記事一覧

僕の愛する「カワドボン」にはどんな贅沢も快楽もかなわない!サイコーでしかないって話。

カワドボン ジャンプ

僕が随分前からハマってる、

この世の最高の行為がある。

 

ハッキリ云ってこの世の中の何よりもサイコーな行為だ。

これ以上にサイコーな行為を、

少なくとも僕は知らない・・・。

 

その行為の名前は・・・・、

・・・・・・

「カワドボン(英名:KAWADOBON)」

 

もう分かると思うけど・・・(笑)

基本的に必要なものは「自分」と「川」(もしくは海)だけ!

後は何も要らない・・・。

あ!季節は夏が良い。

あ!あと裸だと捕まるので(笑)

衣類は身に付けておいて欲しい。

 

やる事も単純で、

まずは泳げる程度の川の周辺で

5km以上ランニングもしくはウォーキング

体温をもう無理っていうくらい上げる!

 

そして、川に降りて行ける場所で

流れが緩やかで人気のない場所を

ランニング中に目星をつけておく。

 

目星がついたら、そこを最終ゴールに設定して

これ以上ないくらい汗をかく。

汗をたっぷりかいたら、

そのまま目星をつけたロケーションで

川にドボン!

あ!ランシューを脱いで、精密機器類は川に入る前に外しておく事。

川へ入ったら、水に浮かべる人は

仰向けになって空を仰ぐ。

そうすると自然と口から漏れる・・・、

「サイコーやな」・・・・って。

・・・何度も・・・・。

何度も・・・・。

「サイコーやな」・・・

それだけ。

 

よく考えると・・・

日常生活で「サイコーやな」って口から自然に漏れる事って

あんまりないんよね。

銭湯や温泉いって「あ〜〜〜」てなって

つい、なんか言わなきゃ・・・って事で

「サイコーやな!」と云う事はあるんだけど、

あれは本当は最高ではないんだよな(笑)

 

本当は最高の次の二番目か三番目か四番目くらいのはず・・・。

温泉がセックスよりも気持ち良い・・・なんて聞いた事もないしね。

だから、温泉で云う「サイコー」は社交辞令なんだよな、きっと。

温泉には悪いけど・・・。

(温泉に嫌われたくないので誤解のない様に云っておくと温泉大好きです。)

 

その点、「ランからのカワドボン」は

思わず口から漏れるのだ「サイコーやな・・・・サイコーやな・・・」

って何度も・・・・。

そして、もちろんセックスより気持ち良いし、多幸感が長い。

それくらい「心の充実」が得られる。

そこには川と空と自分しか居ない・・・。

あとは何も必要ないのだ。

お金も要らないし、知識も要らないし、

道具も必要ない。

真夏に5km走るか歩くだけの体力さえあれば

本当の「サイコー」が手に入る。

 

この「サイコー」って本当に最高なんで

どんなに高いワインやウィスキーを呑んでも手に入らない。

どんなに美味しい高級料理を食べても手に入らない。

どんな高級車に乗って

どんなに高い腕時計とスーツと靴に身を包んでも

どんな高層高級タワーマンションに住んでも

おそらく手に入れる事はできない類の

「心の充実」だ。

フォーブスリストに載った世界一の大富豪「Amazon神」ジェフ・ベゾスも

おそらくカワドボンは知らないんじゃないかな?

そう云う意味では僕はジェフにも勝ってる!(笑)

心の充実という点で。

だから、もし彼に会う事が会ってもカワドボンの事は絶対教えないつもりだ(笑)

 

物質や経済優先の世の中に囚われていると色々と見失う。

大袈裟かもしれないけれど本当にそう思った。

本当に大切なものはきっと、

「自分の中」のインナースペースにあって

自分と対話する事で見つかるのだろう。

 

ジェフ・ベゾスがAmazonと云うビジネスを展開して得た

巨万の富と名声を使って

最高のシェフが最高の素材を使ってつくったスペインのバスク料理と

法外な値段のワインとが奏でる信じられない様な味のハーモニーを味わった後に、

最高級のスーツと何千万もする腕時計を身に付けたジェフが云う

「最高だね!」

僕が高知の田舎の小さな川に、半裸姿でプカプカと浮かんで云う

「サイコーや」

脳内レベルで見ると

おそらくあんまり変わらないはず・・・・、

なんなら僕の方がちょっと上を行っていると思う(笑)

なぜならどんなに美味しいものもカワドボンには敵わないから。

な〜んて事を考えた。

 

「内なる成功」にフォーカスする。

っていう話をこの本から学んで、

 

自分の好きな「カワドボン」と絡めて考えてみると

新しい世界が見えてくる・・・。

「新しい世界」って云うと大袈裟に聞こえるかもだけど、

世界は自分の「見方」ひとつで大きく変わるもんだ。

色んな「見方」ができる様になると

人生は豊かで楽しめる。

世界の見方をもっと変えていきたいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA