記事一覧

『1000文字リハビリ更新』ドケチな僕が選んだ27インチ4Kセカンド・ディスプレイ決定までの道のり

セカンドモニター

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

念願だったセカンドモニターをついに購入した!

 

僕は普段の作業をMacbookで行っていて

11インチとか13インチディスプレイと

いつも睨めっこをしている。

MAC

ブログを書く程度なら全然問題ないんだけれど、

画像編集や映像編集なんかが入ってくると

出来ない事はないけれど

ディスプレイがとても手狭てぜまっ!

最近、映像を編集する機会も増えてきたので

作業効率をあげたい・・・って思う事が増えた。

 

条件としては・・・、

20〜30インチくらいの大きさで

レティーナに目が慣れてるので

絶対的に4K以上の解像度がほしいってのと、

モニターアームをつけられるやつ。

でもって、色の再現性の高いやつ。

で、インターフェイスはHDMIを二個以上

できればUSB TypeCもあると最高!

異なる画面を同時に出せる機能があると云う事ないな〜・・・

(プレステとMacの画面を半分ずつとか・・・)

・・・となった。

 

モニターサイズ

僕の欲しいモニターサイズ、20〜30インチ周辺のモニターを

物色していると、

どうも一番コスパが良さそうなのは・・・

27インチだと云うのが分かった。

各メーカーがたくさん作っていて商品も豊富

この辺のサイズでは一番需要が多いのかな?

なので、あっさり27インチに決定

解像度

解像度に関してはとにかく4K以上!

写真の現像とかもしたいので

色の再現性が高いものが良い。

こちらも物色してるとやはり4Kより上は高い!!

そして、色の再現性にこだわった製品も高い!!

この部分にこだわると値段が跳ね上がって予算を超える・・・。

 

画面の事を調べていて

分かった事が、今液晶の主流があって

「IPS」と「TN」というのが主流らしい

ものすごく乱暴に云うと

「IPS」は視野角が広いのと色の再現性に秀でている

「TN」は画面の表示スピードが早くてゲームとかに向いているが視野角は狭い

っていう風に認識した。

僕は写真の現像や映像編集が多そうなので「IPS」方式を選んだ。

モニターアーム

僕はいつも家のダイニングテーブルで作業してるので

モニターアームをつけておいて、

使わない時は脇によける使い方をしたいと考えてた。

ダイニングテーブル

なので、モニターアームを付けられる事が必須。

調べてると、たいていのモニターが行ける様なんだけれど、

まれに対応してないやつがあるので、

モニターアームが必要な場合は必ずチェックしておいた方が良い。

折角、アームとモニターを買ったのに

届いた時に付けられない・・・・なんて云う悲劇は目も当てられない(笑)

 

基本はVESA規格という壁掛けやアームの取り付け規格に対応していればOKだ。

27インチにはVESAの100mm×100mmという規格が多いみたいなので

アームとモニターのVESA規格をしっかり確認しておいた方が良い!

インターフェイス(モニターへの出力)

インターフェイスはHDMIで!

将来的にAmazonのFire TV Stickとかも使いたいな・・・と思ってるので

切り替えができる様にHDMIの入力は2つ以上ほしい。

こちらも物色してるとHDMIは1つしか持たないタイプが

半分くらいだったので2つ以上となるとまあまあ限られてくる・・・・。

HDMI

そして、将来的にMacも買い換えるので

その場合はUSB TypeCもあると良いのだけれど・・・、

USB TypeC搭載のものは、もれなく値段が跳ね上がる!

1万円以上あがる感じなので、

TypeCだけのために一万か・・・・と思うと諦めざるを得ない・・・。

僕の脳内首脳会議の野党「コスパ絶対主義党」から

猛反発を受けた為、敢えなく断念!

「コスパ絶対主義党」曰く

「TypeCを載せるだけで一万なんて・・・あり得ない!却下!!!!」

という事だった(笑)

 

で、最後の画面分割表示ですが・・・・、

この機能を持っているモニター自体が

おそらく30インチ以上のかなり大型のモニターの様で、

僕が物色していた27インチクラスでは見つけられなかった。

なので、今回この機能は諦めることに。

まあ、あったらいいな・・・程度なので良いか。

セカンド・モニターの最適解!

というわけで、数々の条件をクリアし、

予算四万円前後で決めたのがこちら


僕の最低条件を満たしてくれて

見た目も悪くなく、

メーカーもなんとなく信頼できそうなLGさん。

LGさんの製品を買うのは初めてだけど、

レビューも悪くないし、期待できそうだ。

 

商品を買う時の決断がやたらと遅い

慎重派の僕が、やっと辿り着いたセカンドモニターの最適解!

いや〜!長かったけど、

満足の行く一品をチョイスできて超満足!

きっと期待に答えてくれるだろう!

 

僕は昔からこういう時、

あらゆる事を網羅的に考えて、

最適解を出さないといられない性分だ!

いつも、「さっさと決めて買ってしまいたい・・・・」

って思うんだけれど、

買えない・・・・。

いわゆる衝動買いというやつが出来ない性分なのだ。

なんとも、不自由な性分だけれど、

その分、いつも良い選択が出来ていると自負している!

なので、このモニターも自信をもってお勧めしたい!

(もちろん求めるニーズが違うと的外れですが・・・)

 

お!1000文字リハビリの予定が2000文字・・・超えました(笑)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA