記事一覧

【映画レビュー】主人公への自己投影が止まらない? 無条件にワクワク楽しくなれる映画「イエスタデイ」〜Beatlesの居ない世界へ行ったら 僕もスターになれるかも!

ビートルズ イエローサブマリン

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

映画大好き、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

先日「イエスタデイ」と云う映画を観ましたので映画レビュー。

さきに結論ですが・・・、

The Beatlesが好きな人には絶対的に観てもらいたい。

カーミーの評価は★★★★☆(4.5)

普通に「おかわり」してあと2回くらい観たい映画ですね。

映画「イエスタデイ」のあらすじ

あらすじは・・・、(ネタバレ注意)

冴えない主人公のシンガーソングライターがある夜に数秒だけ起こった世界同時停電?の際に、

自分だけ「The Beatlesの存在しないパラレルワールド?」に行ってしまう。

そして、The Beatlesの曲を自分の曲として発表していくとなんと世界の大スターになってしまう。

と云う荒唐無稽な面白ストーリー。

ビートルズ

初めてThe Beatlesの曲を聴く人たちの反応が面白い

The Beatlesの曲を知らない人たちの前で

主人公が「イエスタデイ」の弾き語りを歌った時に、主人公の友達たちが感動して目を丸くしてしまう場面とかはとても面白い。

その後、なんとあのエド・シーラン(本人出演)に見そめられてツアーの前座に抜擢される。

ロシアのモスクワでのライヴでは「Back In The USSR」を披露すると案の定爆受けしてツアーは大成功。

何てったって「Back In The USSR」はポール・マッカートニーがつくったロシアをテーマにした曲、盛り上がらないわけがない。

モスクワ・ライヴのシーンは圧巻。

観てる自分も謎に「誇らしくなってしまう?」(笑)

 

そして、ツアーの前座で成功した主人公は一気に有名になる。

ついにはエド・シーランをも超えてしまうスターとなってしまうのだけれど・・・。

無名の頃からマネージャーをしてくれていたヒロインの女性との恋模様と一緒に物語は進んでいく。

主人公の運命やいかに・・・?

ビートルズ

シンプルなストーリーだけど引き込まれる

こういうパラレルワールドものってそんなに珍しくないと思うけど、やられてしまうよね。

ついつい自己投影してしまって主人公と自分がダブってくるんだよな。

主人公と観ている自分以外はみんなThe Beatlesを知らないわけなので、

映画の中に入って行って誰かに云いたくなってしまう(笑)

主人公が初めて人前でThe Beatlesの曲を演奏するシーンは観客たちがどんな反応をするのか?

前のめりになってワクワクして見入ってしまった。

「え?なに?その曲?」

・・・って度肝を抜かれた反応を見ると、自分のことじゃないのに

「どうよ?この曲は?」

みたいな心境になってしまう自分がいた(笑)

エド・シーランと対決

予備知識があまりないまま観たのだけれど、エド・シーラン本人が出てたのにはびっくり!

最初はそっくりさんかな?と思ってたんだけどご本人でした(笑)

 

エド・シーランとの即興対決のシーンなんかもたまらない。

主人公は対決の際、ピアノ弾き語りで「The long and winding road」を演奏してエド・シーランをやりこめてしまう。

そりゃあの名曲を即興としてやられると誰も勝てないよね。

勝負に負けたエド・シーランが観客たちに

「今の内に彼とヤっとけ!

と云って去っていくシーンは鼻高々になってしまった(笑)

 

役者さんたちの演技も上手くてすっかり映画の世界に入り込んでしまい、

映画が終わる頃にも、

「え?もう終わっちゃうの?もっと長くやってもらいたかったのに・・・・」

と残念な気持ちになってしまった。

The Beatlesの曲を聴きまくる

観終わった後に僕がとった行動は・・・・?

そう!The Beatlesの曲をメドレーで聴きまくる!

でした。

そして映画の中でも出てきた、大好きな名曲

「In my life」の弾き語りを練習しました(笑)

The Beatlesファンも!そうでない方も!楽しめる

The Beatlesファンにはもちろんだけれど、

The Beatlesをそんなに知らない人でも聴いたことのある名曲がたくさんかかるので、

きっと楽しめる映画だと思います。

映画「イエスタデイ」

さあ、週末にまたもう一回観ようか。

ちなみに僕はAmazon Primeで観ました。

 

Amazon Prime会員の人は無料で観られるので今夜観た方が良い。

Amazon Prime会員じゃない人は是非この機会に30日間無料登録を利用して「イエスタデイ」を観てもらいたい。

DSC09394DSC09394

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA