記事一覧

「AirPodsProに三万円は出せない僕」・・・がやっと見つけた高音質格安イヤホン[TaoTronics TT-BH053]

TaoTronics TT-BH053

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

初のBluetoothイヤホン

先日購入した

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

数回使ってみました!

「AirPodsProはほしいけど・・・三万円は出せない!」

というケチな結論に辿り着いた僕が

悩みに悩んでネットを彷徨い続けて見つけた格安Bluetoothイヤホンだ。

ファーストインプレッションをまとめてみた。

全般的に良いです!

今のところ何の問題もなし。

主にランニングで使ってますが、

ランニング中のイヤホンケーブルからの開放はもう別世界

ケーブルがとても煩わしかったのと、

走っている時にケーブルに引っ張られて

イヤホンが取れる事が多かったので

それらがなくなるのが一番嬉しい。

イヤーパッドは4種類あって、自分に合うものを選んでる最中ですが、

イヤホンが落ちる気配は全くない

接続も問題なし

接続も今のところ途切れたことはない!

動画視聴時の遅延も感じません。

厳密には気にして見ていない・・・・

でも、遅れを感じることは今のところなかった。

ペアリングも各端末でスムーズにいけました。

最も期待する「音質」は?

以前に息子に借りたBluetoothイヤホンは

装着感がイマイチで、

何より「音」が良くなかった・・・・。

ケーブルフリーにはなるものの

それと差し引いても全然釣り合わない・・・。

この音ならApple純正イヤホンには到底太刀打ちできんわ・・・というレベルだった。

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053の気になる音は・・・、

ずばり及第点でした。

ついに、気の毒なくらいこき使ってきたApple純正イヤホンが

緊急用イヤホンへと引退を迎える日がやって来た。

お疲れ様、僕のランニング・イヤホンライフを支え続けてくれてありがとう。

まとめ

というわけで、

TaoTronics SoundLiberty 53 TT-BH053

のファーストインプレッションは「◎」

これで4千円台ならコスパはウルトラ級!!!

 

特に僕が求めていた

Apple純正イヤホンに匹敵する「音質」

に関しては、5千円前後の格安Bluetoothイヤホンの中では

群を抜いていると断言したい。

とりあえず、ファーストインプレッションをまとめてみた。

まだ、もうちょっと使い込んで検証してあらためてブログにまとめたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA