記事一覧

【DAW-Apple-Logic Pro Xをマスターするぞ!】Logic Pro Xを導入しました。すごく使いやすい!

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

DAWソフト「Logic Pro X」を導入しました!

憧れのLogicを導入しました〜。

最近まではAdobeのAuditionを使っていて

使っている人も少なく・・・・DAWとしてはかなりマイナーなソフトだった様で・・・、

(気づくのが遅い・・・)

ただ、それなりに一通りの事は出来たのであまり不自由は感じてなかったのが正直なところ。

Abelton LiveやCubase、Studio Oneなどもちょこちょこと触ってみたのだけれど

なぜかしっくり来ず・・・・。

なんかとっつきにくい感じがあったんですよね。

Logicは触った事がなかったのと

僕の好きなアーティストが何人か使ってるというのを小耳に挟んだのと、

もともとMacにバンドルされているGaragebandをデモ制作とかで使っていたので

Logicは期待できるのではないかと・・・・いう発想からLogicXの導入に至りました。

気になる操作感は?

ファースト・インプレッションは!

Garagebandじゃんか!・・・・。

でした。

新規製作をする時のインターフェイスなんかがそのまんまだったので

あら・・・?ガレバンの有料版って感じなのか・・・?

と少しがっかりしたのだけれど・・・・、

試しにデモを作成してみると・・・・・・

お〜〜〜〜っ間違ってた・・・・ガレバンとは全然違う!!!

そして、すごく使いやすい!!!!

分かり易くて操作がし易い!

これはえいわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!とご満悦。

アコギのデモを録ったのだけれど、なんか音もすごく良く聴こえる・・・・気のせいか・・・?

直感的に操作ができるのと欲しい機能がしっかりと揃っていて

使っていて心地よい!

これはAuditionとは全く違うわ・・・・!比べ物にならない!

Macネイティブって事もあるのか?

僕の非力なMacbook Airでもサクサクと動いてる?

ちなみに2012midの18GHzCorei5でメモリは4GB、

SSDは128GBで残り1GB程度のパンパン状態・・・、

間も無く買い替え予定なのです。

・・・・が、十分動いてる・・・・そんなに重くないんだよね・・・・。

すごいな〜。

メインのオーディオインターフェイスであるZOOMのR16とつないでも

サクッと認識してトラックへの割り当ても簡単スムース!

ユーザインターフェイスもかっこよくて心踊るぅぅ〜。

いや〜今んとこ大満足です!Logicちゃん!

まだまだ分からないとこだらけなのでどんどん勉強して使ってみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA