記事一覧

積み上げる日々と、読書とYoutubeの天秤。

本棚に並ぶ色とりどりの書籍

浮き沈みが少ない積み上げの日々

一月はお仕事がそこそこ忙しいものの大きな変化はなくて、

日々の活動を積み上げられている感じ。

ブログも一応コツコツと投稿出来てる。

音楽はあまり出来ていないけどギターはそこそこ触ってる。

写真がほとんど撮れてないなぁ。

ランニングは1/5以降かなり走れてる。

来月龍馬マラソンなので今月は流石に100km以上走れそう。

色んな事がとりあえず積み上げられてるのでこういう日々は大事だな・・・・と。

 

もっともっと集中して好きな事をやりたいけど時間が足りないですね。

そう言えば、本も結構読めてる・・・・。

昨年は全然本が読めなかったけど今年は読書を増やせるかな?

今読んでる本は資産運用の本とスポーツのパフォーマンスに関する本・・・とちょっと難しめだけど面白い。

老後に備えねば・・・というのと、息子のサッカーのパフォーマンスをあげるには・・・?

っていう実用的なところから来てる。僕には珍しく目的のある読書。

後者は股関節について書かれてる本なんだけど、毎日しこたま使ってるのに全くもって知らなかった股関節の秘密が急速についています。(笑)股関節ってすごいんだぜ!とその内、周囲に語りたいな。ブログでも書評を書けるといいな・・・。

 

そう言えば、最近はYoutubeで動画を見る機会が増えたので本からの学びは少し減った。

Youtubeに見応えのあるチャンネルや興味そそる内容が増えたのと、

学びの多い動画も激増しているので、これは書籍を読む機会が減るな・・・と思ってたら本当に激減した。

以前は「下手なテレビや動画を見るより本を読んだ方がずっと良い!」と思ってたけど

最近は「下手な書籍を読むよりハイパフォーマンスなYoutuberの動画見た方がよっぽど良い!」

に変わって来た。

正直Youtuberってなんか好きになれんな〜っ・・・・・てずっとYoutuber懐疑派だったのに・・・、

今では手のひら返した様に毎日何らかの動画を見てる。

よく「テレビが面白くなくなってる」って話を聞くけど・・・・、

テレビが面白くなくなったのではなくて、Youtubeの方が自分が選んだチャンネルなので内容が尖ってて自分にとって面白いんでしょうね。人それぞれツボが異なるはずなのでYoutubeはそれをカバーしつつあるんだと思う。

僕が見てる動画もニッチな物が多い。

最近だと「一人でボートで釣りしてキャンプして釣った魚でご飯作って露天風呂つくって帰る」という動画にはまってたり、「古民家での一人暮らしの動画」をボーッと見たりとテレビではやらないであろうコンテンツに心奪われる事が多い。

万人向けに作られるテレビはもう更に衰退するしかないんだろうな・・・・、Youtubeとはそもそもチャンネルの数が違うって事だよね。

知ってました?Youtubeのtubeってチャンネルって意味なんですよね。だから「あなたのチャンネル」っていう意味。確かにそうだ。あなたの好きなニッチなチャンネルがいくらでもあるって事なんですよね。

そんくらいYoutuberが増えたのと質が上がってるんでしょうね。そして、人々の嗜好もどんどんと細分化していくんだろうなぁぁ・・・・。そうするとどういう世の中になるのか・・・・?想像が追いつかない・・・・・・。

 

そんなYoutubeに影響を受ける日々なのだけれど・・・・「書籍もやはり優れている。」と最近の読書で僕は思った。

そう思ったのはスピード面と浸透面・・・・かな?

書籍の方が早く濃い濃度で頭にインプットできる様な気がする・・・味が濃いというか・・・・。

そして、より深いところまで行ける・・・・様な気がする。

「気がする」ばっかりで確信がないのだけど・・・・(笑)

けど、熱量が伝わるのは圧倒的にYoutubeですね。

さらに動画なので咀嚼しやすいし頭にインプットが楽で心地よい。

とにかく入り口としては動画は最高にパフォーマンスが高いんだろうな〜。

でも、もっと早くもっと深くってなると書籍に軍配があがるのかな?今のところは・・・・。

なんて事をそこはかとなく考えたのだった。

 

今の時代は色んなインプット方法が選べて本当にすごい時代だ!とあらためて感心。

でも、人間がインプットできる量ってたかが知れてるから情報の取捨選択ってこれから特に大事なんだろうな〜〜〜っと。

本ってなくならないと思うけどこれからは動画に押されて減ってくんだろうな・・・・。

本好きとしてはちょっと残念・・・・。

んで、ブログの立ち位置ってのも微妙だ・・・・。

なんともメディアが乱立する超情報化社会はまだまだ変化をしていくんだなぁ・・・・。

良いのか悪いのかはわからないけど、ともかく未体験のゾーンをすごいスピードで突き進んでる時代には違いなさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA