記事一覧

【日記19-10-15】法事の準備と親戚接待と台風とで過ぎ去った三連休

この記事を書いた人
カーミー
社畜ブロガー

雑記ブログ『Studio Kamix』管理人の社畜ブロガー「カーミー」です。無意識に良い人を演じますが、ゲスで小狡いスケベ野郎が内に潜んでます。写真・音楽・ガジェット・物書きが好きという無節操が未だ止まらないアラフィフ男子です。プロフィール

先日の三連休は

母親の10年祭という法事を主催しなくてはならず、

台風で来られる人と来られない人に別れた上に、

強行実施するべきか?延期した方が良いのか?

実施するなら食事会はどこでやるとか?なんとかで選択と決断と準備、連絡の連続。

結局実施することにしたのだけれど、そうすると親戚の接待などでまた慌ただしくなり

バタバタと要領悪く過ごしたので、ついついイライラしたりもして疲れ果ててしまった。

おかげでブログも全くさわれず、自分の許容量の低下を目の当たりにする事になった。

もっと早くからいろんな準備をして選択肢をしっかりと計画しておくべきだったと反省。

しかし、今回はまさかのタイミングで大型台風が訪れかき回されたのだけれど、

元はと言えばそのタイミングに絞ったのは自分なので台風に罪はないと言えばない。

さらに月並みな台風かと思いきや、

予想を超える大被害をもたらす台風19号にはとてつもなく驚かされた。

西日本は被害が少なかったのだけれど、東日本の被災地区の様子をみると

とてもじゃないが、「西は被害が少なくて良かった・・・」なんて言えない・・・。

西日本も被害が少なかったのはたまたまでしかない・・・とつくづく思った。

大勢の方が亡くなってしまったニュースを聞き及ぶに付け

ただただ、ご冥福をお祈りするばかりだ。

なんとも大変な三連休だったが、振り返ってみれば僕の大変さなど災害の爪痕に比べれば

全くもって取るに足らない事だった。

この台風から、僕らも学ばなくてはいけない。

災害はとても身近でとても恐ろしい。危機感をしっかり持って備えなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA