記事一覧

【ホテル紹介】京都駅から徒歩三分、ハイソでスタイリッシュなクール・ホテル『リーガグラン京都』

リーガグラン京都

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

先日息子のオープンキャンパスに同行して

京都へ小旅行へいきました。

その際の様子はこちら

淡路大橋〜京都へ4連休を利用して、京都へ小旅行に行きました。

 

二泊させてもらって二つのホテルに泊まりました。

一泊目は

オリエンタルホテル京都 六条

【ホテル紹介】オリエントホテル京都 六条さん〜古都になじむ佇まいと気持ちが落ち着く雰囲気が絶妙

▲ブログもかかせてもらいました。

 

そして、

今回の記事は二泊目のホテルです。

京都駅の目の前、駅から南へ歩いて3分くらいかな?

リーガグラン京都さんです。

こちらは2020年に開業された

とても新しいホテルです。

リーガグラン京都

▲入り口

リーガグラン京都

▲エスカレーターホール

長いエスカレーターが印象的なエントランス

エントランス入ってすぐに大きなエスカレーターがあって

3Fのロビーへ行ける様になっています。

僕らは荷物が大きかったのでエレベーターで移動。

 

黒とグレーを基調にした外観で

クールでスタイリッシュなイメージが湧いてきます。

中に入ると、

京都らしい竹の装飾などがあり、

クールスタイリッシュと京都の和を混在させた

モダンな感じがとても良かったです。

ゆったり&ゴージャスなロビー・フロント

3Fにはロビーとフロントとバー、

奥にはレストランスペースがあるようです。

 

素敵なロビー・フロントの短い動画をご覧ください。

バーの隣には本をたくさん置いたソファスペースがあって

宿泊者はフリードリンクと一緒に利用できるようになっています。

打ち合わせや気分転換にココで仕事をするのも良さそうです。

 

スタッフさんの接客もソツがなくてスマート。

とても気持ちの良い応対をしてくれます。

エクセレントですね。

 

今回リーガグラン京都さんを選んだのは

京都駅から3分という利便性の良さと

大浴場があること(笑)

昨年創業というコトで最新のスタイリッシュホテルを体験してみたい。

ってコトからでした。

リーガグラン京都

リーガグラン京都さんのお部屋紹介

さてお部屋ですが、

さすがは、最新ホテル。

全てにおいてソツがない感じでした。

 

エレベーターからお部屋までの短い映像をご用意しました。

部屋の中もスタイリッシュに仕上がっていて

キリッとした和モダン空間が作られています。

リーガグラン京都

鉄瓶で飲めるお茶のサービス。

お水のペットボトルのサービスなど

アメニティがとても充実しています。

 

結局、鉄瓶でお茶をいただく時間的余裕がなくて

体験できなかったのが心残り。

リーガグラン京都

トイレ、バス周りも一通り必要なモノが

取り揃えられていてパーフェクトな印象です。

アメニティが充実しているのは本当にありがたい。

ポイント高いですよね。

 

洗面・バス・トイレの映像もとってみました。

サクッと見られるので是非ご覧ください。

空間的には、そんなに広い印象ではありませんでしたが、

3人で過ごしても十分な広さでした。

2人部屋だと思うので、2人だとゆったりですね。

あ!

トイレとお風呂と洗面が別れているのはありがたいです。

ユニットバスが多いですが、

やはり個別がベストですね。

リーガグラン京都

お風呂はドアがガラスになっていて

閉塞感がなくて良かったです。

こういうデザインは大好き。

狭くても工夫で広く見せたり

閉塞感をやわらげて広く感じさせる工夫って

建築家の方やデザイナーさんの腕の見せ所だと思うので

僕の感動ポイントです。

満足の大浴場に二度入る

あと、大浴場も利用させてもらいました。

2回も入らせてもらいましたが、

街の小さな銭湯くらいの大きさがあって

湯船は3.6M×3.6Mくらいかな?

快適でした。

洗い場は8つだったかな?

 

2回目に入った時は

息子と二人だけの貸切状態でラッキーでした。

脱衣所もクリーンで整っていて快適。

十分満足の大浴場でした。

リーガグラン京都の充実の設備

コインランドリーや自動販売機もあって

いろんなモノがしっかりと揃っています。

氷も無料でもらえるのには色々と助かりました。

 

朝食はコロナ禍のせいでしょうか?

三段弁当!でした。

これが、とても豪華!

合計12種類ものお料理が少しずつ食べられて

パンかご飯のセットが選べます。

ドリンクとデザートはセルフサービス。

(もちろん取る時は手指消毒と手袋とマスク着用です。)

という至れり尽くせりの朝食メニューで

家族で楽しませてもらえました。

まとめ

というわけで、一泊目のオリエントホテル京都六条とは

また違ったコンセプトのホテルでしたが、

とても良い宿泊となりました。

満足です。

 

これで一人6千円程度なので

こちらも申し訳ない様なお値段。

いつかまたお返しに訪れたいホテルです。

観光にもビジネスユースにもよさそうですね。

リーガグラン京都

合わせてこちらも読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA