記事一覧

格安SIM(iij mio)で月1万円節約すれば『iPad proとAirPodsが楽勝で買える!』ってのになんでしないの?

端末代払い終わってる人はさっさと格安SIMへ移行すべし!

やっとの事でケータイの見直しが完了して

家族3人分

新しいケータイ環境へ移行しました。

結構な労力がかかってヘトヘト。

でも、全体的に良い選択ができて満足!

ずっと気にかかっていた事が片付いて気分は爽快!

結果的に月額で1万円くらい、年額で12万円くらいの節約!

よく考えると・・・・・、

ほしいほしいと願っているiPad ProとAirPodsが楽勝で買える金額じゃん!

そう考えると、

「早く格安SIMにしなきゃ!」となるのでは?

今更ですが、格安SIMじゃない人は早く移行しましょう!

キャッシュバックと新機種目当てで大手キャリアを渡り歩く

僕の場合、4年前くらいに一度格安SIMを利用していて

その後、iPhoneを買い替えたえたくなったところへ、

新機種無料やキャッシュバックに目がくらみ、

しばらく大手キャリアをさまよってた。

しかし、この度端末の支払いが終わったので

絶対的に格安SIMに移行しないと

大手キャリアに搾取されるだけ!

ホント!さっさと格安SIMにいくべし!

 

久しぶりに大手キャリアから格安SIMに戻ってきたので、

しばらく通信環境は変えなくて良い様にしたいなぁ・・・・。

できれば4〜5年くらい・・・。

端末付きセットがお得でした。

今回はSIMだけの変更にして現行のiPhoneを使おうと思っていたけど、

移行先の格安SIM大手「IIJ mio」さんのキャンペーンで端末も安くなっていたので、

思い切ってセカンドマシンとして端末もセットで購入した。

初めての中華製Androidと台湾製Android。

HUAWEIさんとASUSさん。

HUAWEIさんの P30Liteは14800円、

ピーコックブルーという色が綺麗だったのでついついその色にしました。

スペックもカメラ性能も十分!顔認証・指紋認証もついてる。

ASUSさんのZenfone MAX M2は9800円、

一通り揃ってスペックも十分なやつ。

を家族用に二台。

でした。

タイミングによっては100円の端末もあるみたいなので、

すごいお得ですね。

現状の端末を使うのであれば、ほぼ持ち出し無しで二台持ちも実現できる!

SIMフリーで二台持ちが意外と便利!

僕は時々、カメラがもう一台必要になる時があるので、

「そこそこの品質のカメラを搭載したスマホがほしい」と思ってた。

というわけで、この機会にトリプルカメラ搭載のP30Liteを購入。

予想以上の性能の良さに舌を巻いた。

「これで14800円かよ!!」ってなった・・・・。

現在はiPhoneXとP30Liteの二台使いをしてるけど

意外と二台使いが便利で「えいやん!」となってます。

別途、またブログを書こうと思います。

料金まとめ

んで、気になる料金は結局

選んだプランは「家族で12GB使えるファミリープラン」というやつ、

通話はキャンペーンで¥0のオプションをつけて

誰とでも10分無料、家族とは30分無料というのにした。

<イニシャルコスト>

家族3人分の端末が

三台で¥34400

初期費用がキャンペーン特価で

三契約で1183円

キャッシュバックが

三契約で¥15000

端末無しで行った場合は プラス13817円!!!

しかし、解約時にかかるMNP料金が三台で¥9000なのと、

解約時の契約のかぶりなので無駄も出るので

ほぼプラマイ¥0という感じかな・・・。

 

<ランニング・コスト>

キャンペーンが効いている7ヶ月間だったかな・・・・は

三台で月額¥4660

7ヶ月後は基本料金と通話オプションが通常価格に戻るので、

通話の少ない人はオプションを解除して

おそらく月額¥5490

という事になりそう。

 

以前はauでiPhoneの端末代を払っていた感じだったので

月額が三台で約15000〜17000円くらいと割高でしたが、

端末代も払い終わったので、格安SIMに移行して

1万円くらいは安くなる勘定だ。

めでたしめでたし。

回線の状態は?

あと、肝心の回線も快適で問題なし。

今回はdocomo回線を選んだので

今まで通じなかった高知市北部の山あいの方で通じる様になった。

実家がそちらにあるので少し便利になった。

IIJさんはdocomo回線とau回線のどちらか選べるので、

事前に検討しといた方が良いかも。

格安SIMのデメリット

一応デメリットも!

デメリットは格安SIM初心者の人はやはり「不安」が大きいかな・・・。

ほとんど全てネット上で行うので、お店の人に頼れないのが不安になるかも・・・、

でもネット上にある情報で十分困らないので、ググれば問題なし。

あと、IIJさんの場合は通信量の管理アプリとか専用の通話アプリがあるけど、

正直、いまいちしょぼい・・・、もっとアプリ開発頑張ってもらいたい。

それから、サポート体勢とFAQ(よくある質問)なんかもちょっと薄く感じる。

まあ、格安SIM会社だから、

「そこを削って安くしてるんだよ!」って事なのかもしれないので

あまり、贅沢は云えないかな・・・。

あと、僕の場合、TwitterのSMS認証でSMSが受信できなくてアカウントがロックされる

という事故に遭った。

詳しくはこちら↓

ツイッター、神【悲報】Twitterがロックされました!〜トラブルはなぜ立て続けに起こるのか?な水曜日。

幸い、その後解決したんだけれど原因不明・・・・

移行直後だったので、それが原因の可能性が高い。

今、僕が感じてるデメリットとしてはそのくらいなか・・・。

「搾取されないでほしい!」

あ〜しかし、スッキリした・・・・。

ケチ野郎なので固定費が高いのは我慢ならない・・・・。

巨大企業がユーザから搾取するのとかも、なぜか?物凄く我慢ならない・・・・。

なんでかな・・・?よく分からんけど・・・。

 

でも、周りの人に勧めると

たいてい家の光回線との関係やら、カードとの連携やら

なんやかやで変えられない・・・とか・・・ってのを聞く。

結局、「めんどくさい!ややこしそう!難しそう!」っていうのが強いみたい。

気持ちは分かるんだけ・・・・ど、

全部解決可能なのでスッキリ解決して格安SIMに行ってもらいたい!

そうしないと今後ずっと搾取されるだけ!

企業側から見ると、その状態は「顧客の囲い込みに成功してる!」わけだから

思う壺!なんだよな。

そういう顧客は企業にとって都合が良いんだよな・・・。

 

どうか、支配側に

「都合良く、搾取されない様にしてもらいたい!」

と強く願う!!!

格安SIMユーザがもっともっと増える事を願う!

今回僕が移行した格安SIMは「IIJmio」さん、

格安SIM界では現状NO.1なのかな?

最近だと、他にも楽天mobileも良いですよね。エリア内だと無敵だとおもう。

Biglobeさんとか、他にも良さげな格安SIMはたくさんあるので

どんどん格安SIMユーザが増える事を祈っている。

 

「いろいろ調べるのはめんどくさいので、兎に角さっさと格安SIMに行きたい!」

という方はIIJ mioさん、おすすめです!

↓↓↓↓↓

IIJmio(みおふぉん)

<ご注意>

上記のバナーはアフィリエイト広告なので、

このバナー経由で契約して頂けると僕にアフィリエイトの広告料が入ります。

「カーミーにお金が入るのは我慢ならない!」という方は押さないでくださいね(笑)

そういう方はこちらから↓↓↓

IIJ mioさん(←ただのリンクです。)

ついにやって来た・・・面倒な「ケータイの見直し」・・・2020年4月度の僕的ケータイMNP先の最適解!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA