本日限定!Amazonタイムセール開催中

映画「ロケットマン」〜エルトン・ジョンの名曲たちと成功者の苦悩

エルトン・ジョン

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

映画「ロケットマン」を見ました。

created by Rinker
¥299 (2022/09/26 05:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

映画評を書きます。

最初に結論から・・・・。

「見ておいて損はない!」

★★★☆☆

僕は音楽が好きなので観て、とても面白かったです。

エルトン・ジョン

「ロケットマン」はサクセスストーリー?

最初はよくあるサクセスストーリー。

エルトン・ジョンという才能と努力が世に出るまでのお話はやはりワクワクです。

何者でもない人からスターへとのし上がっていく様は、

観ていて痛快で面白いですね。

「ロケットマン」〜サクセスからの苦悩

そして、こちらも「あるある」ですが、

サクセス後しばらくは順調でしたが、

やがて苦悩がはじまります。

お金や人間関係、名声。

人の悩みの根元はいつの世も変わらないものですね。

でも、エルトン・ジョンの場合は本当に苦悩が強いですね。

痛々しくて観ていられなくなるくらい・・・・。

エルトン・ジョン

エルトン・ジョンの奇抜なファッション

エルトン・ジョンはステージ衣装が奇抜です。

驚く様なファッションに身を包みます。

彼の中の苦悩やコンプレックスなどがファッションとして具現化してるかの様。

個人的には、なぜか?ファッションを通じて

「助けて〜!」と云うメッセージを

エルトン・ジョンが送っている様に感じました。

奇抜なファッションもなんだか「痛い」

ファッションってコミュニケーションだもんね。

エルトン・ジョンは常にファッションでコミュニケーションをしていたのでしょう。

それが僕には「HELP ME !!」に見えました。

エルトン・ジョン

大金で変わるエルトン・ジョンの人生

いわゆる成功モノの「あるある」ですが、

成功して富や名誉や権力が

あらゆるモノを変えていきます。

エルトン・ジョンもそれらの強大な力に翻弄されていきます。

 

やっぱりお金は自分が変わらなくても周りを変えてしまうのでしょうね。

周りが変わってしまうと自分も大きく影響を受けてしまう。

もともとミュージシャンの様な

感性豊かな人は影響を受けやすいと思うので

売れて人生が狂う人が多いのでしょうね。

やはり平凡が一番なんでしょう・・・。

エルトン・ジョン

ミュージカルシーンは好き嫌いがでる?

この映画にはミュージカル的なシーンがあります。

僕はミュージカル、嫌いではないですが、

得意ではありません。

最初から「ミュージカル映画」です。

って云われるとパスするコトが多いかも(笑)

でも、この映画は全くミュージカルシーンにもアレルギー的なものは出ませんでした。

ミュージカルシーンがうまく溶け込んで

ブレンドされているんだと思います。

「ロケットマン」は「ボヘミアン・ラプソディ」と比べちゃう?

映画のストーリーが似ているので

どうしてもクイーンのボヘミアンラプソディと比べてしまいます。

率直に云うと、

ボヘミアンラプソディを追い求めてしまうと

物足りないのではないか?

って思いますので違う物だと捉えてご覧になった方が良いです。

エルトン・ジョン

エルトン・ジョンの名曲はやはり素晴らしい

そして、何を云っても

唯一無二のエルトン・ジョンの名曲たち。

素晴らしいにつきますね。

彼にしか創れない曲だと思います。

彼の名曲と彼のストーリーを一緒に楽しむには

最高の映画だと思います。

彼の曲って知らない方でもメロディは聴いたことある

って云う人は多いと思います。

音楽好きの僕としてはエルトン・ジョンの曲って

知っておいてもらいたい名曲がたくさんある。

ぜひ、いろんな方に観てもらって

エルトン・ジョンの世界に触れてもらいたいですね。

created by Rinker
¥299 (2022/09/26 05:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA