記事一覧

仮想通貨を支えるテクノロジー「ブロックチェーン」は人類が初めて創った「神」だ!(テクノロジー・エンタメ)

神

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

最近、コツコツと仮想通貨の勉強をしている

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

仮想通貨のテクノロジーの魅力に魅せられて

最近は仮想通貨関連の記事やニュース、

YouTubeなんかをよく見るようになりました。

けっこうエンタメとしても楽しめるんですよね。

仮想通貨

知らないコトだらけの仮想通貨の世界

まだまだ知らない事だらけですが、

ちょっとずつ知識を入れていくと

仮想通貨をとりまく世界の広さと深さ、

そして、その先の未来の輝かしさに驚かされるコトが多いです。

 

そして、そのコトと対照的に

仮想通貨について知っている人と知らない人の差についても

愕然とするコトがしばしばあります。

できれば、もっと多くの人に仮想通貨テクノロジーについて

知ってもらいたいと思う今日この頃。

プログラム 仮想通貨

このテクノロジーは今後の100年を大きく変える

このまま仮想通貨のテクノロジーが盤石な体制を築き上げていくと

やがて世界の経済は仮想通貨なしでは考えられない状態になるコトでしょう。

 

そして、そのテクノロジーの応用はあらゆる分野に及ぶことも容易に想像できます。

つまり、仮想通貨テクノロジーはこれからの100年を大きく変えるコトが

僕みたいな凡人のおっさんでも容易に想像ができます。

 

しかし、仮想通貨の予備知識がない方々にとっては

理解が及ばない・・・・と云うか、

気づいた時には世界が変わってしまっていて茫然と立ち尽くすしかない・・・・。

と云うコトになるのではないか?と

少し先の未来を推測しています。

なので、このワクワクする未来を切り開くテクノロジーを

知ってもらいたいと思っています。

未来

知っている人と知らない人の差が大きい

仮想通貨テクノロジーの分野は

知っている人と知らない人の差が大きく出る分野になるコトでしょう。

 

そして、仮想通貨をとりまくテクノロジーや環境は日進月歩で変化しています。

ただでさえ、最初にとっつきにくい仮想通貨なのに

さらに日々進化しているなんて・・・・、

後発で勉強してもなかなか追いつけないですよね。

 

目まぐるしいスピードで成長を続けている分野だと思います。

知っている人と知らない人の格差は、

例えるならば

徒歩と新幹線くらいの差があるのではないか?と思います。

SNS インターネット

インターネットは知ってるけどブロックチェーンは知らない

インターネットはよく知ってるけど

ブロックチェーンについては知らない・・・・

という人が圧倒的に多いです。

しかし、技術のインパクトとしては

「ブロックチェーン」は「インターネット」をも

凌駕するほどのテクノロジーです。

(もちろんインターネットありきですがw)

「インターネット」と云う大発明の上に

「ブロックチェーン」と云うさらなる発明が乗っかった

ってわけですよね。

ブロックチェーンは世界を良い方向へ導く

そして、仮想通貨のテクノロジーは

「世界を良い方向に変えてくれる」はずです。

良い方向というのは「民衆にとって」という意味です。

 

なぜか?と云うと仮想通貨の中心テクノロジーである

「ブロックチェーン」は

すごく分りやすく大袈裟に云うと

「神」をつくったからです!

ここで云う「神」は「絶対的存在」と云う意味での「神」です。

「神=絶対的存在」

というコトですね。

Google

Googleは「神」ではないけど「ブロックチェーン」は「神」だ

分りやすく説明するためにインターネットとGoogleさんを例にします。

検索の世界で「神」と呼ばれているのは誰ですか?

そう!Googleさんですね。

でもGoogleさんは「神」でしょうか?

違いますよね。

一企業でしかありません。

Googleさんは企業です。

企業は人で出来てます。

だから「Google = 神」ではなくて

「Google = 人」なんですよね、本来は。

 

その証拠に検索結果は

「Googleさんの胸三寸でどうとでもなります。」

検索アルゴリズムをGoogleのエンジニアがいじれば

次の日から検索結果は一変します。

結局、Googleの中の「人」が決めることなのです。

「神」ではなく「人」なんですよね。

ブロックチェーン

ブロックチェーンは「人」の意思が反映されない

しかし、ブロックチェーンは企業ではありません。

個人でもありません。

ナカモトサトシさんと云う日本人がつくったプログラムなのです。

誰も不正のできない、誰のものでもない

「非中央集権的な」プログラムなんですよね。

 

誕生した瞬間から作った本人ですら

コントロールできないものなんですよね。

最初のプログラム通りに忠実に動く絶対的な存在なのです。

 

これは、自然界における重力などの法則に

よく似ていると僕は思ってます。

人や企業がどうこうできるものではないのです。

そういう意味では・・・・

「ブロックチェーン」は人智の及ばない「自然」に近いものですね。

神

人間が関与できない「自然」に似たブロックチェーン

自然は圧倒的に人間が関与できないモノですよね。

ブロックチェーンも同じく本質には人が関与できないのです。

そんなモノは他に存在しないはずです。

人が誰も変えることのできない

唯一無二のモノをつくったわけですよね。

そこが、仮想通貨テクノロジーの「根っこ」です。

「自然」みたいなモノを作っちゃったってコトですよね。

 

そりゃあ、経済も揺らぎます。

国家も揺らぎます。

世界が揺らぎますよね。

その証拠に中国は早々と仮想通貨を国内から駆逐しました。

国家にとって脅威となるモノだといち早く判断したわけですよね。

そういう意味では中国共産党の危機察知能力ってむちゃレベル高い(笑)

すごいですね。

ブロックチェーンは国家が恐るくらいのテクノロジーだ

ってコトの裏付けにもなる。

コントロールできないものは既得権益者にとって都合が悪い

やがて中国のように仮想通貨を締め出す国も出てくるかもしれない。

しかし、仮想通貨のテクノロジーであるブロックチェーンがつくる未来は

結局そういう既得権益者たちが困る未来なのでしょう。

しかし、多くの人間が望むのは「公平」や「安全」「平和」だったりするはず。

 

ブロックチェーンは「絶対的存在 = 神」の存在によって

「公平」や「安全」「平和」を作り出していくでしょう。

なのでとても未来が感じられるモノなのです。

 

ちょっと抽象的になってしまいましたが、

ブロックチェーンというのはそういうものです。

単なる「電子マネー」でしょ?とか思っている人は

ぜひブロックチェーンについて少し調べてみてください。

その「神が宿る」仕組みの凄さと

未来を感じてもらえることでしょう。

 

というわけで、

ここ最近、仮想通貨のこと知るのが楽しくてたまらないカーミーでした。

今後もクリプト(仮想通貨)についての記事を

自分の勉強とともに書いていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA