。

Adobe Creative Cloudコンプリート版を安く購入する方法〜クリエイターさん必携!少しでも安くしたい

Adobe CC(Adobe Crative Cloud)Academic

Adobe Creative Cloudコンプリート版を安く購入する方法〜クリエイターさん必携!少しでも安くしたい

Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック版 購入資格

アドビの学割、Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック版を

購入できる人は学生の方や教職関係の方にになります。

以下はアドビ(Adobe)さんより引用したものです。

購入資格の有無

学割価格でご利用頂ける対象は、13 歳以上かつ以下に示す教育機関が提供する 3 ヶ月以上の課程に在籍する生徒/学生または該当教育機関の教職員の方です。

  • 学校教育法に規定された教育機関(中学校、高等学校、大学、高等専門学校、特別支援学校、専修学校、各種学校)
  • 職業能力開発法に規定された公共職業能力開発施設および職業訓練法人
  • 行政が運営する大学校のうち、学位が取得できる大学校

購入方法

Creative Cloudメンバーシップは、アドビストア オンラインまたは、アドビストアコールセンター 0120-921-104(受付時間:平日 9:30~17:30)にてご購入いただけます。

また、家電量販店やオンラインストアで購入いただくことも可能です。

購入資格の証明

学校が提供する電子メールアドレスを利用: 学校ドメインが含まれる電子メールアドレス(xxx@xxx.ac.jpなど)をお持ちの場合は、この電子メールアドレスを入力することで購入資格の確認が完了します。

電子メールアドレスが学校から発行されていない場合、また学校発行のものと確認できない場合は、購入後に資格証明書類の提出についてご連絡させていただく場合があります。

認められる資格証明書類

  • 学生証/学生手帳
  • 在学証明書
  • 健康保険証(中学生に限る)

学生の方はアドビの学割、Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アドビ・アカデミック

絶対的に使っておきたいですね。

学生でない方も・・・ニーズに合わせて使いたいですね。

僕も毎日使っているAdobe CC(Adobe Crative Cloud)、

もっともっと勉強して使い倒したいと思います。

 

このブログではもっともっと

Adobe CC(Adobe Crative Cloud)の

活用法も紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA