記事一覧

最近のお気に入り記事5選〜2020年3月編

女の子が片手で5を表現

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

前回「お気に入り記事5選」を出してから結構経ったので

あらためて最近の「お気に入り記事5選」をご紹介します。

ぜひ読んで頂けたら嬉しいです!

 

<その1>

手錠を外す若者〜自由への出発〜自我の開放10代の頃からそれほど変わらない自分に驚く・・・・大人の自我の目覚めは開き直りで殻を破る事に違いない!?

僕は現在アラフィフですが、驚く事に十代後半の頃とあまり精神的な変化がありません。

多少知恵や経験はついたのですが、大元のスケベなところやカッコつけなところや基本部分は変わっていない・・・恐ろしいほどに。

でも、そんなもんなんだな・・・という事を、書き出してみました。

みんなそうなんだ!・・・?と思うけど僕だけかもな・・・。

 

<その2>

水の粒・波紋何かやろうとすると必ず何かがずっと起こり続けるね・・・(^^; 「比べる病」に罹ってた僕が見つけた処方箋。

物事って絶えず変化しながら、良くなったり悪くなったりいろんな側面を見せながら変わっていくもんですね。

なので「こうだ!」と決めてかかってしまうとしんどかったりする事が多い。

流れに身を任せながら目的地目指して変化を楽しむくらいがちょうど良いのだろうな・・・ってな事を考えていて、

「比べては苦しんでいた」昔の自分を思い出しました。

 

<その3>

コロナ騒動から政府対応〜日本の未来について庶民の僕が思いを馳せてみた・・・。

コロナ騒動について庶民目線で書きました。読んで頂いた方に共感コメントを頂けたりして、思いがけず嬉しかった。

今回の様な先の見えないヴェールに包まれた様な状態の時は、見えない空気感や閉塞感、疑心暗鬼に囚われてしまうのが怖いですね。落ち着いて過剰でない適切な判断ができる様、「曇りない眼」で物事を見られる様になりたいものです。

 

<その4>

ipadair息子がipad Air買った・・・ヌルヌルサクサク薄くて軽いipad Airのお得な買い方!

息子がアカデミックキャンペーンで買ったipad air・・・、むっちゃ良かったです。

軽くて薄くて、ヌルヌルサクサク、心地よい操作感にメロメロになりました。僕もほしぃぃぃ。

キャンペーンで買うとAppleGiftカードがついてくるのでめっちゃお得でした。

 

<その5>

Macと星野源の本【書評】星野源〜『よみがえる変態』を読んで正しい変態のあり方に気付いた病上がりの日曜日

僕の宿敵、ホシノゲンのエッセイ集の書評記事です。

今回もコテンパンにやられた感じ・・・、悔しいけど1ページ目から最終ページまで、全部面白かったです。

 

以上5選、ぜひお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA