記事一覧

もはや作曲はミュージシャンの特権ではない!〜「GarageBand」と「Logic」のすすめ〜

バンド楽器

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんばんは、カーミーです。

このブログはStudio Kamixという事で

写真や音楽が好きな僕が、それらを詰め込んだ様なブログにしたいと願って名付けました。

しかし、生来の全方位の雑食の習性があって、

やはり投稿のテーマもばらついています。

まあ、要は無節操なんですよね・・・(笑)

最近は高知龍馬マラソンがあったのでマラソンの投稿がとても多かったのですが、

マラソンも終わってひと段落着いたので他の事も綴っていきたい。

 

そう云えば・・・、「音楽」とサブタイトルにも入れているのにあまり音楽ネタが書けていない・・・。

楽器はほぼ毎日触ってるし、最近はバンド用の作曲活動もコツコツしてるんだけれど

ブログに書けていないな・・・・と思い、

今日は音楽ネタを書きたいと思った。

音楽ネタを久々に書く

しかし、音楽ネタを書くと言っても・・・・・何を書く?

う〜ん・・・・・・。

何が良いかな?

今作曲用で使っているソフトが「Logic」というAppleのソフトなので

「Logic」について書いてみようかな?

 

僕は「Logic」ユーザになってまだ数ヶ月なんだけれど

GarageBandは昔から使っていたのでLogicはとても親しみやすかった。

というのもGarageBandはLogicの入門版の様なソフトで

Macやiphoneにバンドルされている無料ソフトなのだ。

GarageBand自体もすごく使いやすくて直感的に音楽がつくれるソフトなのでオススメだ。

とてもじゃないけど、これで無料なんてあり得なってレベルのソフトウェアだと思う。

garageband

Apple GarageBand

logic pro x

Apple Logic Pro X

「DAW」という音楽ソフト

その道に詳しい専門の方には言わずもがななのだけれど、

多重録音したり作曲したりする総合的な音楽ソフトを「DAW」と云う。

(Digital Audio Workstationの略)

僕も今までいくつかのDAWソフトを使った事があるのだけれど

僕が使った中で「GarageBand」は最もとっつきやすかった。

「簡単な曲を作りたい」ってくらいの事であれば「GarageBand」で十二分に出来てしまう。

 

で、「GarageBand」の上位ソフトにあたるのが「Logic」で

「GarageBand」では出来ないちょっと高度な事が「Logic」であれば全て出来てしまう感じだ。

ちなみに画面上のインターフェイスも変わらない部分が多いので

「GarageBand」から「Logic」へシフトする場合、ノンストレスでスムーズで快適。

 

正直、今現在は曲作りをしていても快適すぎてストレスフリーだ。

DAWに関するストレスが全然ないし、大体の事は直感的に解決してしまう。

インターフェイスが優れてるんだと思う。

他のDAWにも良いところがたくさんあると思うけど、この「入りの良さ」というか

「敷居の低さ」みたいなものはナンバーワンではなかろうか?

ジョブズの肝入りでつくった音楽ソフト

「GarageBand」は故スティーブ・ジョブズの肝入りプロジェクトで

「誰でも簡単に作曲ができるソフトを目指して作られた・・・」ってのを聞いた事がある。

確か、ジョブズさんと言えばBeatlesが大好きで音楽をとても愛していて

誰もが曲を簡単に作れる様になればきっと素晴らしい音楽がたくさん世の中に溢れる様になる・・・・

みたいな事を考えてたとかって・・・・聞いた様に記憶している。(間違ってたらごめん・・・。)

 

でも、Macとiphoneに標準アプリとして入っているこの「GarageBand」は本当に優れもので

いとも簡単に曲が作れてしまう。

もし、作曲に興味があってMacやiphone、ipadなどを使ってる方には是非一度使ってもらいたい。

少し前の時代から考えると本当に夢の様なソフトなんだよな。

 

多重録音機でデモづくりをする時代

僕が学生の頃は安価な多重録音機が流行り出した頃

専用の多重録音機で音を重ねていくという手法がデモテープをつくるのに欠かせない時代だった。

そう、それもカセットテープに録るやつでしたね。

今みたいにデータではなかったのです。

ドラムマシン的なものをポチポチとボタンを押して何時間も打ち込んだり

何回も同じフレーズを弾いては録ってを繰り返し、

本当に地道な作業を経てやっと曲が完成するといった感じだった。

僕も数回やったけど、当時はいつも曲の途中で飽きてしまって

曲が最後まで完成する事は稀だった・・・・お恥ずかしい・・・。

 

もし、当時GarageBandなんてあったら嬉々として使ってたんでしょうね・・・。

 

という訳で、結果的に

「GarageBand」のススメ 的な内容になってしまいましたが、

興味のある方には是非触ってみてもらいたいです!

ギターやベースなしでもピアノ弾けなくても、何にもなくても作曲できます。

 

ちなみに、

こちらは少し前に作ったYoutubeの動画ですが、

せっかくYoutube動画を作ったのでオリジナルの音楽をつけたいな!と思い立って

「Logic」を使って30分ほどの短時間で作った「Mestin Boogie」というインスタント曲

BGMとして使ってますので参考に聞いてみて下さい。

 

最近はテクノロジーの進化で楽器ができなくても感性だけで音楽が作れる時代、

もはや音楽を作るのもミュージシャンだけの特権ではなくなっている様に思います。

色んなジャンルの人が自由につくると面白いものができるんだろうな?と思います。

本当、すごい時代だわ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA