記事一覧

ベアボーンズ(Barebones)LEDレイルロード・ランタン〜ランタンひとつでお家の「日常」がアウトドアな空間に!?

barebones-led-lantern

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

アウトドア大好き!

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

ずっと前からほしかったランタンを買いました。

正確には貯まっていた楽天ポイントで換えました。

決めては「見た目」です。

Barebones LED LanternベアボーンズLEDランタン

ベアボーンズ(Barebones)LEDレイルロードランタンとは?

Bareborns(ベアボーンズ)さんと云うアウトドアメーカーさんの

LEDランタンです。

鉄道職員用につくられたランタンを模したデザインの様です。

Barebones LED LanternベアボーンズLEDランタン

少しレトロな外観ですが、

昔の鉄道用につくられたデザインなので

おそらく鉄道会社職員の人々が点検などで回る際に

手に持って移動するためにつくられた

ランタン・デザインなんでしょうね。

戦前の北米鉄道会社で使われてきたレイルロードランタンを模したランプです。

(※BarebonesさんのHPより引用)

 

なので、特徴的なのが

ランタンの周りを覆う金属のフレームです。

少々ぶつけてもこのフレームが真ん中のランタン本体を守ってくれます。

▼ゴツっとした金属フレーム

Barebones LED LanternベアボーンズLEDランタン

そして、上部には大きな持ち手と

ランタンを覆う大きめの傘部分が目立ちます。

 

この傘で少々の雨でもランタンの火が消えない様に

なっているのでしょう。

なので、このランタンは手持ちをするのがデフォルトだと思います。

▼大きな傘部分

Barebones LEDランタン

僕は夜間の撮影などで灯りが必要な時がまれにあるので

そういった時に使うと良いな〜っていうのと

置いたり、吊るしたりしても全然使えそう!

ってのが気に入りました。

 

ベアボーンズ(Barebones)LEDレイルロードランタン仕様

サイズ

H14.6×W32.5cm

スペック

  • 付属品/4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
  • 充電性能/(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
  • 使用電球/3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ
  • 明るさ/35〜200ルーメン
  • 連続点灯時間/Lowパワー:100時間、Hiパワー:3.5時間

素材

材質/スチール、プラスチック、ゴム、ガラス

重量

960g

ベアボーンズ(Barebones)レイルロード・ランタンの明るさ

それからLEDなので屋外はもちろん屋内でも

安心して使えそうなのでリビングやベッドサイドでも

使おうと思っています。

▼点けるとこんな感じ

Barebones LED LanternベアボーンズLEDランタン

ちょい白く映ってますね。

本来はもうちょい黄味がかっています。

 

ハイ・モードはかなり明るいので

雰囲気を楽しみたい時はローで十分ですね。

出力は、ハイモードで4時間、ローモードで100時間点灯します。

(※BarebonesさんのHPより引用)

Barebonesレイルロード・ランタン

▲点灯時に上から見た様子

このランタンは上に傘がついてますので

あたりまえですが、光が上に拡がりません。

 

なので、キャンプなどでテーブルの上に置いて

テント周りを明るくしたい・・・なんて場合は、

向かないかもしれません。

注意

基本的に上への光は傘で抑えられますので、用途によっては合わない場合がありますので注意が必要です。

家の玄関入ったところに

吊るしてみると良い感じでした。

色々とマッチする良い場所がありそうですね。

ベアボーンズ(Barebones)レイルロード・ランタンのバッテリー

バッテリーランタンの下部に挿入口があって

最初はバッテリーを自分で入れてから使います。

Barebonesレイルロード・ランタン

ベアボーンズ(Barebones)レイルロード・ランタンのスイッチ

このランタンのスイッチはイメージにぴったりです。

回してつけるタイプのスイッチですね。

Barebones LED LanternベアボーンズLEDランタン

右に回すと「カチッ」と音がしてスイッチが入り点灯、

さらに回していくと明るさが増していき

調光ができます。

逆に回し切るとスイッチが切れます。

昔ながらの感じのスイッチは

レトロ感をあげてくれますね。

頑張ってもらいたかったところ

背面に充電用のUCB Type Cの

充電インターフェイスがついていて

その下に充電容量確認用のLEDがついています。

Barebones LEDランタン

このLEDが、実は本体を点灯した時にも

同時に点灯します。

▼こんな感じ

Barebones LEDランタン

せっかくレトロな外観なのに

ライトグリーンのLEDが灯ると・・・・ちょっと残念。

 

できれば、充電容量確認は専用ボタンを設けてもらって

押した時に数秒間表示される、という仕様にしてもらいたかった。

と云うのが、僕のささやかな願いでした。

Barebones LEDランタン

ベアボーンズ(Barebones)レイルロード・ランタンまとめ

僕はよく庭でBBQしたりもするので、

そういったシーンでも活躍しそうです。

 

もちろんキャンプや夜間の外出時など

アウトドアでの利用はバッチリですね。

barebones-led-lantern

僕はとりあえず家の中でも

晩酌のおともで使ってみたり

ベッドサイドランプとしても使って

楽しんでます。

ランプのある生活って良いもんですね。

色は3色あります。

アンティークブロンズとオリーブドラブとスレートグレー、

僕はオリーブドラブにしましたが、

スレートグレーもいいなぁあ・・・

アンティークブロンズも渋いです。

ベアボーンズ(Barebones)さん、センスいいですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA