本日限定!Amazonタイムセール開催中

Adobe CCは1ライセンスで2台で使えて無限インストール可能

adobe-cc-2pc

こんにちは、アドビ(Adobe)大好き

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

Adobe使って20年以上、

クリエイターのカーミーです。

とても便利なクリエイター必須のソフト、

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)ですが、

正直、サブスクの「お値段がお高い」ですよね・・・。

「2箇所で使いたいから2ライセンス買おう!」

とは中々ならないと思います。

しかし、「Adobe CCを2人で使いたい」

「複数のデバイス(端末)で使いたい」

「家族で使いたい」「家と職場で使いたい」

と云う人は多いと思います。

 

実は、Adobe CC(Adobe Creative Cloud)

複数のデバイス(端末)にインストールすることが可能です。

そして、ご存知の方も多いと思いますが、

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)

「1ライセンス契約すれば 2台の端末(デバイス)で同時使用できます。」

MEMO

※厳密に云うと公式には1台のみとなりますが、現状は2台で使う事が可能です。(2022/04/07現在)

なので、1ライセンス契約すれば使い方によっては

家族共有や友人同士でも一緒に利用することができますね。

AdobeCCを少しでも安く買いたい方は、Adobe CCを安く購入する方法の紹介記事を読んでから判断してみてください。

【2022最安】Adobe CC(creative cloud)アドビを安く買う3つの方法

 

さらに付け加えると

同時使用できるのは2台までですが、

デバイス(端末)にインストールするだけなら

「何台でも」Adobe CC(Adobe Creative Cloud)をインストールできます。

この記事で分かること

この記事ではAdobe CC(Adobe Creative Cloud)2台同時使用する方法複数のデバイス(端末)にインストールする方法が分かりきます。

Adobe CCを2台のデバイス(端末)で使う方法

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)は1ライセンス契約すれば

2台まで同時使用することができます。

手続きはいるの?

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)を2台のデバイス(端末)で使う方法は至って簡単です。

特別に何もする必要はありません。

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)のインストール及びアクティベート(有効化)を

二つのデバイス(端末)で行うだけです。

 

この記事を読んでいる多くの方が、

すでに一つのデバイス(端末)にAdobe CCを

インストール&アクティベート(有効化)していると思います。

同じ事を、違うデバイス(端末)でもう一度行えば良いだけです。

家族でシェア

家族共有や友人共有、Adobe CCをシェアできる?

これをうまく利用すれば

会社とお家の両方でAdobe CC(Adobe Creative Cloud)を利用することもできますね。

家族共有や友人共有といった、シェアすることも可能ですね。

費用も二分の一で抑えられます。

▼AdobeCCの毎月の費用を抑えたい方はこちらの記事もご参考に!

Adobe Creative Cloudコンプリート版を安く購入する方法〜クリエイターさん必携!少しでも安くしたい

公式に認められているの?

ただし、同じアカウント共有を行うことになるので

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)の設定などは共有することになります。

厳密に云うと・・・

Adobeさんは公式には「1人1台でしか使えない」と云ってるので、厳密に云うと、この使い方は推奨されているものではありません。

あくまで個人の判断に基づいてご利用下さい。

ちなみにAdobeの公式ページでは以下の様に説明されています。

▼Adobe HPより引用画像

Adobe公式HPより

Adobe公式HPより引用

ここで公言されているのは以下の通りです。

  1. 複数のコンピューターにインストールできる
  2. 最大2台のコンピューターでアクティベート可能
  3. アプリを同時に使用できるのは1台のみ

これを見ると複数のコンピューターにインストールできて

2台のコンピュータでアクティベートできつけど

アプリを同時起動できるのは1台、

って事になってますね。

Adobeさんはなぜこんな仕様にしているの?

この事から察するに、「2台」で使える様になっているのは

Adobeさん側の「お目こぼし」・・・なのかな?と推測されます。

あくまで推測の域を出ませんが(笑)

 

分かってはいるけど、

ユーザさんが不便だろうから見て見ぬ振り・・・って事でしょうか?

なので、いつこの仕様がキビシクなって、

書いてある通りの一台でしかアプリが使えない状態

になるかは?分かりません。

そこは理解しておかないといけないですね。

 

以下はAdobeさんの公式ページへのリンクですので参考にご覧下さい。

▼Adobeさんの公式ページ

参考 アドビアプリを別のコンピューターにインストールできますか?Adobeの公式HP

Adobeのどのソフトも同時使用できる?

はい!当然、どのソフトウェアも同時使用できます。

フォトショップ(Photoshop)だろうが、

イラストレーター(illustrator)だろうが、

プレミア(PremierePro)だろうが、

同時使用、同時起動、共有が可能です。

 

片方がPhotoshopを使っているからもう片方では使えない!

と云う様なことはありません。

2台までならどのソフトウェアでも自由に使えることができます。

MEMO

どのソフトウェアでも1ライセンス2台までなら自由に使える

windows


MacとWindowsでも同時使用できる?

MacやWindowsのOSも関係ありません。

どの環境でも大丈夫です。

片方がMacで片方がWindowsだろうが、

問題ありません。

OSがなんであれ、2台までは利用可能です。

MEMO

OSに関係なく1ライセンス2台まで使える

Adobe CCは何台までインストールできる?

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)は何台までインストールできるか?

おそらく無限でしょうか・・・?

Adobeさんの公式ページによると

「3台以上のコンピューターにインストール可能」

3台以上で「何台まで」と云う制限は書かれてませんでした。

この事からインストール自体はおそらく無限にできるのではないか?

と考えられます。

 

現代は一人が何台も端末を持ってる時代。

職場でもパソコン2台以上使うのは珍しくないですよね。

家でもノートとデスクトップで2台、

おまけにモバイルも・・・という一人で端末何台持ってるの?

っていう時代。

 

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)を使うクリエイターの方なら

複数端末使ってる方はもっと多いですよね。

なので、Adobe CC(Adobe Creative Cloud)もそういう時代に対応していて

無限にインストールできる様になっているのでしょう。

 

つまり、極端な話をすると

5台コンピュータを持っていれば5台全てにAdobe CC(Adobe Creative Cloud)をインストールすることが出来ます。

すごいですね。

好きな時に好きな環境でワークする時代です。

当然と云えば、当然ですよね。

Adobeさんはどうやって管理しているの?

Adobe CCを何台にインストールしようが、

Adobeさんが見ているのは

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)がアクティベートされたアカウントが

同時に何台使われているか?

ってことだけで、その数が2台まではOKってことですね。

(※公式にはアプリの同時使用・同時起動は1台まで)

 

この認証作業(アクティベート)をインターネットを通じて正確に行える様になったので

サブスクリプションと云う仕組みが発達して

ソフトやアプリのインストールよりも

「有効化(アクティベート)」が重要になったのだと思います。

 

フォトショップ(Photoshop)だろうが、

イラストレーター(illustrator)だろうが、

プレミア(PremierePro)だろうが、

インストールする事自体は問題ではない!って事ですね。

 

このコトを理解しておけば、

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)を自分の環境で便利に使うことができます。

MEMO

「何台だろうがインストールはできるが同時使用・同時起動できるのは2台まで」を理解しておけば自分の環境に合わせて便利に使える。

AdobeCCを2台以上で使い分けする方法

Adobe CCを

職場持ち運び用の3台で使いたい!」

なんて云う場合もあると思いますが、

そんな時は具体的にどのような手続きが必要なのか?

3台で使い分ける場合の具体的な方法

3台以上で使う時に「認証作業」が必要になります。

例えば、

A・B・Cと云う3台のコンピュータに

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)をインストールしている場合、

AとBでAdobeCCを使っていたユーザが

外出してCのノートPCで作業をしようとしました。

その時はA・Bどちらかのコンピュータの

Adobeアカウントをログアウトさせることになります。

 

仮にBをログアウトさせたとすると

ログインしているアカウントはAの「1つ」になるので

Cのコンピュータで「2つ目」としてログインするわけですね。

 

具体的な画面は以下の様になります。

まず、Cのノートでログインしようとすると

adobe cc acount

ログイン画面が現れますので

AdobeアカウントのID(メールアドレス)を入力しましょう。

adobe cc acount

続いてアカウントのパスワードを入力して

認証を行います。

(※この時、AdobeCCの認証アプリを使うと大変便利です。)

▼すると以下の画面に

この時、AdobeにログインしているAとBのコンピュータが

ログイン済みのコンピュータとして表示されますので、

ログアウトさせるコンピュータを選んで

「ログアウト」を押します。

今回はBをログアウトさせます。

▼するとこの画面が表示されます。

「ログアウト」が完了すると

「続行」を押しましょう。

Cのコンピュータでのログインが行われ、

起動したソフトウェアが立ち上がります。

▼ソフトが起動

adobe cc acount

無事イラストレーターが起動して使える様になりました。



よくある質問Q&A

Q1.Adobe CCは家族で共有できるの?

現実的にはアカウントを共有すれば家族でも友人同士でも共有が可能になります。ただし、Adobeさんの公式見解ではあくまでライセンスを購入した本人に限られると思うので、その辺りは自己判断が必要です。

Q2.Adobe CCのソフトウェアは何台までインストールできるの?

ソフトウェアのインストールに限れば何台でもインストール可能です。

Q3.Adobe CCは二人で共有して良いってこと?

厳密に云うとダメです。ただ、現状は使える様になっています。

公式的に認められているのは「同時アクティベートは2台」「ソフトウェアの同時使用は1台」となります。それ以上の事は自己判断になります。

まとめ

以上の仕組みと手続きを利用すれば

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)1ライセンスを

2台のデバイス(端末)で利用できるのと、

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)を自分の環境に全てインストールして

好きな時に好きなコンピュータで利用することができる様になります。





上手に使えば、二人で1つのライセンスを使うコトもできそうですね。

(※厳密には認められていませんが、)

クリエイターの皆さんにとって必須のソフトウェアですし、

経費は少しでもおさえたいですもんね。

費用が気になる方はこちらも参考に読んでから

判断してみてください。

▼Adobeの費用を抑える方法

Adobe Creative Cloudコンプリート版を安く購入する方法〜クリエイターさん必携!少しでも安くしたい

 

どんどん活用して頂いてより良い環境をつくって下さい。

良いクリエイティヴ・ライフを!

合わせてこちらも読んでみて下さい。
Adobe Creative Cloud【2022最安】Adobe CC(creative cloud)アドビを安く買う3つの方法 アドビ・フォント Adobe Fontsアドビ・フォント(Adobe Fonts)が便利すぎてヤバイ〜もうフォントの心配はしなくて良い!?【Adobe Creative Cloud Tips】 Adobe CC(Adobe Crative Cloud)アカデミック【アドビAdobeの学割】Adobe CCアカデミック版は学生でなくても使える? Creative CloudアドビAdobe CC(Adobe Creative Cloud)のCCライブラリ機能をオフ(OFF)にして非同期にする方法【Adobe Creative Cloud 活用Tips】 【備忘録】アドビ・キャラクター・アニメーター(Adobe Character Animator)でお仕事したので参考情報など備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE