記事一覧

【気づき】ひり出したうんこ(文章)をただのうんこ(文章)にするか?奇跡のうんこ(文章)にするかは?タイトル次第!

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

文章って・・・・・・・・

出てきたものを綴れば良いと、漠然と思ってた・・・。

だって「勝手に出てくるもの」以上のものは出ないはずだと思ってた・・・。

どこかのブロガーさんか?作家さんか?定かではないけど誰かが言っていた。

 

文章はうんこの様に出てくるものを毎日出さなくてはいけない・・・・と。

 

僕も文章をひり出しているのだけれど

残念ながらたいして読まれてはいない・・・・・

きっともっともっとたくさん生み出さなくてはいけないのだろう。

毎日、毎日生み出されるうんこの様に。

 

でも先日いつも読んでる大好きな有名ブロガーさんのブログを読んでる時に気づいた。

読むかどうかは?タイトルで決めてる・・・・・?

タイトルを注意して見てると・・・・

・・・・あれ?

確かにどの記事もついつい読んでるけど

全部タイトルが興味深い・・・・。

ちなみに読んだり読まなかったりしてるブロガーさんのブログを

チェックしてみると

読んでるのはタイトルで惹かれたやつだけだ・・・・当たり前だけど・・・。

そうか・・・・、

タイトルからすでに心掴まれとったんやん・・・・。

てか・・・なんやと思うてたん?

と自分に詰問したいくらい当たり前の事に

あらためて気付いた。

・・・・あほやん・・・・・笑

 

「ブログのタイトルは重要!」というのは

本当にすごくよく云われているので分かってるつもりだったんだけど

「文章は出てきたものを綴ればいいんだ」っていう観念がブレーキを踏んでいて

どうも、分かり切っていなかったみたいだ。

無意識領域は本当にブレーキすごいね!

 

というわけで気付いたのは

もちろん自分から勝手に出てきたものを綴ればいいんだけど

プラスで「読む人」の事を想像して・・・・、

「ひねる」って感じだろうか・・・。

勝手に出てくるものにプラスで

捻り出したものをトッピングして整える感じでしょうか?

「推敲」ってやつでしょうかね。

「読んでくれる人」の事を考えながら、

読んでもらえる「子」に仕立て上げる作業がないと

ただのひり出したかわいそうな うんこ になっちゃうんだろうな・・・・。

(お食事中の方すみません。適切なと喩えがこれしかでてこなかった 笑)

うんこの様に出てくるものを余さず出すのは良い事だけれど

それをただのうんこにしないための工夫をしなくては!

というわけで、やっぱりブログはタイトルが劇的に重要!

どんな良い事が書いてあっても

タイトルが凡庸だと残念ながら読まれないんじゃ!

これからはタイトルもっと頑張らねばね!!

 

というわけで早速、この記事のタイトルを不慣れながら考えてみた!

う〜〜〜んと・・・・・、

 

①文章を読まれない難民にしないために!

 

②ひり出したうんこ(文章)をただのうんこ(文章)にするか?奇跡のうんこ(文章)にするかは?タイトル次第!

 

③おいおい!ブログは90%タイトルで決まるってのは本当だったのか?

 

④ブログを読んでもらうためにはタイトルに一番時間をかけなくちゃ!

 

この辺が限界か・・・・・・・・。

どれも大した事ないな・・・・

どれにしようかな・・・笑

どれもたいしたもんじゃなさそうだけど・・・

以前の僕であれば無難に④あたりだりうけど・・・、

やっぱ二番が下品だけど一番刺さるか・・・・。

というわけでやはり弱者は下ネタに頼るしかなく・・・

下寄りのタイトルにしてみます!

タイトルで読んでくれた方、ありがとうございました。

【タイトルを頑張ろう!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA