記事一覧

『製品レビュー・ブログを書くのが楽しい!』〜僕が製品レビューを書く時に大切にしている事。

ガジェット

製品レビューを書く

最近立て続けに製品のレビューを書いている。

メーカーさんから立て続けに

製品レビューのオファーを貰えたのが大きい。

僕如きの駆け出しブロガーにオファーを下さって・・・、

さらに、製品のご提供も頂けてありがたい事だ。

この場を借りてお礼を申し上げたい。

m(>o<)m

 

今もSIMGOTさんのイヤモニ型イヤホンEM2を

ご提供頂いて、レビューのために聴きまくっている。

実は今も付けてるのだけれど、とても良い感じ。

音楽が楽しくなる良いイヤホン。

詳しくはしっかりレビューを書かせて貰おうと思う。

実はこの後にもいくつかオファーをもらっていて

随時レビューを書かせて貰おうと思ってる。

 

なんかちょっと売れっ子になった気分で

普段は「地を這う様に低い自己肯定感」が

少しだけ上向いている(笑)

 

小学校の時にドラえもんの絵を書いたら

一人の友人が「うまい!」と云ってくれて

その後、友達が何人も「俺にも書いて〜」

って集まってきた時の事を想い出した。

今思えばあの時が、

僕の人生の絶頂期だったかもしれない(笑)

意外と楽しい製品レビュー

僕はブログを始めるにあたって、

製品レビューをこんなに頻繁に書くつもりはなかったのだけれど

こうして、書いてみると楽しい・・・

「なんやこれ?楽しいな・・・」

と自分でも意外だった。

読み返してみると、まだまだ表現しきれてない部分が目立つ

拙いものではあるけれど。

楽しんで書けるってのは・・・、

意外とこういうのが向いているのかもしれない。

 

実は、製品提供をしてもらってレビューを書かせて貰う時は

僕からメーカーさんへのお断りとして

「製品レビューは完全に僕の主観で書かせてもらう事」

「良いところも悪いところも両方とも書かせてもらうので

メーカーさんの期待するモノにならないかもしれない」

の二つに同意してもらえる様にお断りを入れさせてもらっている。

かなりビビりながら・・・

「断らないで〜〜〜」・・・と心の中で叫びながら・・・(笑)

 

幸いな事に、今までレビューをさせてもらったメーカーさんは

この事に同意してくれているので、

こちらとしては物凄くやり易かった。

「懐の深い」メーカーさんばかりだ。

本当素晴らしいと思うし、ありがたい。

 

あ!あと、

やはり興味が沸かない製品はスルーだ。

興味がないものを無理して書いたところで

熱はこもらない。

だから、折角オファーを頂いても

心がワクワクしない製品に関しては

大変申し訳ないのだけれどお断りさせて貰っている。

生意気ですみません!な話なんだけれど、

これは単なる相性だと思うので仕方がない。

好奇心旺盛な猫

なので、

オファーをお受けしている製品は

少なくとも僕が製品に対してワクワクしているのと、

自由にのびのびと書かせてもらえる分、

楽しく書けるのだろう。

これが、忖度の必要な書き物であれば

全く面白くないんだろうな・・・・。

 

このブログは

僕の大事な「表現の場」でもあるので、

これからも忖度の必要のない「僕の自由」を守り続けたい。

これで収入があれば・・・

新しいガジェットは、いろいろ勉強にもなるし、

単純にライフスタイルが少し変わったりして

刺激があって新鮮だ。

 

何よりやっていて楽しいのは嬉しい限りだ。

あとは、これで収入につながれば

もう云う事無しなんだけれど・・・、

そう、うまくは行かないもんだ。

 

実は、ここだけの話、

製品レビューのお話が立て続けにいくつか舞い込んだので

さっそく、僕の脳内首脳陣の一人である

お金系スケベ心担当!

ブラック・マネー・カーミーが出て来て

「もしかしたら?原稿料とかもらえるんじゃないの?」

耳元で囁いた。

そんな事は無理だろう・・・と否定したけど

「云うだけ、云ってみろよ!」って云われたので、

ちょっとだけその気になって

試しにメーカーさんに

「原稿料とかは頂けないものか・・・?」

恥ずかしげもなく問い合わせたものの、

やんわり断られてしまった。

そりゃそうだ!

あ〜恥ずかしい・・・。

云わなきゃいいのに・・・・。

って事があったのを自分への戒めとして書いておく。

まあ、根がスケベ野郎なんで仕方ないね。

非常にお恥ずかしい事実なので、ご内密にお願いします(笑)

まとめ

お陰様で、大変楽しくやらせて貰ってるけれど

まだまだ書く量が足りてない・・・・・、

ガンガン書いて、ガンガン勉強する。

・・・・まだ伸びしろあるかな?

伸びしろ伸ばしていきたい!

その内、原稿料が貰えるくらいにはなんなきゃな!

そのためにはもっと役に立つ情報発信が出来て

役に立つ事が書ける様になんないと!

 

という優等生的なまとめで締め括り。

しばらく製品レビュー頑張ってみますんで、

よければ読んでやって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA