本日限定!Amazonタイムセール開催中

[2023最安最短]アドビを賢く買う方法Adobe CC(creative cloud)

Adobe Creative Cloud

こんにちは、

アドビ(Adobe)をほぼ毎日使って20年以上、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

この記事を読むとAdobe CC(Adobe Creative Cloud)を安く契約する方法が分かります。

Adobe CC(Creative Cloud)はご承知の通り

サブスク(月/年契約)のクラウドソフトであり、

Adobe Creative Cloud コンプリートプランの料金

年間プラン(月々払い) 6,480円/月

年間プラン(一括払い) 72,336 円/年

月々プラン(月々払い) 10,280円/月

※全て税込

Adobe CCアドビを安くする3つの方法とは?

この記事では

格安安心して購入できる方法を3つ紹介しています。

「お得順」に紹介していきます。

Adobe CCを安く購入する方法 その①

Adobe CCがついた通信講座を安く買う【格安】

以下の2つはAdobe CCアカデミック版がついた代表的な通信講座ですね。

契約するとAdobe CCのアカデミック版と通信講座がセットでついてきます。

>デジハリさん Adobeマスター講座ソフト付き¥39,980

>アドバンスクールオンラインさん¥39,980

契約方法など詳しくは次の章で説明します。

続いて二つ目の方法です。

Adobe CCを安く購入する方法 その②

Adobe公式の割引セールで安く買う【格安】


【公式】Adobeさんのページ

Adobe CCを安く購入する方法 その③

Amazonの割引セールで安く買う【格安】

Amazonの商品Adobe Creative Cloudページ

それでは、もっともオススメの買い方から紹介していきましょう。

【方法その1】Adobe CCがついた通信講座でアドビを安く買う

この方法は

いわゆる「オンラインアカデミー(通信講座)」に入学すると・・・、

なんと誰もが「学生」となります。

誰だろうが、何歳だろうが、オンラインアカデミーという学校に入学するので

自動的に「学生」になれるんですね!(←ココがミソ)

晴れて学生になったという事は・・・、

安価に用意されている「AdobeCCのアカデミック版」を購入できる!

と云うもっともオススメ安心格安の方法なのです。

金額的には39000円代と格安で契約するコトが可能ですので、

約32,000円の節約が可能となります。

AdobeCCオンラインスクール

オンラインアカデミーの仕組みは?

すごく簡単に云うと、上の図の様に

通信講座を申し込むコトで受講者は「学生」と云うコトになります。

「学生」は自動的にAdobe Creative Cloudの

アカデミック版(教職員・学生向け)の対象者となれるのですね。

adobe-academic

ちなみにAdobeCCのアカデミック版(学生・教職員用)の価格は

以下の通りです。

▼AdobeCCアカデミック版の価格(年間一括)

adobe-academic

めっちゃ安いですよね。

学生になる事によってこの安いAdobeCCアカデミックプランの

「購入資格」が発生するわけですね。

これは、言い換えると

通常よりも安いAdobe Creative Cloudアカデミック版が買えて

おまけでオンライン講座が付いてきて学べると云う事ですね。

おまけにソフトウェアの動画講座も利用できるので

(本来はこちらが主製品ですがw)

スキルアップにもつながると云うコトで

まさに一石二鳥の魔法の様なプランなのです。

個人でAdobe CCを契約したい人はこの方法が最もお得でしょう。

この方法が取れるオンラインアカデミーの代表格が

以下の2つになります。

もっとも代表的なオンライン・アカデミー2社

どれも、Adobe CCの定価から計算すると年額で実質32,536円お得になって

動画講座も受けられるというありがたい仕組みですね。

基本的にはどれも価格は一緒ですが、

運営母体が異なりますのでそれぞれ特徴を紹介します。

デジタルハリウッドさん

デジタルハリウッドさんは、1994年の創立以来

デジタルクリエイティブ教育に貢献してきた実績が評価され、

日本でも数少ない「Adobeプラチナスクールパートナー」

認定されています。

デジタルハリウッド

そのため、デジタルハリウッドの学生さんは

Adobe Creative Cloudアドビ・アカデミック版

(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を

特別価格で買えるというわけですね。

デジタルハリウッド

認定スクールであるコトは安心ですね。


\公式ページから申し込む/

デジタルハリウッドAdobeマスター講座


▼サイト

アドバンスクールオンラインさん

アドバンスクールオンラインさんは

スクール事業やWeb制作事業なども手がける会社さんで

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)の講座をはじめ

クリエイター向けの本格的な講座を多く持たれています。

アドバンスクールオンライン
アドバンスクールオンライン

こちらも「Adobeプラチナスクールパートナー」です。


\公式サイトから申し込む/

アドバンスクールオリジナル通信講座セット

▼公式サイト
アドバンスクールオンライン

Adobeプラチナ・スクールパートナーとは?

3社ともAdobe社認定のプラチナ・スクールパートナーでした。

この制度はどんなものでしょう?

Adobeプラチナスクールパートナー

Adobe(アドビ)さんがトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムです。プラチナ・ゴールド・ブロンズといったランクがあり、各条件を満たした企業さんはAdobe(アドビ)さんより認定を受けられる仕組みです。

参考 アドビ スクールパートナープログラムAdobeさんの公式HP

認定されている企業はAdobeさんのパートナー資格をしっかりと満たしているAdobeさんの正規パートナーと云うことになるので安心できますね。

Adobe CCアカデミック版(学割)とは?

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)にはアカデミック版について

念のため、補足説明しておきます。

アドビ アカデミック
Adobe CC(Adobe Creative Cloud)アカデミック版

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)にはアカデミック版があります。

いわゆる「学割」ですね。

「65%オフ」「2,178円/月」

学生さん、教職員さんといった教育関係の方を優遇する措置ですね。

なので、学生・教職員の方々は迷わずアドビ・アカデミック版を安く購入するべきでしょう。

▼公式サイトより

【Adobe公式】Adobe CC アカデミック版の購入はこちら

▼アカデミックについてはさらに詳しくはこちら

Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック【アドビAdobeの学割】Adobe CCアカデミック版は学生でなくても使える?

でも、僕も含めて学生ではない方は利用できませんね・・・・・?

「あれ・・・?そうでもない?」

「学生になれば利用できるんじゃない・・・?」

「でも、今さら学校行く予定もないしな・・・・(苦笑)」

なんて方に良い方法が前述のオンラインアカデミーに入る方法なんですね。

「オンラインアカデミー」よくある質問Q&A

オンラインアカデミー利用に関するよくある質問をまとめてみました。

何歳でも利用できるのでしょうか?
年齢制限は特にありませんので大丈夫です。どなたでも「学生」になる事ができるのでAdobeCCアカデミック版が使える様になります。デジハリさんのデータを参考にご覧下さい。
オンラインアカデミーの講座の期間は?
デジハリさんの場合、講座の受講期間は「3ヶ月」となりますが、AdobeCCアカデミック版は「1年間」利用できます。
2年目はどうしたら良いのでしょうか?
2年目は基本的に同じことを繰り返す事になります。AdobeCCのアカデミック版は1年で期限が切れますので、あらためてオンラインアカデミーに入学しAdobeCCアカデミック版を購入する必要があります。

【方法その3】Amazonの割引セールでAdobe CCオンラインコード版を買う

AmazonでもAdobe CCオンラインコード版の割引セールが定期的に行われてます。

こちらも方法その2と同じで、その時期をねらって買うだけです。

Amazonなので手軽に買えるのが最大の魅力ですね。

正確には12ヶ月〜36ヶ月のライセンスコードを買うコトになります。

MEMO
こういうコード物って、偽物とかをつかまされやしないか?って心配になりますが、Amazonでの取り扱いはアドビ(Adobe)さん自身が行っているので安心ですね。

僕も何度か利用したコトがありますが、問題なく使えました。

▼Amazon内のAdobeストア

Amazonの商品Adobe Creative Cloudページ

こちらも本家と同じく割引がありますが、

時期によって異なっている様です。

ちなみに2021/4/12現在では

21%割引で年額13,668円お得!

格安価格で買えるのは大きいですね。

Adobe Creative Cloudを安く買うする方法2選

▼方法その1 Adobe CCがついた通信講座を格安で買う

▼方法その2 Adobe公式の割引セールで安く買う

【公式】Adobeさんのページ

▼方法その3 Amazonの割引セールで安く買う

Amazonの商品Adobe Creative Cloudページ

買ったあとの運用方法についても知っておいて下さい。

adobe-cc-2pcAdobe CCは1ライセンスで2台で使えて無限インストール可能

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)コンプリート版の魅力

Photoshop、illustrator、Premiere、AfterEffect、Lightroomなど

言わずと知れた老舗ソフトはもちろん

Character AnimaterやIndesign、Dream Weaver、Auditionなど

あらゆるクリエイター系ソフトがコンプリート版には全て含まれています。

▼ソフトウェアについて詳しくはこちら

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)のソフトウェアたち

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)の魅力はもはや言わずもがなですが、

手足となるソフトウェアが進化し続けてくれるので

常に最新版が使えるのは良いですね。

詳しくはこちらの記事も読んでみて下さい。

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)の仕組み

それから、最近はソフトウェア横断的に使える機能も

どんどん強化されてきていてソフト間を行き来できて

便利に効率的になってきています。

タブレットやスマホで使えるソフトなんかもどんどんと開発されているので

ますます便利さは加速してますね。

ソフトウェア全体で使えるAdobe Fonts(アドビ・フォント)も充実してきました。

詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。

アドビ・フォント(Adobe Fonts)の使い方

クリエイターの方にはなくてはならない存在ですね。

もはや手放せないソフトであることは間違いないので

少しでも経費を安く抑えたいですね。

合わせてこちらも読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA