本日限定!Amazonタイムセール開催中

[寝ホン]1MORE ComfoBuds Mini〜寝る前のリラックスや新たな学習習慣でQOLアップ

ComfoBuds Mini

総合評価
ComfoBuds Mini
 (3.5)

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

この記事は「寝ホン」という寝る時に使う

イヤホン・ジャンルの最右翼1MOREさんの「ComfoBuds Mini(コンフォバズ・ミニ)」

を使って寝る時につけるイヤホンを体験してみた

レビュー記事です。

「寝ホン」という新しいジャンルと共にレビューしていきますので

気になっている方は参考にして下さい。

created by Rinker
1MORE
¥7,990 (2024/06/22 17:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

楽天セール開催中!!

ComfoBuds Miniのメリット・デメリット

まずはComfoBuds Miniのメリット・デメリットからまとめました。

メリット

  • 寝る時に装着できる
  • コンパクトで軽い
  • タイマー機能好き
  • 普段使いも可能
  • ANCノイキャン搭載

デメリット

  • お値段やや高め

「寝ホン」とは?

寝る時につけるイヤホンである「寝ホン(ねほん)」について解説します。

「寝ホン」とは、その名の通り、

寝る時に音楽や睡眠導入の音声を聴くために作られたイヤホンです。

Nuno SantosによるPixabayからの画像

通常のイヤホンと違って、

小さく耳にすっぽりと入るサイズ感で作られていたり

柔らかい素材でできていたりするので、

枕に頭を埋めても痛くなりにくい設計がされてます。

寝ホンの活用の仕方はいろいろありますが、

一番はリラックス効果の高い音楽を聴くことで

寝付きをよくして睡眠の質を高める事でしょう。

睡眠の質が上がればQOLが上がりますもんね。

ComfoBuds Mini開封

ComfoBuds Miniを開封して行きます。

黒を基調したデザインのパッケージです。

▼パッケージデザイン

1MORE ComfoBuds Mini

「1MORE 」さんのオレンジのロゴが効いてますね。

▼裏面

1MORE-ComfoBuds-Mini00004

詳しいスペックなどがびっしりと記載されています。

▼側面

1MORE-ComfoBuds-Mini00004

それでは中を開けて行きましょう。

本体が登場です。

1MORE ComfoBuds Mini

内側に製品のデザインがでしょうか?

イラストが入っています。

1MORE ComfoBuds Mini

続いて本体です。

▼本体登場

1MORE ComfoBuds Mini

丸いデザインで非常にシンプルですね。

付属品

以下が付属品となります。

▼付属品一式

1MORE-ComfoBuds-Mini00004

1MORE ComfoBuds Mini付属品一式
  • ケース&本体
  • イヤーチップ
  • USB充電ケーブル(A to C)
  • マニュアル類

付属品は普通ですね。

▼イヤーチップ3種類

1MORE ComfoBuds Mini

イヤーチップはデフォでついているものと合わせて

3種類となります。

必ず「全部試して」自分に合ったものを選ぶ事を強くおすすめします。

ComfoBuds Miniはカナル方イヤホンです。カナル型イヤホンはイヤーチップで聴こえる音が大きく変わりますので慎重に選んでください!

▼詳しくはこちらの記事を参考に

earphone イヤホン使うなら「インナーイヤー(インイヤー)型」と「カナル型」の違いを知っておかねば!!〜誰も教えてくれなかった見分け方。
1MORE ComfoBuds Mini

充電用のUSBケーブルは「A To C」です。

本体側は「USB Type-C」ですね。

ComfoBuds Miniの見た目

ではでは、ケースにまいりましょう。

ケースは非常にコンパクトで手のひらにすっぽりと収まるサイズ感です。

1MORE ComfoBuds Mini

樹脂製の様でしっとりした感触の触り心地でした。

ケースを開けて行きましょう。

▼ケース・オープン

1MORE ComfoBuds Mini

イヤホン本体のお目見えです

ケーズと同様に黒のシックな装いの本体ですね。

1MORE ComfoBuds Mini

ケースの中には充電用の金属端子が覗いています。

▼イヤホン本体

1MORE ComfoBuds Mini

イヤホン本体は非常にシンプルなデザインでとにかくコンパクトです。

1MORE ComfoBuds Mini

金属パーツはゴールドでブラック&ゴールドの

シックな佇まいが渋いですね。

1MORE ComfoBuds Mini

ご覧の通りのコンパクトさで

「男性の小指の先」くらいの感じですね。

▼イヤーチップを外したところ

1MORE ComfoBuds Mini

外側の部分にLEDのインジケーターがついてます。

1MORE ComfoBuds Mini

本体がとにかくコンパクト!「寝ホン」なので寝る際に負担にならない様、耳にフィットさせる構造を最優先にしているのでしょう。

▼SDカードとのサイズ比較

ComfoBuds Mini

ComfoBuds Miniがかなりコンパクトなのが分かりますね。

ComfoBuds Miniの使い方・セットアップ

ComfoBuds Miniの使い方・セットアップは簡単です。

Bluetoothでスマホとペアリングして専用をアプリを開くだけですね。

STEP.1
イヤホン装着

イヤホンをケースから取り出して装着する

1MORE ComfoBuds Mini

STEP.2
ペアリングBluetooth接続

スマホのBluetooth接続から「ComfoBuds Mini」を探してペアリング

STEP.3
専用アプリをダウンロード

専用アプリをダウンロードしてインストール

ComfoBuds Mini

STEP.4
アプリ起動

アプリを起動すると自動でペアリングしたComfoBuds Miniを認識してくれます。

ComfoBuds Mini

STEP.5
セッティング完了

以上でセッティングは完了です。アプリでの操作も可能になりました。

専用アプリ

1MOREさんの専用アプリ「1MORE MUSIC」を使用します。

▼専用アプリ

1MORE MUSIC
1MORE MUSIC
開発元:1MORE Acoustic Technology(Shenzhen) Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

SoundID聴力テストによるカスタマイズ機能

専用アプリには「SoundID」という簡単な聴力テスト的な

ものを体験して好みに合わせたカスタマイズを行う機能が備わっています。

▼SoundID画面

ComfoBuds Mini

曲を聴きながらABテストを行い、

何度か好みの音質を選んでいくと最終的に自分好みの設定にしてくれるという機能です。

▼ABテスト中の画面

ComfoBuds Mini

実際にやってみると確かに自分好みのサウンド調整に

仕上がったのでなかなか良いですね。

ComfoBuds Miniを使用する場合は行っておいた方が良いです。

ComfoBuds Miniを「寝ホン」として使う[経験談]

何にせよ、「寝ホン」ってことで

就寝時に使ってみた実体験をレビューします。

まずは装着感「痛くないの?」

さすがの寝ホン「ComfoBuds Mini」という事で

装着感はグッドでした。

コンパクトな本体が耳にスポッと収まる新感覚です。

ComfoBuds Mini

明らかに普通のイヤホンよりも耳の中への収まりが良いです。

▼ComfoBuds Mini着用のモデルさんの

ComfoBuds Miniモデル
1MOREさんのHPより引用

上の男前のモデルさんの耳を見てもらいたいんだけれど

耳穴にスポッと収まっているのがわかると思う。

明らかに従来のイヤホンとは異なりますね。

さらに、頭を横にして耳を枕に押し付ける様にした体勢でも

耳が痛くなることはなく不快感もありませんでした。

「なるほど、これなら寝てる間もつけっぱなしで大丈夫」と第一印象は申し分ありません。

寝ホンする時に何を聴く?

さて、では何を聴くか?ですが、

いくつか試してみた結果・・・、

良い睡眠に繋げたいなら「リラクゼーション・サウンド」がおすすめですね。

ComfoBuds Miniの専用アプリから使用できる

リラクゼーション・サウンドがかなりの種類ありますので

そちらを使うのが良いでしょう。

▼リラクゼーション・サウンドの数々

ComfoBuds Miniリラクゼーションサウンド

ちなみに僕が一旦落ち着いたのは以下のサウンドです。

ComfoBuds Miniサウンド

水の中の音の様な「コポコポ」というサウンドが

心地よくて寝付きが良かったです。

雨の音が落ち着くとか、波の音が好きとか、好みは人によって分かれると思いますので自分に合ったサウンドを選ぶと良いですね。

タイマー機能

そして、このリラクゼーション・サウンドには

「タイマー」がついていますので自動でOFFが可能です。

OFFにする時間も自分で選べます。

▼タイマー画面

ComfoBuds Mini

中央下にあるのがタイマーで、好きな時間に設定可能です。

このタイマーの存在は大きいですね。

MEMO
ちなみにタイマー機能が使えるのは専用アプリのリラクゼーション・サウンドだけです。音楽やラジオなど別のアプリで聞いている場合、タイマーは使えません。

「YouTube」や「ラジオ」、「聴く本(Audible)」もおすすめ

僕は見たいビジネス系や知識系のYouTubeやラジオ

それから「Audible(オーディブル)」と言った聴く本も

ComfoBuds Miniで寝る前に試してみましたが相性が良いですね。

Amazon Audible(オーディブル)とは?

Amazonの聴く本「Audible(オーディブル)」は文字通り本の朗読が聴けるサービスです。「寝ホン」を知った時にこのサービスとの親和性が高そうだな・・・と思いつきました。

初めての方は無料お試し期間や聴く本のサービスもある様なので試してみる価値はあると思います。

▼こちらから

色々と溜まっているものが消化できて、なかなか良かったです。

1日の最後に何かを楽しみにして布団に入るのは

楽しみが増えて良い習慣になりました。

寝る前の時間を少しだけ有効利用してる感じが新鮮ですね。

寝てる間に外れない?

何日か、寝る時に装着してみましたが、

半分くらいは朝起きると外れていました・・・。

これは自分で取ったのか?自然に取れたのか?分かりません(笑)

装着していると、簡単に外れる感じはなかったので無意識で外している可能性が高いかな?

寝ホンする際の注意点

寝る時の睡眠導入に寝ホンを利用するのは

リラックスできて寝つきも良いのでおすすめなのですが、

使い方によっては難聴を引き起こしたり、

耳の中を痛めてしまうなどの可能性は否めない様なので正しく運用する様にしましょう。

寝ホンする時の注意点として一般的なのは以下の4点です。

寝ホンする時の注意点
  1. 音量はできるだけ小さく
  2. 必ずタイマーを設定する
  3. 高音はできるだけ避ける
  4. 痛くないイヤホンを使う

特に睡眠導入が目的であれば音量は出来るだけ小さい方が効果的ですね。

また、寝た後のことを考えてタイマーを必ずかける。

聞くサウンドも環境音やリラックスサウンドの中でも

高音が少ないものを選ぶ。

そして、ComfoBuds Miniの様な専用に作られたイヤホンで聴く、

ComfoBuds Mini

という風に注意しておくと耳の負担を軽減できるので

覚えておきましょう。

睡眠に適した音源はサブスクにも多いですが、

僕はAmazon Music Unlimitedを利用しています。

「リラックス」や「ヒーリング」で検索するといろいろ出てきます。

睡眠時にもってこいですね。

▼初めての利用の場合無料期間が長いのでおすすめです。
Amazon Music Unlimitedが便利でおすすめ

リラクゼーション用の音源も豊富、ランダム再生してくれる「ステーション再生」なども便利

初めて利用する方は無料期間もあるので試しに使ってみるべしですね!

ComfoBuds Miniの普段使いサウンド

ComfoBuds Miniのサウンドは寝ホン用に開発されています。

グラミー賞を4度受賞したサウンドエンジニアの方が

チューニングをされたとの事で、

かなりサウンドにこだわりが感じられますね。

ComfoBuds Miniチューニングエンジニア
1MOREさんのHPより引用

実際にサウンドを聴いてみた感想としては

「バランスが良い」でした。

低音域・中音域・高音域、どれかが突出している、

という印象はなく、それぞれが控えめに

バランスをとっているという風に感じました。

ComfoBuds Mini

なので、全体的にどの音もよく聴こえます。

逆説的にいうと埋もれる音が少ない様に感じました。

ただ、やはり「響く重低音」「きらびやかな高音」

という派手な印象はなく真面目でバランスを重視した

サウンドだと感じました。

派手さはありませんが、まさに寝る時に聴くサウンドとしては最適なのかもですね!

とは言え、普段使いにも十分なサウンドで、

僕はランニング中にも使いましたが、

普段使いにも十分通用するサウンド品質でした。

ComfoBuds Miniの操作方法

ComfoBuds Miniの操作方法は本体のタッチ操作と

アプリによる操作になります。

ComfoBuds Mini
1MOREさんのHPより引用

本体の操作はタップにより行いますが、

基本的にダブルタップとトリプルタップに機能を割り当てる方式になります。

▼割り当て可能な機能

動作割り当て可能な機能割り当て可能な機能
 L<左>R<右>
ダブルタップ再生/一時停止再生/一時停止
 前のトラック次のトラック
 音量ダウン音量アップ
 音声コントロール音声コントロール
トリプルタップ(3回)再生/一時停止再生/一時停止
 前のトラック次のトラック
 音量ダウン音量アップ
 音声コントロール音声コントロール

「寝ホン」であるがために誤動作を防ぐ事が最優先になっているのでシングルタップは機能が割り当てられない様になってますね。

本体でのANCの操作は「長押し」で変更可能です。

ComfoBuds Miniの充電機能

ComfoBuds Miniは基本的にイヤホン本体で6時間、

ケースも込みで24時間の再生が可能です。(ANCはオフ)

なのでかなり長持ちしますね。

寝る時だけの仕様ならへたしたら1ヶ月くらい持ちそう。

充電は10分のクイック充電」

なんと「90分間の再生が可能」です。

これも頼もしい機能、いざという時に役立ちそうです。

MEMO
ComfoBuds Miniは10分充電で90分再生が可能

Qiワイヤレス充電

さらに、ケースはワイヤレス無線充電企画「Qi(チー)」に対応していて

ケースをワイヤレス無線充電器に置けば

充電可能なんですね。

ComfoBuds Mini
1MOREさんのHPより引用

ワイヤレス充電!地味に便利な機能です。

ComfoBuds Miniのスペック

ComfoBuds Miniの主要なスペックをまとめました。

▼ComfoBuds Mini主要スペック

連続再生時間本体:6時間 ケース込み:24時間(ANC OFF)
ドライバー7mmダイナミックドライバー
コーデックSBC・AAC
防水性能IPX5
ノイズキャンセリングANC 40dB QuietMax
Bluetooth仕様Bluetooth® 5.2
イヤホン重量(片方)3.7g
厚み13mm
サイズ17 × 15 × 13 mm
通話対応
無線ワイヤレス充電Qi対応
急速充電10分の充電で90分再生可能
カラーブラック/ホワイト
ComfoBuds Mini白

ComfoBuds ZとComfoBuds Miniの比較・違い

兄弟機である「ComfoBuds Z」と「ComfoBuds Mini」はどこが異なるのか?

自分に合った方を買いたいと思っている方も多い事でしょう。

そんな方向けに主要な違いをまとめた表をご用意しましたので

参考にして下さい。

▼ComfoBuds ZとComfoBuds Miniの比較・違い【表】

 ComfoBuds ZComfoBuds Mini
イヤホン重量(片方)2.7g3.7g
厚み7.5mm13mm
サイズ24 × 9.2 × 14.2 mm17 × 15 × 13 mm
ドライバーBAドライバー7mmダイナミックドライバー
ノイズキャンセリング24dBまでの環境音を遮音40dB QuietMax
アクティブノイズキャンセリング
Bluetooth仕様Bluetooth® 5.0Bluetooth® 5.2
Qiワイヤレス充電非対応対応
再生時間本体:2.5時間/ケース込み:10時間本体:6時間/ケース込み:24時間
通話非対応対応
参考価格¥9,990¥12,990

価格差が約3000円ですが、大きな差だと思われるのが

連続使用時間やノイキャンの性能部分でしょうか?

あとは、ドライバーが全く異なるので音質も

ComfoBuds Miniに軍配が上がりそうですが、

あとは価格との相談ってとこでしょうかね?

ComfoBuds Miniの口コミ・評判

TBSテレビの番組「マツコの知らない世界」にて、

2021年9月7日の放送内容でワイヤレスイヤホンが特集された際に

睡眠用イヤホンとして兄弟機である「ComfoBuds Z」が紹介されて

話題になった様ですね。

matuko
TBSさんのHPより引用

また「家電批評」で寝ホンの特集があった際には

「ComfoBuds Mini」がベストバイとして選ばれた様です。

なかなかメディア露出の多い製品ですね(笑)

ComfoBuds Miniのよくある質問Q&A

ComfoBuds Miniのよくある質問をまとめてみました。

寝る時以外の使用には向いていませんか?
普段使いにも十分使えます。
防水機能はありますか?
防水性能は「IPX5」で強い噴流水にも耐えうる防水機能となっています。
通話やリモートワークでの使用はできますか?
マイクを搭載してますので通話・リモートワークでの利用も可能です。
メーカーはどこの国ですか?
2013年に設立された中国のメーカー「1MORE(ワンモア)」さんです。

メーカーさん

メーカーさんは中国の音響メーカー「1MORE(ワンモア)」さんです。

スタジオ品質のサウンド、繊細なデザイン、優れたビルドクオリティを備えた

オーディオソリューションを開発・販売している企業ですね。

2013年に設立され今年で10年経過している

歴史のあるメーカーさんですね。

まとめ

僕自身は「寝ホン」というイヤホンのジャンルを知りませんでした。

確かに寝る前の睡眠導入にリラックスサウンドなどを

聴くのはアリですね。

僕は溜まっていたビジネスや知識系のYouTube動画や

Audibleなどの「聞く本」を試してみましたが、

けっこう寝る前の時間で消化が捗るので、

新しい習慣を手に入れる事が出来て、めちゃ気に入っています。

ComfoBuds Miniは寝る時専用で寝室の枕元に

置いていますので

1日の締めくくりを行うガジェットとして重宝しています。

created by Rinker
1MORE
¥7,990 (2024/06/22 17:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

楽天セール開催中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA