本日限定!Amazonタイムセール開催中

Ankerスマート体重計Eufy Smart Scale P3レビュー〜どれがオススメ?選び方

Eufy Smart Scale P3

空前の「健康ブーム」、そして「スマート化ブーム」のなか、

スマートスケール(体重計)は家庭の必須アイテムとなるでしょう。

一昔前は、高額で手が出づらかったのと、

機能的にもややスマートさが足りなかったこのジャンルですが、

昨今では価格的にも機能的にもずいぶん進化して、

もはや「いつ買うの?」「今でしょ!」状態です。

なかでもド本命となるのが「Anker(アンカー)」さんの

家電ブランド「Eufy(ユーフィ)」のハイエンドモデル

「Eufy Smart Scale P3」である事は間違いなさそうです。

この記事では、今まで手の届かなかったスマート・スケール

満を時して手を出したガジェットブロガー「カーミー」

健康オタク兼ガジェットブロガーの視点からレビューします。

最後まで読んでみて下さい。

総合評価
Eufy Smart Scale P3
 (5)

Eufy Smart Scale P3のメリット・デメリット

Eufy Smart Scale P3のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 乗るだけ計測&記録
  • 全データアプリ表示
  • 16種のデータ測定
  • 液晶での即時表示
  • 家族&ペットで利用可能

デメリット

  • 防水機能なし
  • 電池持ち半年足らず

Eufy Smart Scale P3の開封

さっそく開封していきます。

Eufy Smart Scale P3

しっかりした美しいパッケージですね。

▼裏面

Eufy Smart Scale P3

裏面にはセールスポイントが記載されてます。

Eufy Smart Scale P3

中面には使用上の注意など、

そして、フタを開けると本体が現れます。

Eufy Smart Scale P3

本体が見えました。

Eufy Smart Scale P3

中身はシンプルな構成です。

本体電池取扱説明書、そして保証書関連以上です。

迷いようのないシンプルさで、どなたでも運用できそうですね。

Eufy Smart Scale P3の見た目

本体を見ていきます。

Eufy Smart Scale P3

センターに3.5インチの液晶画面があり、

Eufy(ユーフィ)さんのロゴが二箇所と

「INTELLIGENT ANALYSYS SCALE」の文字

それに、グリーンのラインが入っています。

Eufy Smart Scale P3

それ以外は、ほぼ真っ白!

さらに、表面はガラストップになっていて

高級感が漂います。とても優雅な作りですね。

MEMO

Eufy Smart Scale P3はガラス部分(緑のライン以外)であれば、どこに足を置いても計測可能なのが特徴です。

▼美しいガラストップ

Eufy Smart Scale P3

続いて裏面です。

Eufy Smart Scale P3

裏面もシンプルです。

Eufy Smart Scale P3

電池を入れる箇所。

付属の単4電池が4本入ります。

Eufy Smart Scale P3

しっかりとしたゴムのストッパーが四隅についています。

コイツのおかげで設置場所で滑らずにある程度の固定ができます。

続いて、ちょっと分かりにくいですが、

唯一のボタンが「UNIT」というボタンです。

Eufy Smart Scale P3

ココを押す事で工場出荷状態に戻せるみたいですね。

▼裏面の仕様書き

Eufy Smart Scale P3

製品自体のデザインもインターフェイスも

とにかくシンプルに構成されていて好感が持てました。

Eufy Smart Scale P3使い方

さっそく日常の使い方をレビューします。

兎にも角にもスマートスケールですので

できれば毎日決まった時間に量りましょう。

Eufy Smart Scale P3

僕もお風呂上がりに体重を計る様にしています。

百聞は一見にしかず、動画をご覧下さい。

▼Eufy Smart Scale P3で計測の様子

といった感じで3.5インチの液晶に

一通りの情報を表示してくれますので

大変分かりやすいです。

お風呂から出た後に自分の

コンディションを知るという訳ですね。

「たったこれだけ!」

データはネット上にアップロードされますので

いつでも好きな時に専用アプリから確認できます。

▼アプリ画面

Eufy Smart Scale P3

僕も、暇な時に自分のコンディションの推移を

確認しています。

体重だけではなくて、さまざまなデータが出るトコロが

秀逸ですね。

Eufy Smart Scale P3データと分かる事

続いて、Eufy Smart Scale P3で確認できる

データについてレビューしていきます。

計測可能なデータ

Eufy Smart Scale P3では体重から始まって16種類の

数値計測をおこなってくれます。

▼Eufy Smart Scale P3で測定可能なデータ

体重心拍数除脂肪体重タンパク質
BMI水分量体脂肪量皮下脂肪率
体脂肪率基礎代謝量骨量ボディタイプ
筋肉量内臓脂肪体内年齢骨格筋量

結構いろいろ取れるでしょ?

実際のデータはこんな感じで表示されます。

▼データ画像一覧表示

Eufy Smart Scale P3
下へスクロールする画面を並べてます。

いかがでしょうか?

データの画面では16種類のデータがブロックに分かれて表示されます。

そして、さらに良いのが、

それぞれの数値の評価を添えてくれている点です。

ちなみに僕はよくない数字がいくつかありました。

▼データ画像一覧表示

データ画像一覧表示
◯をつけたのが良くないデータ

この様に、自分の数値のよくない部分が

浮き彫りになりますので

よくない数値が分かれば

それに対してアプローチしていけば良いワケですね。

僕は分かってはいたのですが、内臓脂肪・皮下脂肪がよろしくない。そして、意外だったのは基礎代謝量・水分量・骨量も標準を割っている事でした。水分もかなり摂っているつもりでしたが、もっと取らないとイケナイですね。

なんて事が分かるので健康オタクの僕としては

めっちゃ嬉しい機能でした。

自分の状態を体重以外でも把握したい方にはうってつけの機能です。

Eufy Smart Scale P3家族(複数)での使い方

さらにEufy Smart Scale P3は複数の家族で使ったり

ペットでの利用も可能です。

複数家族での使い方

複数家族で使う場合はアプリから新規家族の追加を行い、

あとは、計測するだけで、たいていイケます。

Eufy Smart Scale P3

登録を済ませて体重計に載ると

体重の違いから「この人かな?」というのを自動で

レコメンドしてくれるので、そのまま乗っかっていれば

計量が完了します。

体重が近い場合などはレコメンドが誤ってる場合があるので

その際は、足でタップ(足を上げて下ろす)する事で

選択可能になります。

足でタップは慣れないと困りますが、体重移動する感じで足を上げて、再度下ろせばOKです。

登録がうまくいくとアプリのメイン画面で

家族を選べる様になります。

Eufy Smart Scale P3

ペット(と赤ちゃん)

さらに、驚いたのですが、

ペットの体重も計れます。

(ペットがジッとしてくれる事が前提ですがw)

こちらはアプリのトップ画面から「ペット」を選んで

設定をしていきます。

Eufy Smart Scale P3

試しにウチの暴れん坊猫「レオ」くんを量ってみますが、

・・・・・・・・・・・

「ふギャー〜〜〜(Ф∀Ф)」

と暴れて逃げられました・・・・(汗

でも、大丈夫!じっと出来ないワンちゃん猫ちゃんでもEufy Smart Scale P3ならササっと体重が量れるのです。

ジッと出来ないペットの体重測定法

STEP.1
アプリを起動してコマンド選択

スマホアプリからペットの測定コマンドを呼び出します。


STEP.2
抱っこして計測を選択

ペット単独計測か、抱っこして計測か、を選べます。

STEP.3
ペットを抱っこして体重計に載る

まずはペットを抱っこした状態で計測します。


STEP.4
一度降りて人だけが再度載る

一度降りたら、今度は人だけで乗ります。


STEP.5
計測結果表示

ペットの体重が表示されて、記録されました。


無事ペットの体重計測ができました。

ウチの猫のレオくんは雄でなかなかしっかりした体重でした。

ペットの健康も気になるので毎日測っても良いですね。これなら簡単、手軽なので苦になりません。

iPhoneとの連携

iPhoneでの動作も特に問題ありませんでした。

僕のiPhone 13 Pro、奥さんのiPhone 8にて快適に使えました。

Apple ヘルスケア アプリ

そして、嬉しかったのが

Apple製の純正アプリ「ヘルスケア」と連携できる事です。

▼ヘルスケアで表示させたデータ

Eufy Smart Scale P3

Eufyのアプリから接続するだけで「ヘルスケア」側でも

Eufy Smart Scale P3で計測したデータが見られる様になります。

ヘルスケアをよく使っている僕は「スゲー」とひたすら感動。

ヘルスケアへの接続方法

接続方法はごくごく簡単で、

Eufyアプリの「アカウント」→「サードパーティサービス」→「ヘルスケアに接続」→「同意する」で完了です。

▼設定画面

Eufy Smart Scale P3

Eufy Smart Scale P3

これで、Apple純正アプリ「ヘルスケア」に接続されました。

簡単ですね。

僕はApple Watchもつけているので

日々の活動データが収集されてますが、

Apple Watchでは体重などは計れないので

この機能により多くの身体データが

「ヘルスケア」に集まる様になって、

健康オタクとしてはたまらない仕様ですね。

MEMO
Appleの「ヘルスケア」以外にも「Google Fit」連携、「Fitbit」連携も可能となってますので、それぞれのユーザには嬉しいですね。

Eufy Smart Scale P3設定/準備/セットアップ

Eufy Smart Scale P3のセットアップは難しくありません。

基本的に専用アプリをインストールして

Eufy Smart Scale P3との紐付けを行なって

家のWiFiに接続すれば完了です。

MEMO
アプリとBluetooth接続だけでも利用できますが、WiFi接続をした方が手間がかかりませんので、圧倒的にWiFi接続をおすすめします。

▼設定/セットアップの流れ

STEP.1
本体に電池を入れて電源をON

電池を入れて本体を起動します。

STEP.2
アプリをインストール

スマホにアプリをインストール

STEP.3
アカウント登録

アプリの案内に従ってアカウント登録

STEP.4
デバイスを追加

「追加」ボタンを押すと自動でデバイスが追加されます。

STEP.5
お家のWiFiに接続

スマホを通じて本体をお家のWiFiに接続させます。

STEP.5
体重計に載って計測→完了

設定が完了したら体重計に載って計測してみましょう。
計測後アプリでデータが確認できたら設定完了です。

以上で設定は終了ですので、

特に難しい事はありませんでした。

MEMO
僕が一度だけつまづいたのがWiFi設定部分です。WiFiの設定では必ずお家のWiFiの「2.4GHz」帯の方を選びましょう。二つ出ているWiFiの「5GHz」帯の方は接続できません。必ず「2.4GHz」の方のWiFiを設定に割り当てて下さい。

Eufy Smart Scaleシリーズの選び方

Eufy Smart Scaleシリーズはいくつか出ていますが、

「どれが良いの?」ってのが気になるトコロですね。

僕的にはやはり「Eufy Smart Scale P3」がオススメですが、

ニーズによってはその他のシリーズも選択肢になると思うので

下記の表を参考に選んで下さい。

▼Eufy Smart Scaleシリーズ比較表

Anker Eufy
Smart Scale C1
Anker Eufy
Smart Scale P2
Anker Eufy
Smart Scale P2 PRO
Anker Eufy
Smart Scale P3
本 体Eufy Smart Scale C1Eufy Smart Scale P2Eufy Smart Scale P2 ProEufy Smart Scale P3
価格2023/8月時点¥3,990¥5,990¥6,990¥9,990
組成計測電極電極ガラスパネル
どこでも測定可能
ガラスパネル
どこでも測定可能
測定項目12項目15項目16項目16項目
Bluetooth
Wi-Fi自動データ転送×
測定データ最大16人制限なし制限なし制限なし
最小計測範囲100g50g50g50g
ペット赤ちゃん計測×⚪︎⚪︎⚪︎
対応外部アプリEufy LifeAppleヘルスケア
Fitbit,Google Fit
Eufy LifeAppleヘルスケア
Fitbit,Google Fit
Eufy LifeAppleヘルスケア
Fitbit,Google Fit
Eufy LifeAppleヘルスケア
Fitbit,Google Fit
3Dモデル×⚪︎⚪︎⚪︎
防水規格×IPX5IPX5×

こういう方にはこの機種がおすすめ!

という表を作ってみたので参考にして下さい。

▼こういう方にはこのEufy Smart Scaleがオススメ表

価格優先でアプリで
データが見られれば良い という方
→→→→→→→→→→→→→→→
Anker EufySmart Scale C1
Eufy Smart Scale C1
計測は電極方式でOK、
機能も大事だけどコスパも大事!という方
→→→→→→→→→→→→→→→
Anker Eufy Smart Scale P2
Eufy Smart Scale P2
機能は全部欲しいけど、
アプリで見るから本体の液晶は不要 という方
→→→→→→→→→→→→→→→
Anker Eufy Smart Scale P2 PRO
Eufy Smart Scale P2 Pro
とにかく、全部入りが良い
という方
→→→→→→→→→→→→→→→
Anker Eufy Smart Scale P3
Eufy Smart Scale P3

機種選びの参考にして下さい。

Anker(アンカー)Eufy(ユーフィ)のサポート

Anker(アンカー)さんのサポートはとても優れてますよね。

18ヶ月つまり1年半の製品保証に加え、

公式オンラインストアから購入して会員になれば

さらに6か月延長されて「合計2年」の保証が受けられます。

製品保証

これは安心ですね。

安いB級・C級の海外製品で痛い目に遭うことを考えると、かなり安心感があります。やはり保証体制・サポートは大事ですよね。

気になるEufy Smart Scale P3の電池持ち

電池はどのくらいもつのか?

少し気になりますね。目安としては・・・、

「1日2回で全てのデータを測定→約170日」

約半年に一回、電池交換が必要となる様ですね。

まあ、許容範囲!という風に感じました。

バッテリーを内蔵してくれて充電式だと嬉しいですね。1か月に一回バッテリーを充電・・・とかだと嬉しい。Anker(アンカー)さん!よろしくお願いします。

ただ、半年に一回なのでアルカリ電池でしのぐか?

エネループ的な充電式電池でしのぐか?というのが現実的ですね。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥737 (2024/06/20 20:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

Eufy Smart Scale P3スペック

Eufy Smart Scale P3のスペックをまとめています。

サイズ 326mm × 326mm × 25mm
カラー(色)ホワイト、ブラックの2色
重さ 約1.9kg
電池 単4形アルカリ乾電池 × 4本(付属)
電池持ち約170日(1日2回で全てのデータを測定した場合)
ディスプレイ3.5インチ 解像度320×480pixel
測定単位 キログラム
計測範囲3 kg~150 kg

最小表示

3〜5 kgまで:50 g単位
5〜75 kgまで:100 g単位
75〜150 kgまで:200 g単位
計量制度3〜5 kgまで:±50 g
5〜75 kgまで:±100 g
75〜150 kgまで:±300 g
体脂肪率の表示単位 0.1%
体水分率の表示単位 0.1%
筋肉量の表示単位 0.1%
自動起動重量 5 kg
動作周波数帯2400MHz~2500MHz
通信方式Bluetooth 5.0
対応Wi-Fi周波数帯2.4GHz

メーカー

「Eufy(ユーフィ)」は今では言わずと知れた

ガジェット・メーカー「Anker(アンカー)」さんの

家電ブランドですね。

メーカーさんのHPより引用
メーカーさんのHPより引用

Anker(アンカー)さん自体は中国企業で、

中国のハイテク都市「深圳」を中心に

充電機器やイヤホン類やプロジェクター、

さらにはロボット掃除機やスマートスケールなどの家電まで

幅広い製品分野でグローバル展開をしている

世界的な有名企業ですね。

元Googleのスティーブン・ヤンさんが創業者で

日本でのマーケティング、製品販売ならびにカスタマーサポ―トは、

日本法人「アンカー・ジャパン株式会社」が担ってます。

今は川崎フロンターレのスポンサーなどもされてて

露出が増えましたね。

以前は充電器メーカーの中で群を抜いているイメージが強かったですが、今はさまざまな分野の製品をてがける新進気鋭のメーカーさん!というイメージが強くなってきましたね。いずれにしても、しっかりとした製品づくりとサポート等が今に繋がっている気がするメーカーさんです。

よくある質問Q&A

よくある質問Q&Aをまとめています。

電池持ちはどのくらいですか?
1日2回全てのデータを測定して約170日の電池持ち
赤ちゃんの体重は計れますか?
赤ちゃんを抱っこする方法で測定可能です。もちろん記録もしてくれるので赤ちゃんの成長記録も取れますね。
機械やインターネットに詳しくなくても使えますか?
スマホをWiFiに接続する程度の知識があれば大丈夫です。
家族が多くても大丈夫ですか?
Eufy Smart Scale P3は測定人数が「無制限」ですので大家族の方でも問題ありません。

まとめ

期待していた機能が全て網羅されていて、

さらには期待を超える機能も備わっていて

言うことなしのスマート・スケールでした。

アプリの使い勝手もよく、毎日の計測もルーティンとなって

楽しいですね。

アプリのデータを見ながら家族とあ〜だこ〜だと

お話をする機会も増えたりして

健康に対する意識が確実に上昇しました。

これだけ便利に使える様になってこの価格ならば

「健康投資」としては安いものですね。

「Eufy Smart Scale P3」は各家庭に一台欲しいガジェットと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE