記事一覧

【レビュー】ロルバーン(Rollbahn)のスケジュール帳「ロルバーン・ダイアリー」で2021年も楽しく効率よくログしていきます。

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

こんにちは、

スタジオ・カミックス管理人のカーミー@StudioKamixです。

(➡︎プロフィールはこちら

 

多機能なスケジュール帳「ロルバーン(Rollbahn)」の紹介です。

すっかりお気に入りになって今年で4冊目です。

created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥1,052 (2021/07/25 09:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

ロルバーン(Rollbahn)とは?

ロルバーン(Rollbahn)は旅をイメージした「滑走路」と云う意味のドイツ語だそうです。

ドイツ語の名前なので勝手にドイツのメーカーさん・・・だと思い込んでましたが間違ってました。

日本のメーカーの「デルフォニックス」さんがつくっているメモ帳ブランドの名前だそうです。

知らなかった・・・(汗

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

デルフォニックスさんのサイトより引用

歴史

もともとは時計をつくられてたメーカーさんとのこと。

その後、メモ帳を中国で作るようになり、生産を日本に移したのだとか。

さらにパリに直営店を出してヨーロッパで認められるところとなったそうです。

なので勝手にドイツと思い込んでたのですね(笑)

 

2001年にポケット付きノートが誕生してもう20年なのですね。(2021年1月現在)

詳しい歴史はロルバーンの歴史サイトを見るとよくわかります。

> ロルバーン(Rollbahn)15thAnniverary

ロルバーン(Rollbahn)についてのMEMO
  • メイド・イン・ジャパン
  • 日本のメーカー「デルフォニックス」さんのメモ帳ブランド
  • パリに直営店がありヨーロッパで愛されてる
ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

デルフォニックスさんのサイトより引用

ロルバーン(Rollbahn)の良いところ

ぼくが使っているのは

リングタイプのロルバーン・ダイアリー M

スケジュール帳なので1年間を通して使っています。

優れた点を紹介します。

ゴムバンドが良い

まずは、何と云ってもゴムバンドです。

かの有名なモレスキンさんのメモ帳にもバンドがついてますが、

このゴムバンドがしっかりとメモ帳をホールドしてくれるので、カバンの中とかでも安定します。

見た目にもスタイリッシュなので欠かせないですね。

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

スケジュールが書きやすい

僕が決定的に助かっているのがこのスケジュール・ページ。

特に月間のスケジュールが書きやすくて見やすくて振り返りやすいので助かってます。

その他にも、年間の見開きなども便利。

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

自分の使い方次第で使い方が広がります。

とてもよくできてる。

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

方眼のメモ帳がめちゃ便利

後半には方眼タイプのメモ帳があります。

メモを取ったり、ラフスケッチを書いたりするのに便利。

あとは、打ち合わせで書いたメモをそのままリングから破いて

サッと渡せるので共有も便利です。

メモは方眼が最高ですね。

ロルバーン(Rollbahn)ダイアリー

ビニール・ポケットがある

メモ帳の最後にはビニールポケットがついてます。

これも特徴のひとつで色々と用途がありそうなのですが、

残念ながら僕は使い道をまだ見出せてません(笑)

でも、なぜか?これがあることがポイント高いんですよね。

多分、いろいろと使い道を想像できるのが良いのでしょうね。

ロルバーン(Rollbahn)の魅力の秘密

ロルバーン(Rollbahn)が魅力の秘密を掘り下げます。

デザインが豊富で毎年選ぶのが楽しい

僕の場合、毎年、年末年始に新しいロルバーン(Rollbahn)に変えています。

ロルバーン(Rollbahn)はいろんなデザインが毎年出されて、

「今年はどれにしようかな?」

と選ぶのが最高に楽しい。

僕は2021年、コロナ禍のせいでネットでの購入になりましたが、バナナのイラストのロルバーン(Rollbahn)にしました。

はじめてのイラストものですが、とても気に入ってます。

とにかく毎年いろんなデザインが出るので楽しいですね。

もちろんシンプルなスタンダードデザインもあるので、スタンダードで貫く男らしさも演出できますよ。

コスパが良い

コスパが良いです。

ぼくが今使ってるのはダイアリーのMサイズですが、

だいたいネットで1000〜1500円くらいでしょうか。

小さいサイズのやつはもっと安かったりです。

とにかく分相応というか、高過ぎず良いですね。

モレスキンさんのノートとかはしっかりしてるのですが、ギョッとなるほど高かったりするので

ロルバーン(Rollbahn)の価格を見るとホッと安心します。

一年使うのにはしっかりしている

僕は今年4冊目ですが、

ロルバーン(Rollbahn)は一年間しっかりと使えます。

強度は十二分。

丸三年間使ってみて頼りないと感じたことは一度もありません。

品質はしっかりとしています。

さすがメイドインジャパンですね。

僕のロルバーン(Rollbahn)の使い方

僕のロルバーン(Rollbahn)の使い方は主にログ用です。

ログ用として

スケジュール帳なのでぼくはロルバーン(Rollbahn)を主にログ用として使ってます。

その日にあったイベントの記録や

休肝日の記録(笑)

ラン&ジムへ行った記録

体調不良の記録などなど・・・、

とにかく、ログ用として使っています。

一ヶ月ごとのカレンダーに記載してるのですが、

あとで一ヶ月ごとに集計したり振り返りやすいのがお気に入りおポイントです。

メモ帳として

打ち合わせや会議の時にアナログメモとして使ってます。

「破いて人にサッとあげられる」のもお気に入りポイント。

リングノートなのでサッと破けるのはホント良いですね。

あと、勉強のまとめノートにも使ったけど、全然便利に使えました。

メモ帳としても優秀。

まとめ

と云うわけで、色々と便利且つ楽しいスケジュール帳。

ロルバーン・ダイアリーM(リングタイプ)のご紹介でした。

ぜひ、自分にあったロルバーンをみつけてもらいたいですね。

created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥1,052 (2021/07/25 09:49:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DELFONICS(デルフォニックス)
¥858 (2021/07/25 09:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA