記事一覧

断続的に続ける天才!と毎日続ける事のグレートさ!

僕は昔から継続力がなかった。

何をやっても続かない・・・。

日記も3日も続かないから、三日坊主にもならない・・・。

毎年夏前にはマッチョなボディをビーチで披露できる様に筋トレを始めたけど夏まで続いた試しがない・・・。

勉強も・・・部活動も・・・社会へ出てからも・・・・

継続力とは無縁だった様に思う。

でもそんな僕でも、30代にはじめたランニングだけはなぜか?続いた。

過度のストレスによる目眩で動けななくなって自宅療養した後、

リハビリでウォーキングを始めて、その後ランニングする様になった。

正確に云うと、「続いた」というよりは、

「断続的に続いた」だ。

毎日毎日休まずに走ったわけではない。

走る時は1週間くらいは平気で連続ランニングするのだけれど

走らなくなると10日くらいは平気で休んでしまう・・・。

でも、その後また走り始める事ができる様になった。

そう!断続的に続ける事が出来る様になったのだ。

そうこうしてる内にランニングももう10年以上続いている。

「断続的継続」がすっかり板についたのだった。

自分にしては上出来という風に思った。

僕は「断続的継続の申し子だ」なんて悦にいったのだった・・・。

無理して毎日続ける必要はない!断続的に続けられれば良いのだ!

と考える様になった。

しかし、最近気づいたのが、「毎日続ける事のグレートさ!」だ!

それというのも・・・、今月は毎日ブログを書こうと頑張っていたけれど

昨日、仕事から帰ってランニング後に、つい横になったらダラダラと寝てしまい、

あれよあれよという間に気づくと朝だった。

せっかく二週間ほど続いていたのに記録が止まってしまったのだ。

仕事が遅くなり、疲労とストレスも若干あったのが引き金になった。

僕にはよくある事なのだけれど・・・、驚くことではないのだけれど・・・、

その時に、ふと思ったのが・・・、

確かに「断続的に続ける事」も難しくて価値のある事なのだけれど

「毎日続ける事」はそれとは比にならない!

同列に比べてはいけないレベルだと思った。

完全に似て非なるものだ!

例えるならばウーパールーパーと大山椒魚くらい似てるけど違う。

ビートルズとズートルビくらい違う(古い)

あ〜良い喩えとボケが思い浮かばない・・・・。

とにかく毎日続けるのって尋常じゃない意思力が必要なのだ。

断続的継続とは違う!

そうだ!ザクとグフくらい違う!(「ザクとは違うのだよ!」と云われるくらい)

誰しも誘惑があるし、イレギュラーな出来事があるし、

事故的な事もあるし、自然が関係する事があるし、

週に一回くらいはいつもと違う事が起こってもおかしくないのだ。

月に一回くらいは予想外の事が怒るのだ。

そんな時、「断続的継続」の天才である僕は、迷わず休む。

一日くらいなんてことない!

すぐに元に戻れるし、何の問題もない!と考えられるからだ。

仕事で予想外の事が起こって、ストレスと空腹と残業と疲れで

一刻も早くご飯を食べてお風呂入って寝たい時なんていくらでもある。

おまけにそれが冬の寒い日だったり、雨だったりしたら

ランニングなんて絶対に行かない!神に誓って!(笑)

でも毎日継続する人はそこでもブレずに走れるのだ。

これってすごいし、僕との差はとんでもない差。

「三日坊主も100回続ければ通算300日だぜ」と嘯いていた僕は

「毎日継続」との差を今まで甘く見積もっていた。

そう思うと「毎日継続」というグレートさは

僕にとってかなりの高難度のウルトラCに思えてきた。

だったら挑戦しがいがあるものだ。

僕も今年は「断続的継続」を卒業して

「毎日継続」にこだわってみたいと思う。

とりあえずブログは毎日がんばってみよ〜。

ランニングは高知龍馬マラソンまで毎日走ると決めて

ただいま、10連ラン達成してる。

2020年は密やかに毎日継続の偉業に挑戦していこう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA