本日限定!Amazonタイムセール開催中

[HD-PCG2.0U3-GBA]Buffalo外付けHDDがバックアップにコスパ良しWin/MacポータブルHDD

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

総合評価
Buffalo HD-PCG2.0U3-GBA
 (4.5)

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

いろんなデータが増えすぎてクラウドでは賄いきれなくなったので

外付けのバックアップドライブを購入しようと思い、

いろいろと検討した結果、

Buffalo外付け小型HDD「HD-PCG2.0U3-GBA」を購入することにしました。

結果から言うととても「満足」しています。

僕の様にバックアップ様に外付けドライブを探されてる方は

ぜひ、最後まで読んでみて下さい。

created by Rinker
バッファロー
¥10,891 (2024/04/17 12:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

新しいシリーズも出ています。タイミングやセール状況によって古いのと変わらない値段で販売されているので値段をチェックしてから購入することをおすすめします。

HD-PCG2.0U3-GBAメリット・デメリット

メリット・デメリットをまとめています。

メリット

  • コンパクトで軽い
  • 容量も十分
  • 容量コスパが良い

デメリット

  • HDDなので故障のリスク

HD-PCG2.0U3-GBA開封

開封していきます。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

赤と白のデザインが印象的なパッケージです。

▼裏面

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

付属品

付属品はマニュアルとUSBケーブルのみです。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

USBケーブルはドライブ側が専用のインターフェイスで

端末側はUSB Type-Aとなっております。

▼USBケーブル・インターフェイス

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

できれば端末側のインターフェイスは「USB Type-C」が良かったですが、コスパは良いので贅沢言えませんね。

HD-PCG2.0U3-GBA外観・見た目

見た目を見ていきましょう。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

ブラックで統一されたシンプルデザインです。

BUFFALOのロゴが渋いですね。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

後ろ側にインターフェイスが搭載されています。

角は丸みを帯びた形状になっています。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

重さを測ってみましょう。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

132gととても軽量です。

3.5インチのHDDドライブと比較するとはるかに軽いですね。

BUFFALO-portableHDD-HD-PCG2.0U3-GBA

サイズ感も非常にコンパクトです。

容量に合わせたサイズ設計
BuffaloさんのHPより引用

SSDのドライブと比較してもそんなに大きくありません。

「中身はSSDです」と言われても疑わないレベルですね。

持ち運びも軽くて良い感じでした。

HD-PCG2.0U3-GBA使い方・セットアップ

Macでの使い方を紹介します。

接続は簡単です。USB Type-Aをつなぐただけ。

電源もUSB Type-A経由で供給されますので

HDD本体のLEDが転倒して自動的に起動します。

その後、コンピューターで自動的に認識されてマウントされます。

ディスクフォーマット

ただし、Macで使う場合はフォーマットが必要でした。

このBuffalo外付けHDDは「NTFS」という

Windowsのファイルフォーマットの様でしたので

読み込みは出来るのですが、書き込みができませんでした。

なので、Macのディスクユーティリティというアプリで

Apple社の「APFS」にフォーマットする必要があります。

フォーマットとは?

ディスクの記憶領域を使用するOSに合った状態に書き換えることです。

畑を耕して専用のウネをつくる様なイメージですね。OSに合った畑でないと読み書きができないというわけです。(伝われ〜w)

Windowsで使用する場合は特に何もせずに使い始めることができます。

STEP.1
ディスクユーティリティを起動

ディスクユーティリティを起動します。

STEP.2
Buffalo外付けHDDを消去

Buffalo外付けHDDを選択して「消去」するとフォーマットを行なってくれます。

STEP.3
Buffalo外付けHDDをフォーマット完了

Buffalo外付けHDDのフォーマットが完了しました。

以上でMacでも使える様になります。

HD-PCG2.0U3-GBAの容量

HD-PCG2.0U3-GBAの容量は4種類

「1TB・2TB・4TB・5TB」ですね

僕が選んだのは「2TB」のモデルです。

バックアップしたいデータが「1TB」くらいはありそうだったので

倍の2TBであればしばらく持つかな・・・

というので一万円以内の8千円台で購入できることもあり、

「2TB」にしました。

Amazonより引用 販売価格(2023/6/24)

容量が上がると値段もあがりますが、

1TBあたりの値段は容量が増えるにつれて下がっていきますので

ありがたいですね。

▼参考価格表

価格1TBあたりの価格
1TBモデル6555円6555円/TB
2TBモデル8708円4354円/TB
4TBモデル13757円3439円/TB
5TBモデル16020円3204円/TB

コスパが良さそうなのはやはり2TBモデルや4TBモデルでしょうか?

HD-PCG2.0U3-GBA見守り機能(見守り合図アプリ)

Buffalo外付けHDDには「見守り機能」がついています。

HDD内部にBuffalo社製の「見守り合図」というアプリのインストーラーが

入っていますので、そちらをインストールして

設定すると使える様になります。

HDDの挙動を監視してくれて異常を検知した場合に通知してくれるアプリの様ですので

データが心配な方はインストールしておくと良いかもしれません。

「HDDは壊れる前提」で考えておいた方が良いですからね!

Buffaloデータ復旧サービス

まさかの時にはBuffaro社のデータ復旧サービスを受けられる様です。

ただし、「有料」で安くはありません。

まあ、無いよりは良いかな・・・程度ですね。

Buffalo社製のドライブであれば他社製よりは安い様です。

「無料」とは言わないので、

せめて「格安」でこのサービス受けられると良いですね。

詳しくはサービスのページを参考にしてみて下さい。

SSDと3.5inchHDDとの比較

比較対象として3.5インチのHDDドライブとSSDドライブを

比較しながら商品の選定を行いましたが、

コストパフォーマンスと携帯性・収納性などを考慮した場合、

Buffalo外付けHDDに軍配が上がりました。

個人的な比較表を作ったので参考にしてみて下さい。

 値段重さ・大きさ容量
小型HDD
3.5インチHDD×
SSD

容量と用途によって変わってくると思いますので

ご自分に合ったモノを選びましょう。

スペック

主なスペックをまとめました。

対応するパソコンUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコンおよびMac
※USBポート非搭載パソコンは、当社製増設用インターフェースをご利用ください。
インターフェイスUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0 
電源USBバスパワー
外形寸法(幅×高さ×奥行)2TB:76×19.5×115mm
1TB/500GB:76×14×115mm
※本体のみ(突起物除く)
質量2TB:約225g
1TB:約165g
500GB:約150g
※本体のみ
動作保証環境温度5〜35℃
湿度20〜80%
保証期間1年
グリーン購入法(2011年4月改定)対応
RoHS基準値対応

よくある質問Q&A

よくある質問Q&Aをまとめました。

防水ですか?
防水な訳がないw 水に弱いので注意しましょう。
衝撃には強いですか?
HDDなので衝撃には弱いです。持ち運びがしやすいですが衝撃を与えない様に注意しましょう。
USB Type-Cインターフェイスに接続できますか?
できません。付属のケーブルは端末側が基本的にUSB Type-Aとなってます。アダプターやハブなどがあれば可能です。
電源ケーブルは必要ですか?
電源は不要です。専用のUSBケーブルで給電されます。
Macで使えますか?
使えます。ただし、最初にフォーマットが必要です。詳しくは本記事内の「使い方・セットアップ」の章をご覧下さい。

まとめ

僕は古い写真やデータなどのバックアップ用で

Buffalo外付けHDDを購入しました。

結果は現状「大満足」です。

最初は「安い3.5インチHDDを買ってデータを入れておこうか!」

というつもりだったのですが、

色々みていると電源も不要だし、コンパクトで携帯性・収納性抜群!

容量もそこそこでコスパも良いって事で

Buffalo外付けHDDを選択しました。

結果、狙い通りで持ち運びも楽だし、

収納しておくのも場所を取りませんでの快適です。

容量も2TBでしばらくしのげそうです。

なかなか満足度が高いですね。

いや〜いいモノを選べて良かったです。

これからSSDももっと値段が下がってくると思いますが、

まだHDDの方がコスパは良いですね。

1TBや4TBもあるのでご自分のニーズに合わせて選びましょう。

▼2TB

created by Rinker
バッファロー
¥10,891 (2024/04/17 12:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

▼4TB

created by Rinker
バッファロー
¥16,345 (2024/04/17 12:34:02時点 Amazon調べ-詳細)

▼1TB

created by Rinker
バッファロー
¥8,618 (2024/04/17 12:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

新しいシリーズも出ています。タイミングやセール状況によって古いのと変わらない値段で販売されているので値段をチェックしてから購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YouTube
Twitter
SHARE