記事一覧

【初心者向け】YouTube Liveライブ配信のはじめ方〜誰でもできるYouTube Liveライブ配信「はじめの一歩」

YouTube Live ライブ配信のはじめ方

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

YouTube Live ライブ配信のエンジニアを何件か担当して

ノウハウが少しだけたまったので備忘録的に

YouTube Live ライブ配信に関しての記事をいくつか書いています。

今回はYouTube Live ライブ配信「はじめの一歩」

について書きます。

YouTube Live ライブ配信はいきなり始められない?

YouTubeLive ライブ配信はいきなり始められません。

最初に「申し込み」的な手続きが必要で

手続きが終わると24時間程度で使える様になります。

簡単にできるので

興味のある方は手続きだけでも先にすませておくコトを

オススメします。

YouTubeLive手続き方法

申込方法は簡単です。

以下の流れで手続きしてください。

まずはご自分のYouTubeチャンネルへ行きます。

how to youtube live

チャンネルのホームに移動します。

続いて右上の動画アップロード・ボタンを押すと

「ライブ配信を開始」というドロップダウンが出てきますので

そちらをクリック。

how to youtube live

すると、画面の様に

「ライブ配信は現在ご利用いただけません」と出ますので

その下の「有効にする」ボタンをクリック

how to youtube live

上記の様な案内が出ますので

「確認」をクリック。

how to youtube live

本人確認的な工程です。

登録している電話のSMSでコードを取得します。

how to youtube live

確認が終わるとOKです。

how to youtube live

YouTube StudioのLive配信画面にうつります。

画面が変わらない場合は、

最初の「ライブ配信を開始」ボタンをおすところを

もう一度行ってみて下さい。

how to youtube live

上記の画面が出てきたら

24時間程度で有効になりますので、その後ライブ配信が利用できる様になります。

YouTube Liveライブ配信をするには1000人以上のチャンネル登録者が必要

上の手続きでYouTube Liveライブ配信はできる様になりますが、

基本パソコンのウェブカメラか外部入力のカメラからの

ライブ配信が対象です。

 

「スマホ」でのYouTube Live ライブ配信をするには

「1000人以上のチャンネル登録者」

が必要となります。

(YouTube純正のアプリを使用する場合)

まとめ

というわけで、YouTube Liveをするための手続きは至って簡単です。

ですが、手続き後すぐには開始できませんので

興味のある方は、今すぐ手続きだけでも済ませておくことを

オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA