記事一覧

権力に呑まれてる人と接すると・・・・・、「権力の罠」に陥った人とのつきあい方を考えた。

裸の王様

権力に呑まれてる人と接すると・・・・

昔からそうだったけれど、最近特に「権力」というやつが好きになれない・・・・

正確に云うと「権力」に囚われて我を失っている人を見るとたまらない気持ちになる・・・・。

わかりやすく云うと「おえっ」となる。

でも、世の中にはこの類の人がやたらと多くて、

そういう方達と接していると確実にエネルギーをもってかれるのと、

「おえっ」となる・・・・。

 

でも、世の中そういう人ばかりか?と云うと

全く真逆の人も居る。

権力を持ってるのに呑まれてない人。

このタイプの人は例に漏れず接していて、とても気持ちが良い!

むしろ元気をもらえるし、もっともっと話したいし一緒に居たいと思うし、一緒に何かをしたいと思う。

本当に素晴らしい方々だ。

昔から権力に敏感だった

昔から変わらず権力の臭いがなぜか?あまり好きではなかった・・・、

そして、最近何故か?「おえっ」がひどくなってきた・・・・。

「権力に呑まれている人センサー」の感度が強くなってきたのか?

「おえっ」となる頻度が増して、強度も強くなってきた・・・・。

ただ、最近はセンサースイッチを自分で切る事もできる様になってきたので、

センサーが反応したらスイッチを切って対応する事が多くなった。

スイッチが入っているとどうにも臭いがキツくてたまらなくなるからだ・・・。

自分もしばしば権力に呑まれた

偉そうに言ってるけど僕も「権力」に呑まれそうになった事はある・・・。

権力と言っても大した権力ではないけれど、

社畜家業で管理職なんかをしていると

自分の管理部門に対してはある程度の裁量があるわけだから、それは権力に違いない。

そして、時にはその権力を無意識に使ってしまう事もあるのだ。

心の余裕が全くなくて、立場を利用してモノを言ってしまったり、

上司という権力で部下に必要以上にきつく言ってしまったり、

今考えると権力に呑まれてるな・・・・という行動は恥ずかしながら確かにある。

振り返ると本当に情けない・・・恥ずかしい言動なのだけれど、その時は全くもってそうは思わない。

自覚がないし、自分で自分を正当化するのだ。

いわゆる自己欺瞞、自分を欺くというやつだ。

自己欺瞞に陥ると抜け出すのは難しい。

なぜなら自分で自分を欺いているなんて思いもよらない事だからだ。

無意識で「権力の罠」や「自己欺瞞」に陥るのだから、

権力を持っている人がそうならないで居るって事はすごく難しい事だと思う。

なのでいつも

「今!、もしかしたらそうなってるかもしれない・・・?」

という疑問を持つ様に気をつけている。

崖っぷちで分かる信頼関係

僕がいつも権力に関して思う、とても極端でベタなシーンがある・・・、

それは、火曜サスペンスに出てくる様な、落ちれば海の藻屑となる様な海岸の崖っぷちで

岩にしがみついて落ちそうになってる自分、

海岸・崖っぷち

と傍には人が一人、

それ以外に人影はない。

しかも、傍にいる一人の人は自分を助けるために、ある程度危険を犯さなくてはいけない様な状況・・・・。

落ちそうになっている自分はすでに権力も立場も富も何ももっていないデフォルトの自分。

そこで、その相手は助けてくれるのか?どうか?

権力も何も持たない素っ裸の自分だ。

そんな、何の付加価値もない自分を危険を冒して助けてくれるかどうか?

もしも、相手が権力や立場でつながっていた相手なら

おそらく助けてはもらえないかも知れない・・・・。

信頼関係でつながっている相手なら、助けてくれるだろう。

そんな極限の状態でも当然の様に助け合える・・・、

そういう人付き合いが理想だな・・・・と漠然とよく思うのだった・・・・・。

・・・・・何の話?(笑)

逆に自分が危険を冒して手を差し伸べる立場だったとしたら・・・、

そんな事を迷う事なく手を差し伸べられる相手と多くの時間を過ごせる様にしたいな・・・と思うし、

素直に手を差し伸べられない様な相手とは距離をとりたいと思う・・・。

共感力を失う・・・

聞いた話では権力を手にして、それに呑まれてしまうと

人は「共感力」を失っていくそうです。

つまり、相手の気持ちが分からない・・・・考えなくなる・・・・らしいですね。

そう聞くと、

確かに権力に呑まれた人達は往々にして相手の心を踏みにじる様な行為を平気でするし、

それを気にしていない様子で、平気で居られる人が多い・・・。

なるほどそういうメカニズムか・・・と腑に落ちるのだった〜。

 

そういう「人間と権力との良くない関係」をなんとかできないモノだろうか?

と最近よく思うのだけれど・・・、

それってかなりハードル高いな・・・・と。

やはり良くない人を良くするよりも

良い考え方の人を増やしていく事の方が効率がいいんだろうな・・・。

という事は、良い考え方を拡げていく事に力を注ぐのが賢明なのだろう・・・。

漠然としているけど、僕も良い考え方を拡げる活動をしていけたらいいなぁぁ・・・と思うのだった。

無理やりまとめ

というわけで、なんだか思いつきをつらつらと書いてしまったけれど、

無理やりまとめると

・権力に呑まれると人は自分を正当化して、自分を欺く「自己欺瞞」に陥る。

・権力に呑まれると人は共感能力を失う。

・良くない人を良くするよりも、良い考え方の人を増やす方が賢明。

という事で締め括ります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA